馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

心を癒す

2019-05-15 03:58:15 | 首都散策・春季

自然の中で

昨日は一日中、我が家で先々の事を考える時間にあてた
考えても保証された答えは0%に近い答えしか思いつかない

人生の中では何処かで妥協をしなきゃならない時があったと考えられる
そのチャンスを逃すと私のような悲惨な人生が待ち構えている

私のような人生にならないで・・( ^ω^)・・・

  この花も椿の花のようにポトリと落ちる

我が家で権利を一番主張しているハイビスカスの下で
明日からの生き方の道標を得ることで時間を過ごす

馬鹿な考え何とかと言うでしょう
一応、考えた振りしないと殆んど猿だもんね!

瞑想する

  爆発中

二年間、沈黙をしていたセントポーリアが爆発中です
主人の苦悩を知ってか知らずか人生は爆発だとばかり!

先週末はnegativeな三日間でした
疲れをいやす為、身体を休める

70の壁を無智国家に認識させるためには
如何様な行動をすれば効能があるか

私には持ち運べないほどの黄金が存在すれば
一発解消なんだがキツネでもないし

木の葉を黄金にする術を持ち得ていない
来た朝鮮へ黄金の放談にでも行ってくるか

生き残り作戦

  

西洋クローバーの如く路傍の草として
慎ましく静かに生きるか

紫に白じゃ目立ちすぎる?

人が帰る時間に

  急いでいたのでブレてしまう

午後5時過ぎに知り合いの事務所へ出かけると
体調不良で調子が悪いと言いながら私が来たことを喜んでいる

私が来るまで和気あいあいで楽しそうだった事務所も
私の出現で雰囲気が一変

私が行くと体調の悪かった本人が元気になり
宇宙の話で盛り上がり(二人だけ)

私は早く帰らなきゃならないが帰してくれない
8時半によんどころない事情があり帰りたいと懇願

やっと解放してもらう

家に戻る

  

自宅へ辿り着いたのは午前様になってしまった
そういえば昨日、写真を写したのは家を出る前に植物と

午後8時半過ぎに開放され3地区へ向かう途中に
11地区を通過する写真の一枚だけ

こういう日も一年に一度は有ってもいいか

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« おもむくままに | トップ | 一週間の回顧録 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
心配しております (onecat01)
2019-05-21 17:11:19
馬とモンゴルさん。

 モンゴルが遠すぎるため、私の言葉が、途中で消えたのでしょうか。

 それとも、ちょい悪さんの逆鱗に触れ、即カットとなったのか・・・。
 
 いずれにしましても、心配しております。ご連絡ください。待っております。
ITと喧嘩してました (馬とモンゴル)
2019-05-22 03:56:13
onecat01さん

おはようございます!

ご心配かけ申し訳ありませんでした。

私のことを心配してくださる方がいて涙している次第です。

実は15日に突然、PCの電源がON・OFFをしだし動かなくなったのです

NHK日曜日のドラマ・韋駄天じゃないけど『如何したもんか』状態になり途方にくれていた次第です。

心配してくれる方もいないしメールも現在はないので連絡・返信の方法がないというのが現状です

唯一、グーグル記事のコメント欄だけがモンゴルと日本との交信手段です

そのPCが壊れた、動かないということは19世紀初頭の世界に逆戻りということです

1週間、愛車にハードディスク・妻を助手席に乗せ無言のディスク相手に自宅とPC病院を行き来する毎日でした

PC妻の無言の抵抗?拒否に遭い成す術もなく1週間が経ちました

ポジティブに考えればいい休暇になりました

ネガティブに考えれば離婚寸前の状態というか元にもどれなう状態です

病院の院長は私と妻との無言の病名にも関わらず診療報酬をどれだけ請求するかの計算ばかりして脳も心臓も手足も再起不能と診断され新しい嫁を探すか買い直せということです

私の将来も不安定な時期に莫大な出費が掛かる不安と新しい嫁がいいかという悪魔的な私の本当の心が現れ如何したもんかと悩んでいました

昨日、午後に偶然、旧友の藪医者と会い妻の窮状を話したところ診察してみましょうということになり助手席で心臓停止状態の妻を診察したところ何処にも異常がなくピンピンしていて大丈夫とのことです

それどころかあなたの妻は美人で健康状態もよく何かの都合で死んだ振りをしているだけだという診断を下しました

藪医者が蘇生行為をすると生き返りました

そういう事で一週間、私は何をしていたんでしょうというのが現在の心境です

妻に新しい妻と取り替える私の心も読み透かされ後ろめたい気持ちでPCに向かっている次第です

反省しながら気持ちと新たな気持ちでブログ再開を喜んでいます

いつまで滞在できるか分からないモンゴルですが元気でおりますのでご心配をおかけしました

今後ともご指導ご鞭撻の程を宜しくお願いします

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・春季」カテゴリの最新記事