PONPON日記

日々の出来事を気ままに綴っています。

気が付けば

2013年02月28日 | Weblog
今日で2月が終わりですね。

14、15日と行われた会社の展示会以降、土曜日も出勤し...
平日も、あやちんの習い事等でなかなか思うように残業もできず...
昼休みも返上して雑務に追われ...

今、やっと日記を書く余裕が出来ました。

明日は参観日。
なんで、月末明けすぐに...
とりあえず、授業だけ参観して仕事へ逆戻り...だな。

今日はとても暖かい。
あと1ヶ月もすれば桜が咲き、あやちんは2年生。

本当に時が経つのが早いですわ...
コメント

そういえば...

2013年02月13日 | Weblog
マフラーを編みました。

手編みのマフラーなんて...っていうタイプなので、編むことなんかないだろうと思ってましたが...
子供用がなくって...

あやちんの登校時、首が寒いだろうと、マフラーを巻いてみるもどれも大きい。
首だけもわっと輪になる状態。

だったら、ネックウォーマーで、と単純に大人用をしてみるも、大きくで防寒の意味なし。
じゃあ、毛糸で編むか!と、チクチク。

単純にガーター編みで長さと幅をかなり小さくあやちん用に。
途中、穴をあけ、大きなボタンで留められるように。
あやちんは大喜びで毎日、そのマフラーをして学校へ行ってくれたけど...

単純にガーター編みしただけなので、端がくるっと丸くなってします。
1枚の布状にならない。
霧吹きしてアイロンかけてみたけど、ダメ。
あやちんはこれでもいい、と使ってくれてたけど、どうも納得いかなくて。

学童の先生とおしゃべりしてたら、「かのこ編したらどうですか?」とのアドバイス。

前回は紺色のマフラーだったけど、今回は白の毛糸で作成。
2目かのこ編。
今度は端が丸まらず、上々の出来。
今回もボタンで留めるようにしました。

ここまで書いて、なんで写真撮ってないんだろう...
と反省。
帰って時間があったら、アップします。

明日から年に1度の会社の展示会。

コメント

雨と雪

2013年02月07日 | Weblog
昨日は関東地方でまたまた雪予報でしたね。
予報よりかなり少なめの雪だったとか...
結果オーライ、よかったです。

朝の情報番組でも、かなり取り上げられてて、十分雪対策をするよう、呼びかけてましたね。
そんな中、スタジオから飛び出したリポーターが各地で、生放送。
「現在の雨は雪に変わりそうです」
と。

それを聞いたあやちん
「雨って雪になるん????」
と目を丸くして言った。

「そうよ、雨がもっと寒くなると雪になるんよ」
と、簡単に説明しましたが、
「雨が雪になるん??」
と、何度も。

雨と雪。
あやちんの頭の中では全く別物だったらしい。
だから、雪に変わることが、理解できないみたい。

これからしっかり勉強してくださいませ~!
コメント

スマホのアプリ

2013年02月06日 | Weblog
昨日の帰り、買い物をして帰宅。
私は運転席、あやちんは後ろの席に座らせると、座席の下に何か落としたらしい。

「ママ、iPhone貸して!」
と。
どうやらiPhoneで照らして見つけようとしたみたい。
でも...
旦那のiPhoneには光を出すアプリが入っているから、そういう使い方が出来るけど、私のにはそんなもん、入れてない。

「ママのは光らんよ」
と言うも、
「貸してっちゃ!」
と、うるさいから、とりあえず貸してあげたけど、本人も使えないと察し...

家に着いて、買い物したものを車から降ろし、バタバタしてるとあやちんが
「ハイ、ママ、入力して!」
と。
もう!何をこんな忙しい時に...
と、iPhoneを見ると、無料の懐中電灯というアプリを探し出していた。
パスワードを入力しろ、とのこと。
とっさの事で
「なにこれ?無料なの??」
と思い、しぶしぶ確認したらちゃんとご希望のものを探し出していた....

おそるべし、7歳。
甘く見たらいかんわ。

で、無事、懐中電灯、インストールしました...

老いては子に従え...ですか??

コメント

いつものことか

2013年02月01日 | Weblog
お疲れです、皆様。

ただいまあやちん宿題と格闘中。
今日は金曜日。
スイミングの日。
学童へは行かず、帰宅し、じいじとスイミングへ。
そう、宿題をする時間がないんです。
だから家に戻ってからするのが当然、だと私は思うんですがねぇ...

帰宅するなり
「ママ、お店屋さんごっごしよ」
と言い出すあやちん。
「いいよぉ!でも宿題終わってからね」
と言うと
「なんで?なんで宿題せんといけんの?」
と...そこかい!!
宿題はなぜしないといけないのか、そんな根本的なことを追求する??
そして
「今日の宿題じゃないし!月曜日までにすればえんじゃし!!」
と、また訳の分からない言い逃れ。
今出来ることを先延ばしにしない!!って何度も何度も言ってるのに、全く聞いてないのか...
母は悲しいぜよ、あやちん。

まぁ、そう出るならいいさ、
「分かった!宿題しなさいってもう言わんけぇ。
 ママの宿題じゃないし、宿題忘れたってあやちんのことじゃもん。
 ママ、知~らない!」
と、私。
私も大人気ないな...

いいの、でも。
宿題したくないって単純な理由でして行かなくて、居残りで宿題してって経験でもさせなきゃ分からない。
居残りしたくないから、ちゃんと宿題していこうって気持ちにならなきゃ。

ってことで、放置。
それから何も言わず、お風呂に入り...
あがると宿題を始めました。
お腹がすいているので、プリント1枚やったらご飯にして、その後残りの1枚するんだって。

...最初から、しろよ...
とは、本人には言わないよ。
でも、疲れるわ...その気にさせるのが...

毎週のことですわ。
この先3年になったらミニバスを始めたいなって思ってたのに、こんなに宿題できなくていんだろうか?
世の子供達は、いろいろな習い事をしながらちゃんと宿題が出来てるんだよね。
宿題が出来ないから習い事が出来ない...なんて。
学童ではみんなで宿題の時間があるから当然するわけよ。
でも家では甘えて全然しようとしない。
はぁ...
何かいいやり方、考えなきゃ。



ということ、PCに向かってる私。
コメント