津軽三味線 小森高正 民進党 熱海 市議会議員 ブログ

津軽三味線プロ奏者が市議会議員に当選 !今日も明日も全力投球!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平成28年熱海市戦没者慰霊祭へ。

2016-09-30 20:04:21 | 政治
ロータリークラブの合同例会を終えると次は熱海市戦没者慰霊祭へ向かいました。

毎年出席をさせて頂いている慰霊祭ですが、私も戦没者の孫として熱海市遺族会会員になっております。

献花をさせて頂くたびに南洋で英霊となった祖父がどんな気持ちで散って行ったのか…どんな人だったのか…

そんなことを思いながら平和な日本、そして平和な世界を築いていかなければならないと思います!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熱海南・網代多賀2ロータリークラブ合同例会

2016-09-30 17:50:08 | 日記
社会福祉協議会の理事会が終わると次は熱海南・網代多賀のロータリークラブ合同例会に出席するため熱海後楽園ホテルへ向かいました。

この日は地区ガバナーである清水中央ロータリークラブの生子哲男ガバナーと地区副幹事の三上嘉彦氏、ガバナー補佐の沼田渉氏が来熱して下さり、生子ガバナーよりロータリークラブでの体験談などをお話し下さいました。

生子ガバナーは動物病院を開業されており、ロータリークラブをあまりにも愛されているためか、ご自身の車のナンバーは地区ナンバーの2620だそうです。

会員増強のお話しもあり、人口減少が進む中、ロータリー会員を増加することが大変難しくなっていますが、継続して会員増強の輪を広げるべきだとのお話しでした。

網代多賀ロータリークラブでは一緒に奉仕活動をして下さる会員を募集しています。

お問い合わせ先は、090ー8139ー1413 小森まで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年第3回熱海市社会福祉協議会理事会

2016-09-30 17:27:42 | 政治
私が理事を務めます熱海市社会福祉協議会の本年第3回目の理事会が午前10時半より福祉センター6階の視聴覚室にて行われました。

櫻井会長の挨拶のあと議長を選出し専決処分の報告と社会福祉協議会会長表彰について協議をさせて頂き、特に異議もないので承認となりました。

また、福祉まつり開催についての報告があり、役員皆さんのご協力をお願いしたいとのことでした。

続いて平成28年赤い羽根共同募金運動の実施計画が示され、目標額4737000円を目指したいお話しがあり、今回は10月1日(土)に清水橋付近とマックスバリュ熱海店前での2ヶ所にて約40名にて実施する予定でおります。

どうぞ皆様の暖かい募金を宜しくお願い致します!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下多賀町内会・敬老会へ。

2016-09-29 03:12:45 | 日記 津軽三味線
地元の下多賀町内会の敬老会へ招かれ津軽三味線と民謡をご披露させて頂きました。

ご長寿の方々の表彰や金婚式のご夫婦の表彰もあり、大きな拍手が会場内に響きました。

老人クラブ会長さんを始め町内会長さんなどの挨拶のあと私も僭越ながら挨拶をさせて頂き、私の津軽三味線と民謡をご披露させて頂きました。

会場には約50人の方々にて満席となり、私の父親の同級生や私の同級生のお父さんお母さんなど、私が幼少期からの顔馴染みの方々ばかりで多くの皆さんに励ましのお声をかけて頂きました。

市内外の敬老会からお問い合わせを頂き、来月までは様々な地区の敬老会へお招きを頂いております。

この日もポピュラーな民謡からダイナミックな民謡まで全国の様々な民謡を聴いて頂きました。

下多賀町内会さんには文化祭でもお招きを頂いており、民謡は日本人の心のふるさとだと改めて感じた1日でした。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。下多賀町内会の皆さん誠にありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年9月第3回目の西湘地区火曜教室へ。

2016-09-28 02:09:04 | 日記 津軽三味線
津軽三味線小森会・西湘地区火曜教室の今月最終稽古へ出向きました。

芸術の秋ということもあり、9月に入ると様々なイベントでの演奏依頼が舞い込んできます。

主催者の意向にて三味線演奏だけもあれば、唄や踊りに太鼓、または合奏など時間や予算にて主催者と打ち合わせをし、双方とも了解が出来るとイベント演奏の出演が決まります。

楽器に衣装を合わせると数百万円の費用が掛かっており、弦も1本千円を超し、皮張りも両面で6万円ほど、撥などは軽く10万円を超しますので、交通費を合わせると、それなりのギャラを戴かないと正直赤字になってしまいます。

私のプロ奏者仲間は200万円の三味線と100万円の衣装合わせて300万円の費用をかけ、その元手を稼ぐのに3年以上経過してしまったそうです。

しかし、三味線奏者より大変なのが舞踊で曲目により衣装や小道具が違うので、その費用は馬鹿にならないそうです。

さて、稽古はイベント出演の曲目の指導をしました。

この日の指導曲は、りんご節、津軽じょんから旧節、津軽たんと節、津軽よされ節、津軽じょんから新節、津軽あいや節陽律、津軽おはら節、津軽願人節、六段、北海盆唄、真室川音頭、花笠音頭です。

津軽三味線小森会・西湘地区火曜教室では生徒を募集しています。

お問い合わせ先は、090ー8139ー1413 小森までお願い致します。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加