goo

20922.07.06 明日は七夕様の日

さあ、7日は七夕様の日です。
この箱に、七夕様のタぺストリーがなどが入っています。

タペストリーを拡げて、壁に止めました。
これを描いた画家は、素晴らしい腕を持っていますね。
わたしは、本当はこの絵が好きなので、これだけでも良いのですが、友人が提案して
くれた様に、このタぺストリーに、自分で書いた短冊を止めることにしている。




すると、こんな華やかな笹飾りが出現!!
これはこれで良い。



七夕様と書いてあるこのファイルの中は、実は、すてきな色紙の宝庫。
もし、おしゃれな飾りを作ろうと思えば、材料は豊富だけど(これ以外にも、まだある)、
でも、不器用なので何も作れない。


私は、七夕の笹飾りを、毎年、母が亡くなった後も、一度も欠かしたことはない。
母は、私が40代になっても、笹を買って来て、テーブルの上に色紙を並べて、
「さあ、作りなさい。さあ、作りなさい。」と私を促した。ひな祭りも同様だった。
だから、私としては、母の意思を継承しているだけだと思う。だから、母が亡くなった
後も、続けている、母の意思だと思うから。


マンションに移って来てからも、笹飾りは必ず作った。
下は、10年ほど前の、ベランダでの、ちょっとうるさい動画です。
(風の向きによってか、とてもうるさい日があります。)

130707七夕飾り


その後、こんな飾りをしていた時もあった。
実は、長い間、ガラスの笹を探していた私は、とうとう見つけた。
しかし、小さいすぎて、ピンセットて飾っていたけれど、繊細すぎて割れてしまった。
そんなこともあって、とうとう今の布のタペストリーにたどり着いた。
私の長い長い七夕の歴史です。


コメント ( 0 ) | Trackback (  )

2022.07.05 モートン指がまた痛んだので、靴を探しに行く。

数年前、足指の裏の骨がいたくなって、その症状が「モートン病(モートン指)という
のだと、初めて知った。モートンという人が、発見した症状らしい。

その時、友人に連れられて、遠方の整形外科へ行き、シューフィッターの人に、靴を
作ってもらった。
それが、少しサイズが小さくて、膝に水が溜まるという、ハプニングがあったが、
作り治してもらった靴で、その後3〜4年間、毎日毎日その靴で歩いた。

一昨日、阪急ガーデンズまで出かけた時、建物の中をぐるぐるぐるぐる、信じられない
ぐらい歩き回った。
その後、家へ戻って玄関へ入った途端に、モートン指と言われた指が、激しく痛んだ。

そうだ、私は、モートン指だったんだ。忘れていた。
この靴のおかげで、この数年間、毎日毎日、歩くことができた。

モートン指になった時も、その前に、気に入りの靴を、大変古くなっても履いていた。
というのは、毎年、秋には新型を出す靴会社が、ある秋に出さなくなり、その靴を気に
入っていた私は、来年は?来年こそは?と待っていたので、古い靴を履き続ける結果に
なった。
結局その靴会社は、廃業した。

それがいけなかったんだ。古い靴は良くない。その覚えがあるので、早速、私は今日、
百貨店に靴を買いに行った。

本当は、靴を2足買って、代わり番こに履き替えた方が良いらしいとは、自分の以前の
経験からわかるが、靴は高価なので、取り合えず1足だけ買ってきた。

私のモートン病は、軽度らしいので、これが重症にならないように、ストレッチなど
して、頑張りたいと思う。
それと、靴は、ボロボロになるまで履かないこと。適当な時に、取り替えるべきだと、
肝に銘じた。

コメント ( 0 ) | Trackback (  )

2022.07.04 美味しくて感動! ズッキーニの炒め物。

ユーチューブを見ていると、美味しそうな料理があった。
ズッキーニの炒め物だった。
あ、ズッキーニなら冷蔵庫の中にある。豚肉もある。
ズッキーニ大好きの私のこと、これはやらないちゃと、早速作った。
とても美味しくて感動した。こらからも時々作りたい。


2日分あるのに、大皿のまま全部出すなんて、お恥ずかしいけれど、ま、良いか。
大好物の空芯菜も炒めた。

残った分は、あすのお楽しみ。
明日は作らないで良いと思うと、倍楽しい。

その動画とは、奥薗壽子さんのものです。
下に、リンクしておきます。

サッと炒めで食感良し!みそ味でご飯にもお弁当にも良し!夏の定番!ズッキーニの味噌炒めの作り方<ズッキーニの味噌炒め
コメント ( 0 ) | Trackback (  )

2022.07.03 JRの事故で行き先変更。

Windowsの機器で使っているキーボードが最近おかしくなった。
シフトキーなどが動かない。私がどこかを押して、動かなくしてしまったのかもしれない。
芦屋の電機店に行って、聞いてみよう。

以前のこと、この店で、大変お世話になった。
レジに居た若い男性が、私の勘定をすませた後、「何かお困りごとでもありましたか?」
と聞いてくれた。

それで分かった。他の年配の店員1〜2名が、私のことを、買ってくれるお客ではなく、
聞くだけの客だと思って、(私は、聞きにだけ行くことはなく、そういう時でも、
インクを購入するなど、損はさせない様、気遣いはしているが。)、割合じゃけんに
扱われているのが、どうも、彼の耳に入っていたらしいと分かった。
私がこれですと、持って行った機器を見せると、彼は、「故障ではありませんよ。
この様にして使ってください。」と教えてくれた。

今回も、故障ではないとは思っていたが、でも使えないので、あの優しい人に頼ろう
と決めて家を出たが、JRの駅まで行くと、大阪方面で事故が発生して、上下線共、
回復に時間が掛かりそうだとのことであった。
仕方がなく、バスに乗って阪急ガーデンズへ行く。
ここの電気店で、入り口近くにいた若い男性に声をかけると、実は、彼は電気店の人
ではなく、携帯会社の人だった。
でも、優しい彼は、係を探してくれたり、色々気遣いをしてくれた。

キーボードは、充電がなくなっていた。電池式ではなく、実は、充電式だったことを
今日知った。
それで、充電器を購入。プリンターのインクも、買った。

帰りに、最初の彼を探して、お礼を言ってから、帰ってきた。

どんなところでも、若い人は男性女性を問わず、大変優しく感じがいい。
やっぱり、私は、若者が好きらしいなと、再認識しながら、帰ってきた。

キーボードが使用不可になった理由がかわからないまま、長らく、Windowsの
方は放置されていて、やることが溜まってしまったので、今から、頑張ろうと思う。
でも、今日は、これが解決して、ありがたい良い日であった。
  
コメント ( 0 ) | Trackback (  )

2022.07.02 カレーを食べに行く。

数日前にBちゃんと電話している時、カレーの話になった。
それで、昔行ったカレー屋の話になり、もし今でもその店があるなら、行ってみようか
ということになった。
探したらあったので、Bちゃんと二人で行くことになった。
今朝、さくらさんから電話があったので、「ははーん!行かないと言っていたけど、
食いしん坊の彼女のこと、行く気になったんだな」とすぐわかった。

結局、一人追加予約して、三人で行ってきた。

しかし、料理も値段も、全く様変わりしてしまっていた。 
値段は、逆に安くなっていたが、味は、比べ物にならなかった。
がっかりしながら、喫茶店は、どこに行こうかと迷った。


今まで、一度も行ったことがないが、いつも、鈴なりに人が押しかけている喫茶店
があり、そこへBちゃんが興味を持っていた。
では、そこへ行ってみようと、長く待ってようやく入店。



お店が、人気の訳がわかった。
Bちゃんは、ビスタチオの豪華なケーキをとり、さくらさんは、ウインナコーヒーを
取って、生クリームのたっぷりさに大感動。写真取り忘れ。
おばさん3人は、いたく満足して帰ってきたのであった。

コメント ( 0 ) | Trackback (  )

2022.07.01 レースピアスと、レースペンダンとを、FINE TITAN にアップしました。


レースピアスと、レースペンダントの 新ショップへのUPが遅くなりました。
ようやく、UPできました。


最初に、登場したのは(15年ほど前)、このブルーのレースペンダントのみでした。




この軽くて素敵なペンダントが一色では勿体無いので、他に2色、「チタンプラチナ
色」と「ゴールド色」を作ってもらい、3色のご用意と致しました。
チタンオンラインショップ チタンネックレス > レースペンダント

新ショップ FINE TITAN( https://finetitan.base.shop)



その後、このペンダントトップを使って、ピアスを作ってもらいました。
チタンオンラインショップ レースピアス( https://www.titan-shop.com/product-list/124)

新ショップ FINE TITAN( https://finetitan.base.shop)



これをセットにして使っていただくと、繊細さ、軽さで、日常に、また、パーティー
などの華やかな席に、最高だと思い、これをセット販売することにしました。
これからの夏は、涼しさ爽やかさが際立ち、最高の装いとなると思います。
チタンオンラインショップ レースピアスとレースペンダント・セット販売

新ショップ FINE TITAN( https://finetitan.base.shop)

◎ なお、この商品は、当店の専売品で、他では、お求めになれません。

以上を、本日は、新 SHOP FINE TITAN  の方にUPしました。
よろしくお願い申し上げます。

コメント ( 0 ) | Trackback (  )

2022.06.30 カットに行く。私の担当のハッシー君が辞めるとのこと。

本当は、今月の22日がパーマの日であったが、都合でなかなか行けず、日が伸びて
しまった。
6月11日にカットしたので、今パーマにゆくと、すぐカットしなければならないので、
勿体無いので、今回もう一度カットしてから、パーマにゆくことにした。
それで、急遽今日カットに行った。
来月初めに、西明石の美容院に、パーマの予約を入れ直した。





いつも、熱心にやってくれるハッシー君は、写真も上手に撮ってくれる。

帰ろうと、店の外に出た私を追ってきたハッシー君が、今月の半ばに、この店を辞めて、
故郷に帰ると挨拶した。
今後は家の近くの美容院で、修業するという。

ショック!いつかこの日が来るとは思っていたが、あと4〜5年は先だろうと思っていた。
彼が辞めるまでに、あと1回カットに行くので会えるけど、それが、最後になる。
いつか、自分の店を持つ時は、この近くにしてねと言ったら、そのつもりだと言った。
あ〜あ、寂しいな。ショックな日であった。
コメント ( 0 ) | Trackback (  )

2022.06.29 パーマの付き添い。

1階下のHさんに、1−2年前に、このビルの2階の美容院「けんじ」さんに私が通って
いること、そして、けんじさんの腕が、素晴らしいことを伝えていた。

Hさんは、少し体の具合が悪く、いつも横になっておられるので、訪ねて行ってピン
ポンしても、すぐに応答がなくても、それを知っていいるので、すぐには立ち去らず、
何度か押しているうちに、インターホンの奥で、コトリと音がして、やがて応答がある。

けんじさんの美容院は、同じビルにあるので、近いけれど、よほど身体の調子がいい
時でないと自信がないのだと言われる。
先日、ようやく、その気になったと、私に頼みに来られたので、予約をして上げた。
一人では行けないあかんタレなので、付いてきてほしいとのこと。
もちろん良いですよと、いうことで、今日約束をしていた。

予約日の今朝、私は、こちらから迎えに行ってあげようと思って、用意していると、
ピンポンが鳴り、彼女の方が先に我が家へ来られた。
それで、一緒に美容院へ行った。

今日は、パーマだけということで、けんじさんが優しく対応して下さっているのを
見て、私は、待ち時間に読む本も用意しては行ったが、待たなくて良いとHさんが
言ったので、待たずに帰って来た。

Hさんは、終わったら、見せにゆきますと言われたので、待っていると、やがてピン
ポンが鳴った。
出てみると、Hさん、綺麗にパーマを当ててもらっていた。
「綺麗に当ててくれた、嬉しい、嬉しい。」と大変な喜びようだった。

私が写真を撮るというと、「え〜、ほんと?撮ってくれるの?嬉しい嬉しい」と
大喜び、可愛い人である。
上のふたつは、逆光になっているので、場所を変える。↓



横も良い具合。


後ろも、柔らかいふんわりした髪型で、よかった。

彼女は、写真、頂戴ね。と喜んでいた。
これらを現像して、渡して上げるのが、楽しみである。



コメント ( 0 ) | Trackback (  )

2022.06.27  田舎もんおばさん、あっちへ行ったりこっちへ行ったり。

昨日は、さくらんぼを、とき珈琲店のママさんへ持って行ったが、その日の午前中には、
近所の内科医のところへ、お持ちした。

そして、今日は、茨木市の胃腸内科医の先生のところへおもちした。
私の80年間苦しんだ。夏の胃酸逆流を治してもらった。
何のことはない、私は、弱い胃ではなくて、綺麗な良い胃なので、そういう胃は、
夏は胃酸が出過ぎて、逆流性胃炎になるのだということを教えてもらった。
私は、若い頃から、夏は胃痛と食欲不振で食べられず、毎夏3キロ減っていた。
数年前、便秘を治してもらったら、胃酸過多も胃痛も治って、夏負けも解消した。
今までの人生を返してと、叫びたかった。そのため、先生を恩人だと思っている。
(夏負けしなくなって、5〜6キロ肥えてしまったのが、新たな悩みとなったが。)

今日は、関係ないこと聞くのは、もうしわけないと思いつつ、胃腸のことではなく、
長年の咳のことで相談した。何か参考になるヒントはないかと思って。
すると、思いがけないことをお聞きした。光明かもしれない。
これは、今からなので、またいつか、これについて、書くことがあると思う。

その後、阪急茨木から取って返して、一旦梅田まで戻り、今度は、JR東西線に乗って、
私の「勝手に任命私設秘書」のBちゃんの住んでいる街までゆく。
彼女にもさくらんぼを食べてもらいたくて、持ってゆく。
彼女のお宅では、かわいい小型犬がいて、老齢で、放って置けないので、彼女は、
平日は外出できない。それで、私が至近の駅まで持って行った。

田舎もんおばさんは、ようわからんので、彼女に、スマホで経路など、送ってもらって、
ようやく到着。帰り道も、質問多発。めんどくさいおばはん!
でも、ようやく帰ってきた。 スマホは便利だなと思う。

その時もらった彼女のお土産。手作りの小さな壁掛け。センスが良い。


わたしも、さくらんぼを食べる。
甘くて美味しい。毎年毎年、より美味しくなっている感じがする。

なぜ、こんなに急いで、あちこち、さくらんぼを届けにゆくかといえば、さくらんぼは、
日持ちがせず、すぐカビが生えて、悪くなるからでもあるが、実は、明日と明後日は
用事があるからである。

あすは、一階下のHさんに美容院に付いて行って上げなければならない。
このビルの美容院のけんじさんが感じがよく、カットの腕前が素晴らしいとHさんに
言ったのは、一年以上前だが、彼女は、体が弱くて、調子のいい日でないと行けない
らしい。
一人ではよう行かんので、ついて行ってほしいと言ってきた。
いいですよ。と言ったものの、「あんたは3歳児か?」と言ってやったら、笑っていた。
29日(水)に,予約を取ってあげた。
カットとパーマと毛染めをされるので、半日かかるかもしれない。
読む本を、用意していこう。

そして、その翌日の30日は、私自身のパーマの日。西明石の美容院までゆく。
だから忙しい。それで、その前に、いろいろ済ませた。あ〜,しんど!

昨日は、疲れて9時半に寝てしまった。
こんなこと過去になかった。毎晩12時過ぎになっても、目はぱっちりの人なのに。
今日は、炎天下、動き回ったからか?なんと!さっき現在、夕方の7時前だけど眠く
なった。もう寝ようかな?
コメント ( 0 ) | Trackback (  )

2022.06.26 さくらんぼを持ってゆく。

私は、長く生きているので、さまざまなことでお世話になった人が多い。
いつも、忘れたことがない。

そのような方に、一年に一度、さくらんぼの頃に、ご自宅へ産地直送で、さくらんぼを
お送りしている。
お世話になった方は、いずれもご高齢な方や、身体を悪くしておられる方が多いので、
さくらんぼならば、洗うだけで、剥いたりしないで食べられるので、良いかなと思ったから。
それと、明るい色なので、楽しいと思う。

昨年は、100歳のお誕生日のお祝いをお贈りした後、その最高齢の方が亡くなった。
それと、長年お世話になった上司も、93歳で亡くなった。

その方々に送らなくなった代わりに、最近、ショップの助っ人、とき珈琲店のママさん
が登場した!


一箱はこれ。


その半分だけど、今日は、それをお店までお届けした。
少しなのに、大喜びしていただいた。


お礼にと、近所のお店から、食事をとって下さった。
ここのは、とても美味しい。
お弁当の形なので、このまま持ち帰った。
夕食の支度をする必要がないので、助かった。ご馳走様。




コメント ( 0 ) | Trackback (  )
« 前ページ