津軽三味線 小森高正 民進党 熱海 市議会議員 ブログ

津軽三味線プロ奏者が市議会議員に当選 !今日も明日も全力投球!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

親子鷹・久しぶりの息子との食事

2011-10-31 21:28:28 | 日記
起雲閣でのライブ出演と、べべ細工展の後、久しぶりに息子と二人きりで男同士にて自宅近所にある焼肉店にて食事を致しました。

息子は現在、中学3年生で高校受験生でもあります。

私が昼夜仕事をしているため、普段なかなか一緒に食事をする事ができませんが、この日は久しぶりに男同士にて食事をする機会に恵まれました。

食べながら息子には
進路についてや私の仕事の内容について二人でざっくばらんに話をしました。

私も息子と同じ年の頃を振り返り、進路で悩んだことや二十歳を過ぎ、一般成人になり、大人の責任の話題となり、失敗談ばかりですが、一人の父親として恥ずかしながら悟らせて頂きました。

息子は私のことを『オヤジ』と呼びますが、私はとても気に入っています。

息子の名は『龍成』(りゅうせい)と私が名付けました。

この名は、彼が生まれた場所が家内の鹿児島の実家であり、鹿児島と言えば、『西郷隆盛』であり、私が尊敬する偉人の一人であり、『隆盛』を音読みにすると『りゅうせい』となり、私の津軽三味線の恩人である五錦竜二師匠から一字を頂き、『龍のごとき天に昇り、事を興し成し遂げる』そんな男になってもらいたく私が名付けた訳であります。

まだまだ天には昇りつめておりませんが、西郷隆盛の言葉に『人は誰でも事を興すために生まれて来た』との言葉があり、私の心に刻み込まれています。

恥ずかしながら私もまだまだ未熟者ではありますが… いつの日か、事を興したいと思います!

息子よ!素直に実直に進んで行こう!

龍に成れ!

親バカな私です…
コメント

べべ細工展

2011-10-31 20:32:17 | 日記
起雲閣にてのチャリティーライブの合間に、同じ起雲閣内にて開催されている、『べべ細工展』にお邪魔させて頂きました。

実は主宰されている方と私の母親は親しくさせて頂き、私も結婚式の際にお世話になっていたため、開催を楽しみにしていました。

残念ながら、母親は病気のため、会場には連れて行かれませんでしたが、その分私が拝見させて頂きました。

べべ細工とは不用となってしまった呉服や生地等で新しい感覚の衣装をデザインし縫い上げ、リサイクル衣装に生まれ変わる素晴らしいものです。

私も三味線演奏には紋付き袴だけでなく作務衣や津軽こぎん刺し等を身にまとい、演奏していますので、自分のサイズに合ったオーダーメイドで気に入ったデザインで仕立てて頂きたく、今回の『べべ細工展』にお邪魔させて頂いた訳です。

帽子やベスト、カジュアルな和洋折衷の作品展は多くの方々に人気があるようです。

いつの日か、べべ細工の衣装にて演奏できることを楽しみにしています。
コメント

津軽三味線とシャンソンのライブ

2011-10-31 18:21:51 | 日記 津軽三味線
昨日は熱海市の起雲閣音楽サロンにて、シャンソンチャリティーライブが開催され、私もゲストとして津軽三味線を演奏させて頂きました。

お昼過ぎからリハーサルをさせて頂き、シャンソン歌手の水織ゆみさんと共に、細川たかしさんの『望郷じょんから』をピアニストの花井研さんのピアノにのせ ジョイントライブを致しました。

この細川たかしさんの望郷じょんからは私も過去に三味線演奏をしていましたのでリハーサルも一発で合い、新宿コマ劇場やNHKテレビにての細川たかしさんの伴奏時分を懐かしく思い出しました。

シャンソン歌手とのジョイントライブは初めての経験でしたが、シャンソンは私の大好きな音楽のひとつですので、楽しく演奏させて頂きました。

また、水織ゆみさんの歌声にはうっとりとしてしまい、リハーサルとはいえ、貸切状態の音楽サロンにて楽しませて頂きました。

会場には普段着の地元歌手の高瀬一郎さんも来ており、ご挨拶をさせて頂きました。

高瀬さんとは来月も一緒の舞台に出演致します。

本番の午後2時には会場内はほぼ満席となり、多くの市民や市外からのお客様で溢れておりました。

被災地へ向けた、あしなが育英会・東日本大地震津波遺児募金として皆様方の善意が贈られ、私も大いに賛同し演奏を承諾致しました。

ご来場頂きましたお客様には、心から感謝申し上げます。

また、スタッフの皆様、誠にありがとうございました!
コメント

10月の西湘地区土曜稽古最終日

2011-10-31 03:47:25 | 日記 津軽三味線
桃陵祭を終えると、津軽三味線小森会西湘地区の10月最終稽古のため、神奈川県大井町に向かいました。

この日は偶然にも、太鼓を習っている門下生の指導だけでしたので、いつもより早く稽古が終了致しました。

指導曲は『南部俵積唄』『八戸小唄』で、これまた南部地方(青森県と岩手県の一部)の民謡となりました。

因みに津軽地方とは日本海側から八甲田山くらいまでの半分で南部地方は太平洋側と簡略的に言うと2つに分けることができます。

青森県は津軽民謡と南部民謡があります。
コメント

平成23年度・熱海高校桃陵祭(とうりょうさい)

2011-10-31 03:22:32 | 日記
平成23年度の熱海高校桃陵祭(文化祭)が開催されました。

私が会長を務めますPTAでは前日からの下準備にてバザーや食堂も整い、後は販売にて完売を目指すばかりとなりましたが、今年は前売り券も不調に終わり、当日もなかなか売れ行きが悪く、どうなる事かと心配致しましたが、飲食物は押し売り(笑い)の結果、最後は完売となりました。

バザーの方も投げ売りをし、何とか売上を、それなりに伸ばす事ができました。

生徒達も嗜好こらした楽しいイベントやアトラクションにて来校者達を飽きさせずにもてなしてくれました。

全てのイベント会場を見て回りたかったのですが、PTAが担当するバザーと飲食物を完売させるため、客引きや呼び込み役に徹し、怪しいキャッチセールスマンとなり、生徒や一般の方々に売り込んでいました。

最後は先生方にもご協力をして頂き、大勉強のPTA食堂は完売となりました。

生徒達は自主性や個性、協調性をフルに出し大変素晴らしい桃陵祭となりました。

生徒達も高校生活の良き想い出となり、いつの日か社会人となった時、母校である熱海高校を誇りに思い、社会生活の糧となるよう学んで頂きたいと思いました。

PTAを始め、ご協力頂いた全ての皆様に御礼申し上げたいと思います!

お疲れ様でした!
コメント