PONPON日記

日々の出来事を気ままに綴っています。

今年はどうする?

2017年11月29日 | Weblog
先日の話。

「あやちん、今年サンタに手紙書くん?」
と私に聞いてきた。
なんで私に聞く?

手紙を書くか、書かないかなんて、自分の好きにすればいっさね。

ってか、サンタクロースの存在を信じてる?
まさかね。
もう6年だよ、6年。


「書きたかったら書けばいいよ。」
と返事しておいた。

「JAMPのDVDか、コナンの漫画が欲しいんよねぇ」
と、呟いてましたが...

それはどうゆう事?
サンタクロースが存在しないと知っておきながら、単に、欲しい物を買ってもらいたいのか?
それとも、本当にまだ信じてるのか?

どうすっかな?
一応、まだ書いた形跡はないけど。
本当に手紙があったら...
やっぱ要望には答えないといけないし...
コメント

放置していいのか

2017年11月28日 | Weblog
何となくまたバタバタしております...

もうすぐ12月ですね。
今年が終わる。
激動の今年が終わる...

この話はかれこれ独身時代にさかのぼりますが...
歯の矯正をした時、親知らずを抜いた方がいいと言われた。

歯並びの矯正が終わり、親知らずを抜けるようになったら、急におじけずいて、そのまま抜かなかった。
親知らずの向きが悪いとか、前の歯を押してるとかだったと思うけど。

その後、結婚した後、思い出して親知らずを抜いた。
妊娠、出産ってことになったら当分、歯医者になんて行けなくなるよとのアドバイスで。
結局、結婚後、6年間妊娠することはなかったのに、新婚早々に歯医者に行った。

でもね、順番に3本抜いたところで安心したのか、最後の1本というところで足が歯医者に向かなくなった。
3本もがんばって抜いて、最後の1本じゃんって、思うんだけど、どうしても足が向かなかった。

それから20年。
突如、うずき出した親知らず。
1本残っていた親知らずが、右の下だったって、思い出した。

どうしよ、どうしよと何日か過ごすと、痛みは治まり...
どうやら、やっと歯茎を押し破って、頭を出してきたらし。
だから痛かったんだ。
本当にこの年で歯が生えてくるなんて親知らずだね。

歯の向きはどうなのか分からないけど、どうするよ。
この親知らず。
このまま普通に生えてうまく納まってくれたら、抜かなくてもいい?

このまえ親知らずを抜いた旦那は、結局虫歯になるから、早めに抜いた方がいいっていうけど...
今のままだと、上と下の歯の数が違うのよ。
親知らずが生えた分だけ、多くなってて、これから先、かみ合わせとかも悪くなるのかなぁ?
顔がゆがんできたりとか...

でも、でも、
じゃあ抜こうか!なんて勇気ないし...

放置...していいかなぁ。
コメント

あがってる??

2017年11月22日 | Weblog
どうでしょうか?
コメント

たこ製作

2017年11月22日 | Weblog
今度、たこあげ大会というのがあります。

市内の広い自衛隊の敷地内で毎年行われる催し。
自衛隊内、電線ないからね。

子供会単位で創作たこを作ったり、大凧と作ったりして、審査もあります。
確か、あやちんが低学年の時に、一度見に行ったっけ?

そう、今年、制作する番になったんですよ。
子供会の中で誰か作りたい人、と応募したんだけど、手を挙げる人なんていないよね、普通。
役員の中で、誰かやろうという事になり、あやちんがやってもいいよ、と。

でも、たこなんて、大昔に作っただけで、作り方なんて覚えちゃいない。
どうなることか!と思ったら、ご親切に、たこ作り教室というのが開催されてました。
同じ子供会の男の子と参加。

写真は、絵を描いたあとに、竹ひごを張り付ける作業中。
指導者の方に何度も聞きながら、何とか出来ました。
そして、試しあげ。
一応、あがったということで。

なかなかいい経験でしたよ。
こうなったら、勢いで、もう1つ作っちゃおうかな?
コメント

痛すぎる

2017年11月15日 | Weblog
何なんだろうねぇ、全く...

なんでもこうも後回しにするのか?
不思議でならん。

昨日もえんえん宿題をせず、やっと始めたのが21時。
自分の部屋でさっさとやればいいのに、なぜだか
「こっちの方がいい」
とTVを見ているリビングに来てダラダラとやってた。
TVついてたら、集中出来ないだろうに...
結局、1時間経ってもまだ終わらない。

なんで、私は先に布団へ。
と、これがしゃくに触ったんだろう。

それから先はいつものごとく、猛反発。
布団へ行こうとする私を力ずくで阻止。
こっちも力ずくで反発。

お互いはぁはぁ言いながら、やっとかっとで布団に辿りついたら...

私から取り上げていた私のスマホを
「何なん!!」
と私に投げつけた!

それが足のすねの下の方に当たり、痛かったってもんじゃない!
幸い、布団の上だったので、スマホは無傷だけど。

青くなってます。
もう暴力事件よね、これって。
家庭内暴力よ!

痛い、痛い、大騒ぎしていたら、旦那が飲みから帰宅。
今度は旦那に怒られるあやちん。

しばらくして様子を見に部屋へ行くと、泣きながら漢字を書いていた。
今度は「ごめんなさい」と号泣。
私にぎゅっと抱きついてきて号泣...
やれやれですわ。

でも、今でも歩くとちと痛い...
コメント

結婚式

2017年11月14日 | Weblog
行ってきました、結婚式。

前日に、まさかの事態が発生し、最悪、出席できないかも...
という状況に陥りましたが...

当日の朝、行ける!となり、あわてて準備。
ほぼほぼ行けないと諦めてたので、結構バタバタでした。

なので、つけまつげにチャレンジする時間はなし。
あやちんと髪の毛をセットし合いっこして、お花を付けて出発。

姪っ子ちゃん、本当にキレイでしたよ。
黙っていれば...

口を開けばいつもの彼女で、ドレスと言動のギャップにあやちんと苦笑い。
あまりに違いすぎておっかしく、おっかしくてさ。

結婚式は厳粛ムードの中、滞りなく終わり、披露宴はいろんな思考を凝らした出し物なんかもあり、楽しく過ごせました。

あぁ、今頃はハワイの青い空の下で、何してんのかなぁ?

なんて、18年前の自分を思い出すこの頃です。

幸せになれよ、姪っ子ちゃん。
コメント

生まれて初めて

2017年11月10日 | Weblog
つけまつげをしました。

というのも...
明日、姪っ子の結婚式に出席します。

結婚式、披露宴というのは、日常とは違い、華やかで輝いてて、それはそれは素敵な所なので、普段しないようなメイクでもしてみようかと。

アイライナーも買って、普段ぜんぜんつけないマスカラも買って、自らつけまも買って...
で、練習してみたって訳ですが...

うまくつけれなかったよ...
アイライナーとマスカラはどうにか普通にできるようになったけど、つけまは...

明日どうしよっかな?
朝、もう一回チャレンジしてみようかな?

姪っ子ちゃん。
キレイだろうなぁ。

私ね、前に結婚式に御呼ばれする予定があるからって買った黒のロングドレス。
その予定がいろんな事情が重なって出席せず、たんすのこやしになってたんです。
やっと、やっと着る機会が回ってきた!と何度も試着し、体の太さに幻滅し、ちょいとダイエットなんぞして...
ふと、靴がない!
靴箱とにらめっこして、結局、あやちんもないからと買ったのに、その新しい靴を片付けようと靴箱を整理したら、ハイヒールが出てきたという、失態。
やれやれ、です。
なんだ、私持ってたんじゃんと。
普段履くことのないハイヒールだから、奥にしまってたなんて...
次に結婚式に出るなんて、あやちんくらいしか想像できないんですけど。

明日、明日、寝坊しませんように。
コメント

鏡川

2017年11月07日 | Weblog
写真に写る川は、あの龍馬が泳いだと言われる鏡川。

そのほとりのリバーサイドホテルのテラスからパチリ。
姪っ子に会いに行ってきました。

もう、小さくってかわいくって小さくって。
おそるおそる抱っこさせてもらって、かわいくって。
メロメロになりそうです。

みなさん元気で何よりでした。
1泊2日という強行スケジュールでしたが、行ってよかった。
次に会えるのはGWになりそうです。
その時はもう6ヶ月。
首も座って、もっとしっかりしてるでしょう。
楽しみです。

というスケジュールだったのに、先に宿題を終わらせてないあやちん。
どうよ...

一応、「持っていく」と辞典まで持たされたのですが、やる訳ない。
日曜日帰ってきてからやってました。
自業自得。

そういえば...
水曜日、熱を出したんでしたわ。
お昼くらいから、なんかえらいなぁって思ってたんだって。
家に帰ったら37度ちょい熱があって、夕方には38.5度。
その時私にメールがきました。
帰宅後すぐ病院に連れて行きましたが、のどもキレイで周りにインフルエンザがいないことから、解熱剤だけもらい帰宅。
翌日まだ熱が下がらなければ、また受診してください、とのことで。
で、木曜日、朝は37度ちょっと熱があったので一応欠席。
昼過ぎには36度台に下がり、そのまま、一度も上がることなく元気でおりました。

そう、あやちん4連休だったのよね。
しかし、夜には39度越えの熱があり、ちょっとビビったけど、翌日には下がるなんて、強くなったもんだ。
一体何熱だったんだーーー!!

学校を休んでいたので、宿題をやらなくても、先生は体調不良だと思ったでしょう。
それなのに、一応元気になっていたので、木曜日の分はやろう、と思っただけ、いっか。

コメント