津軽三味線 小森高正 民進党 熱海 市議会議員 ブログ

津軽三味線プロ奏者が市議会議員に当選 !今日も明日も全力投球!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平成28年5月第4回目の稲取出稽古へ。

2016-05-31 03:14:15 | 日記 津軽三味線
5月第4回目の稲取へ出稽古に向かいました。

稲取では6月3日から伊豆の奇祭、珍祭と言われる「どんつく祭り」が開催されるそうで準備が行われております。

伊豆に暮らしながら、まだ1度も「どんつく祭り」をゆっくり観覧したことがありません。

東京の知人から奇祭、珍祭の「どんつく祭り」について尋ねられたことがありますが、男性のシンボルを担ぎ子孫繁栄を祈願することぐらいしか答えられませんでした。

意外と女性に人気があるらしく、担いだり触ったりすると恋愛成就や子宝に恵まれるそうで女性グループにて稲取へ訪れているそうです。


さて、生徒は六段と津軽じょんから新節を徹底的に稽古しました。

コメント

平成28年第41回中野町内会ソフトボール大会。

2016-05-30 02:28:07 | 日記
私が暮らす中野町内会主催の第41回組対抗ソフトボール大会が晴天の中、朝8時から開会されました。
 
開会式では地元選出議員として挨拶をさせて頂き、健康増進と、親睦を深めあうためのスポーツ大会で、41回の長きにわたり継続されております。

しかしながら、13組あるチームも出場する組は6チームだけとなり、大半の組が棄権や不戦勝となり、年々寂しくなって来ている現状があり、お年寄りから女性に子どもさんまで多くの住民が参加できる競技に変更する必要も出て来ました。

すべての方々が楽しめるスポーツを選定することは難しいとは思います。

さて、我が2組は第1回戦は33対11でお陰様で見事に惨敗致しました。

5回コールド負けとなりましたが、私の個人成績は、4打数3安打、打点1です。

過去に1度だけ優勝したことがある2組ですが、いつの日か必ず優勝カップを獲りたいと思います!

3位決定戦では、あまりの暑さと長時間の試合に熱中症を心配し、ジャンケンによる決め方を対戦チームと協議し、2組は見事ジャンケンに勝ち3位となりました。

2組からは敢闘賞が大量失点をも気にせず投げ続けてくれたピッチャーに町内会から贈呈されました。午後4時からは反省会となり、食べきれない程の美味しい料理に舌鼓を打ち7月の夏祭りの話題となりました。

私は全身が筋肉痛となり、しばらくは痛みに堪えながら過ごすことになりました。

皆さん誠にお疲れ様でした!

来年こそ優勝しましょう!

コメント

海辺のまちにアマガエル。

2016-05-29 20:14:11 | 日記
熱海市渚町の支援者の植木からカエルの鳴き声が先日から聴こえたので植木鉢の植木を隅々まで探したところ画像のカエルを発見しました。

ニホンアマガエルに間違いないようです。

なぜ、海辺近くの渚町に居たのかはわかりませんが…

考えられることはどこかの飼われたカエルが逃げ出して植木の中へ紛れ込んだのか?

それとも鉢植えを買った時に鉢植えに既に住んでいたのか?など近所の方々と一緒に井戸端会議となりました。

いずれにせよ極端に草木が少ない街中にニホンアマガエルがいることは珍しいというか、私は初めて見た光景でした。

このままではカラスや猫に狙われる可能性もありますが、
自然の成り行きに任せ、そのままの状態で良いと思っています。
コメント

平成28年5月第3回目の西湘地区土曜教室へ。

2016-05-29 12:19:21 | 日記 津軽三味線
5月もあと僅かで終わろうとしています。

ここ最近は暑かったり、肌寒かったりと朝晩は掛け布団はまだまだ必要のようです。

そろそろ衣服を始め、様々な生活用品が衣替えとなり、我が家でも厚毛の絨毯からゴザの敷物に替わる季節でもあります。

家中を見渡すと、暖簾や座布団、寝具、食器、衣服など猛暑に備えたものに徐々に替わっていきます。

さて、この日の指導曲は、淡海節、津軽三下り、津軽じょんから新節です。

津軽三味線小森会・西湘地区土曜教室では、生徒を募集しております。

お問い合わせ先は、090ー8139ー1413 小森まで。
コメント

平成28年第2回共同募金運営委員会。

2016-05-29 02:37:37 | 政治
熱海市社会福祉協議会の理事会が終わると次は私が委員を務めます共同募金運営委員会にて平成27年度の事業報告ならびに事務費会計収支決算、寄付金会計収支決算の3議案について慎重に審議をした結果、すべて全会一致をもって承認されました。

質疑質問の中で私からは歳末たすけあい募金にて目標額を超えた200万円以上の善意が寄せられ、低所得者家庭の年越し資金が1世帯に6千円、一人に対して2千円の金額が64世帯に支給され、低所得者家庭の児童への学用品代や入学支度金が20名に対して10万円、地域福祉・在宅サービス事業が19団体に約80万円が支給されておりますが、次年度へ繰越金が約65万円となっております。

個人的には毎年善意で寄せられた募金は、低所得者へ分配し、できるだけ繰越さない方が良いのではないかと意見を言わせて頂きました。

皆様からの善意の募金は大切に使わせて頂きたいと思います!

募金誠にありがとうございました。
コメント