津軽三味線 小森高正 民進党 熱海 市議会議員 ブログ

津軽三味線プロ奏者が市議会議員に当選 !今日も明日も全力投球!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

7月最終伊豆地区稽古

2012-07-31 18:43:12 | 日記 津軽三味線
7月の伊豆地区最終稽古が行われました。

道路も夏休みとあってか混雑気味でした。

毎日暑い日が続き、ウンザリ気味ではありますが、夏は暑くて当たり前ですので私が弱音は吐けません!

しかし、世の中はあちらが立てばこちらが立たずで、暑いと売上が上がる業種もあれば、暑いと売上が下がる業種もあり、なかなか双方が同時に上手くはいかないようです。

雨が少ないと野菜などの農産物が高くなるでしょうし、この夏期に雨が降ると客入りが悪い業種もありと様々です。

しかしながら、暑かろうが寒かろうが、稽古には関係がなく、この日も汗をかきながらの指導となりました。

8月5日は総合稽古があり、26日には全国大会もあり、稽古に稽古を重ねなければなりません。

この日の指導曲は、津軽じょんから中節、津軽あいや節陽律、津軽あいや節陰律、本荘追分、津軽三下り、嘉瀬の奴踊り、津軽おはら節、秋田おはら節、津軽よされ節です。

津軽三味線小森会伊豆地区教室では門下生を募集中です。

対象地区は沼津市、三島市、長泉町、函南町、伊豆市、伊豆の国市、熱海市などにお住まいの方です。

お問い合わせ先は、090.8139.1413 小森まで
コメント

多賀神社例大祭最終日

2012-07-30 00:40:12 | 日記
昨夜は、お湿り程度の雨が降りましたが、全く涼しい夜にはなりませんでした。

さて、上多賀の多賀神社例大祭も最後の日となり、熱海市内の神社の夏祭りは全て終わります。

さて、多賀神社の古めかしい社を見ると 、何故か不思議な霊力を感じる時があり、パワーを戴けるような気が致します。

上多賀地区は南熱海でも一番世帯数があり、子ども達の人数も多く、夏休み中の夏祭りを楽しんだのではないでしょうか?

網代や熱海のように現在は木彫り山車はありませんが、トラックによる飾り付けをした山車は、多賀神社を中心に巡行しています。

暑い日々が続きますが、上多賀地区の無病息災や子孫反映を願い、幸せな日々が過ごせますように願います。
コメント

7月最終の西湘地区土曜稽古

2012-07-29 13:48:20 | 日記 津軽三味線
またもや静岡県内に高温注意報が発表され、うだるような暑さに正直参っております。

この日は私の各地区の稽古会場の中で、この夏場に最も苛酷な教室の稽古日でした。

画素にもあるようにエアコンが設置されておりませんので3台の扇風機にて稽古を致します。

普段から密閉されている会場なので、鍵を開けて中に入ると、その瞬間から汗が出て来ます。

炎天下の車内のようで、全ての窓を開け扇風機を使用しても、なかなか涼しくはなりません。

午後8時を過ぎても室温は30℃でありました。

さて、この日は来月の総合稽古の練習にも励みました。

マンツーマンの指導が終わる度に、汗だくとなっており、そのために着替えも数枚持参しています。

しかし、この稽古会場は素晴らしい会場なので、贅沢も言ってられません。

午後10時頃に全てが終了致しました。

この日の指導曲は、津軽三下り、津軽あいや節陽律、会津磐梯山、武田節、津軽音頭、南部俵積唄、八戸小唄、津軽甚句、津軽塩釜甚句、秋田酒屋唄です。

津軽三味線小森会西湘地区土曜教室では門下生を募集中です。
お問い合わせ先は、
090.8139.1413 小森まで
コメント

多賀神社例大祭初日

2012-07-29 13:05:10 | 日記
この日は、私が生まれた上多賀の氏神様である多賀神社の例大祭初日でした。

熱海市内の神社の夏祭りとしてはラストを飾る多賀神社例大祭であります。

母の記憶によると、私が生まれたのが昭和40年の7月13日ですので、産まれて間もない私を祖父母が多賀神社例大祭に合わせ、お詣りに出掛けたそうで、当時の白黒写真の中に、祖父が私を抱っこして境内にて記念撮影をした懐かしい写真があります。

その後は、長浜の千代乃家へ私を連れて行き、松の木陰で揺り籠に寝かせていたそうです。

そのためか長浜の海が好きなのも祭りが好きなのも納得できます。

祖父母は初めての男の孫の誕生を大変喜び、上多賀の近所中に私を見せに行ったそうです。

この上多賀を守る多賀神社が永久に栄え、上多賀地区の皆さんのご多幸が続くよう柏手を打たせて頂きました。
コメント

ガンバレ日本!ロンドン五輪

2012-07-29 07:41:03 | 日記
四年に一度のオリンピックがロンドンにて開催されました。

シークレットの開会式では、どのようなサプライズや素晴らしい演出があるのか 是非とも見てみたかったので、ほぼ徹夜で朝を迎えました。

あまり開会式を意識したことはなく、開会式より競技を見たいのですが、ここ近年、五輪の開会式は莫大な費用をかけて行われているようで、私は芸能に携わっていますので、開会式の全てを見たいと思っていました。

しかし…あまりにも長時間の開会式に驚き、残念ながら最後まで見ることができず、ウトウト寝てしまいました。

あっ! 録画するの忘れた!と、後悔しても後の祭りでした。

何はともあれ、世界的なイベントでありますので、正々堂々スポーツマンシップの精神で、各国の選手の健闘を祈っています。

でも、やっぱり日本に頑張ってもらいたいと応援しています。

ガンバレ日本!
コメント