PONPON日記

日々の出来事を気ままに綴っています。

かたつむり?

2012年05月29日 | Weblog
先日、やっとひまわりの種を植えました。
GWにもらったものなのに...

真夏にお日様に向かって咲くあの大輪が大好き。
間に合うかなぁ...

そんな、庭仕事がひと段落すると、あやちんが
「かたつむりになる前のかたつむりがおった」
と。

頭の中が???
どれどれ?と指さす方を見ると...

知らなかった...
かたつむりって殻が出来るんだね。
ヤドカリのように、殻に入るんじゃなくて...

「目があるから、なめくじじゃないよ!」
と、あやちん。

確かに。
よくみると、殻ができつつあるし...

子供にいろんなことを教わりますわ。
コメント

仲良くしたい

2012年05月24日 | Weblog
あやちんを学童へ迎えに行って、家に帰ると、大忙し。

あれして、これして、お風呂入って、ご飯食べて...
と、頭の中でいろんな段取りして...

なのに、いつもその段取りを崩すのがあやちん。
まぁ、子供とはそんなもんでしょうが、お風呂に入りなさい!だけで、本当に何分かかることやら...

最後には、大声を上げ、泣きだし...

ってなことを繰り返し、その度に、自分を反省し。
なぜもっと余裕を持って、接してあげられないのかと。

そんな先日。
今日は、怒らない。
何があっても、一呼吸おいて、怒らない。
って決めた。

帰宅して、いつも制服のまま、部屋で転がってしまう絨毯。
いつものように、そこにゴロゴロしてたから、私も一緒になって
「そんなに気持ちいいの?」
と、ごろんとなったら、本当に気持ちよかった。
「気持ちいい!ずっとこうしてたいから、あやちん、ご飯作ってきて」
なんて言うと
「ダメ、ママ、早く起きて、起きて」
と。
いつもと逆じゃん!とか二人で笑ったりして。

そうすると、あら不思議。
「お風呂に入りなさい」

「は~い!」
といい返事。
すべてが順調に進む。

その夜、あやちんが一言。
「いっつも今日みたいに、ママと仲良くしたい」
と。

そりゃママだって毎日仲良くしたいさ。
そう、ならないのは、あやちんが言う事きかないからじゃん、って思ったけど...

いや、違うんだよね。
そう、私が毎日、ガミガミ言うからだね。
余裕を持って、広い心で。

さぁ、今日も怒らない、怒らない。

コメント (3)

スイミング

2012年05月23日 | Weblog
ずっと行かせたいなって思ってるスイミング。

私、泳ぐのがすっごく苦手。
もちろん、小学校や中学校のプールは大嫌いでした。

あやちんにはプール苦手意識を持たせたくない...
と、ずっとスイミングに行かせたいなぁって思ってた。

できれば、小学校の授業で、大きなプールに入る前に、慣れさせたいって思ってたけど...
送り迎え出来ないし、とか土日は習い事入れたくないし、とか親のわがままがあったりで、今日に至り。

先日、「今なら、入会金無料!」
の広告発見。
これは!!行くしかない!!

あやちんもすっごく乗り気で、まぁ本人は前から行きたいと言ってたけど、電話してみなきゃ!
と、すぐ行動にうつした。
無料体験が出来るようなので、まずは体験で、と言うと、入会する時のことを考えて同じ曜日に体験した方がいい、とのこと。

何曜日の何時からが無料体験です、って訳ではないようです。
と、なると、具体的に、何曜日の何時からのレッスンを受けるか、検討しないと!

開催の曜日と時間と、そして、のちに利用するであろうスクールバスの時間等々、すべて検討した結果、火曜日の18時からなら行けそうかな?と。

ただし...現状では、私の仕事が終わるのが17時30分。
一応、出来る限りの協力はすると言ってくれたじいじがいるので、送迎はお願い出来る。
あやちんがもう少し慣れれば、家からすぐのバス停まで行って、スクールバスで行くことも出来る。
帰りは私が迎えに行けるから。

と、段取りを立て、来週の火曜日、無料体験の申し込みを!
したのに....

今、定員いっぱいだそうです...
その翌週まで保留になりました。

そうなると...学校のプールの方が先に始まってしまうよぉ。
作戦失敗かぁ。

まずは、体験がちゃんと受けれて、あやちんがずっと続けたいと言うかどうかだね。

コメント

PTAソフトバレー大会

2012年05月22日 | Weblog
来月、日曜参観なるものがあって、その後、ソフトバレーボール大会がある。

以前先輩ママから
「1年生の親は必修よ」
と、聞いていたので、これか!って感じだった。
子供会の方でも、年度初めの集まりの時に、1年生の保護者にお願いされてたし...

まぁ、1年だけだし、1年生が必ずなら仕方ないか、と参加する心構えをしてたら...

どうやら、今年から学年対抗になったらしい。
聞くところによると、ずっと地区対抗だったけど、試しに学年対抗にしてみた、とか。

地区ってハッキリ数えたことないけど、15地区あったとして、それぞれ男女チームで30チーム。
トーナメントだろうけど、結構時間かかるだろう。
学年対抗だったら、12チーム。
そんな理由もあったのかなぁ?とか考えて...

で、学校から持って帰ったプリントには、参加申込書がついていた。
そう、参加したい人は提出。
したくない人は、特に提出の必要はない。

私は...運動は好きだけど、バレーは未経験だし、チビだし、絶対戦力にならないし...
と、参加するつもりはなかった。
でもね、「一緒に出ませんか?」と誘われて...
まぁ、ずっと参加する心構えでいたし...1年生の時だけ参加してみようかな?と、誘ってくれたHくんママと一緒に参加申込書を出した。

その後...土曜日に、近所の4年生のお友達のお母さんが、話しかけてきた。
どうやら、参加者が少なくて、1年生で知ってる人があったら、声をかけてほしいって頼まれたんだって。

私は、もう参加で出したことを伝えて、そうですかってことだったんだけど、なに??参加者が少ないだって??
聞くところによると、1チーム10人前後だそうです。
1学年80人いるんだよ。
男女合わせて20人としても、4分の1。
それが集まってないなんて...
私ってば、参加してもへたくそだし、試合なんて出るわけないよねって思ってたのに。
応援がんばろ!って。

なんだか、急にプレッシャー...

昨日、再度参加者募集のプリントを持って帰ってきました。
さてさて、上手な人が集まったのでしょうか???
コメント (1)

給食参観日

2012年05月21日 | Weblog
もう、そういえば...って感じだけど...
金曜日に給食参観日がありました。

あやちんの小学校では、1年生だけあるらしい。
先輩ママに
「ほとんどの親が行くから行った方がいいよ。
 親子一緒に食べるから、子供だけだと、かわいいそうよ」
と聞いていたので、会社をぬけて参加。

給食の前に、栄養教諭という同じ保育園だった○のんちゃんのママから
給食についてのお話が少しあって、各クラスに移動。

教室の前では、子供たちが準備し、親たちは教室の後ろで準備。
そして、子供の隣に座って、給食。

メニューは、ひじきご飯と豆腐ナゲットと田舎汁。
そして、私の大の苦手な牛乳と甘夏みかん。

牛乳を最初に一気飲みして、子供に笑われましたが...
いんです、残すより。

あやちんの席は4人グループだったけど、一人お休みで3人。
その中の1人は、保護者がきてなくて、もう一人の保護者の方は、同じ保育園のRくんとこだった。

だから楽しく会話しながら、食べられてよかったんだけど...

まぁ、あやちんの食べるのの遅さは、想像通り。
唯一、予想外は、あやちんより遅い子がまだいたこと。
ちょっと一安心。
クラスでビッケかと思ってた。

給食は...まぁ、おいしかったよ。
保育園の方がおいしいけどね。
でも、この小学校は市内でも唯一って言っていい、学校で給食を作る小学校なんだって。
よそは、市内の給食センターで作ったものが運ばれてくるらしいよ。
それ、おいしくないって噂。

だから、給食の先生以外は委託の業者が入って作ってるらしいけど、いい方なんだって。
メニューにあった、豆腐ナゲットっていうのも、豆腐のがんもみたいなものだったけど、手作りって言ってたし。

ただ、給食室に焼き物の機械がないので、焼き物は出ません!だって。
そういうのあり、なんだ...ってちょっとビックリ。

コメント (5)

豆...

2012年05月17日 | Weblog
昨日、学童へ迎えに行ったら、顔を見たとたん、駆け寄ってきた。

何かあるな...と思ったら...
軽くグーをしていた右手をそっと広げて
「痛い...」
と。

見てみると、右手の中指の内側の柔らかいとこに、大きな豆ができていて、それがつぶれて、丸く皮がびろ~んと、剥げていた。
大人でも、痛いよ、それ。

そんな豆が出来るなんて...
ピンと、きた。
「うんてい、やりすぎたんじゃろう...」
と聞くと、うなずくあやちん。

先日、小学校のうんていが、一度も落ちずに最後まで行ける、と先生に褒められた。
それがとってもうれしかったらしく
「今度見てね!」
と、何度もやっているらしかった。

よくみると、皮が剥げてるところ以外にも、痛そうな豆が3カ所。

よくがんばった証拠!と褒めはしたものの、さぁ、お風呂が大変。

よく見ると、右ひざも擦り傷があり、あっちこっちが痛い状態。

ちょっと、甘えさせて、久しぶりにお風呂で、体も頭もキレイにあらってあげた。
そして、お風呂からあがると、大げさに、包帯を巻いてあげた。

これは、作戦勝ち!
包帯を巻くからと、一度も広げなかった手を広げさせ、巻き終われば、普通に手を動かせた。

はぁ、世話が焼けるわ。

そして、お箸が持てないから、スプーンで食べるといい、鉛筆がうまく持てないから、字が汚くなると言い...

今日は、カバンにスプーンを忍ばせて学校へ行きました。
給食がお箸だったら、持てないから...と。

そうそう、給食。
昨日、あやちんが言うには、給食が終わって、お皿を給食室へ返しに行ったら、もう閉まってて、先生に言ったら、先生がビニールの袋に入れてくれたとか。

給食室が閉まるなんて、そこまで遅いのか、あやちんは!
「何が食べれんかったん?」
と聞くと
「食べれんかったんじゃなくて、遅くなっただけ」
と。
好き嫌いがあり、どうしても嫌なものがあって、遅くなったんじゃあなくて、食べるのが遅かっただけ??
それでそこまで遅くなるか、普通...

親の顔が見てみたいわ。



コメント

忘れないように、花粉症

2012年05月16日 | Weblog
先日、あやちんのアレルギー検査をしました。

忘れないように、ここに書いておこう。

スギ花粉アレルギーがあるのは、去年から分かってた。
今年も薬を飲んでるんだけど、スギ花粉が減ってきて、薬を止めても、治らない。

鼻水、くしゃみ、目のかゆみがある。

結局、また薬を再開し、もう一度アレルギー検査をしてみることになったのです。

結果は...
予想通り、スギ花粉以外に、ヒノキとブタクサに反応が。
今、ヒノキだもんね。

スギ花粉に関しては、100越えだって。
基準がよく分からないけど、星5つってな感じの表記で、バッチリ5つ!って状態だそうです。

ちなみにヒノキは3つ。
ブタクサは2つくらい。

薬を1ヶ月ももらって帰りました。

あやちんは、鼻水がつらいのがいやなのか、喜んで薬を飲んでくれるのが幸い。
私が忘れてても、自分から飲んでくれる。

でも...
アレルギーって基本、治らないんだよね。
体質改善とか、やってみようかな?
これから一生のお付き合いじゃ、かわいそうだもんね。

コメント

朝から、どよ~ん...

2012年05月15日 | Weblog
いつもと変わらない朝。
いつものように寝起きの悪いあやちん。

しかし、昨日から連続の玉子かけご飯が気に入ったのか、早めに食べ終え、準備万端。

余裕をもって、登校班に集合し、いざ出発って時に...

急に目がウルウルして...
「ママと一緒がいい...」
と泣き出した。

本当に、そう思っているかというと、そうでもない。
今まで保育園時代にも何度かそういう事があって...
でも、園に着いたら、ケロっとして...

体に抱き着いて離れない...
あらあら...って最初は思ったけど、涙がポロポロ出てきて...

班長さんが
「一緒に行こ!」
と手をつないでくれたけどダメ。
道端でグダグダやってると、一緒に来ていたママに
「途中まで一緒に行ったら?」
と、言われた。

そうか、その手があったか。
ぐだぐだみんなを待たすのも悪いし...

で、仕方なく、手をつないで、途中の不動産の看板の所まで歩いて行った。
「じゃあ、ここでね!」
と言っても、またウルウルとした目で訴えられ...

結局、その先の公園の入り口までねってことで、すっと手を離し、ようやく前を向いて班長さんの後ろを歩き始めた。

やれやれ...
明日も同じ状態だったらどうしよ...


ちなみに、私がトボトボ家に帰っていると、1年生と思われる女の子とお父さんが歩いて学校へ向かっていた。
登校を嫌がってるそぶりはなかったから、たぶん、登校班に遅刻したんだろうね。

お父さん、ご苦労さんです。
明日は、我が身かも...

コメント

ピアノの発表会

2012年05月11日 | Weblog
小学生になったあやちんは、今年からピアノの発表会に出ることになりました。

某王手○マハの。
市内の大きなホールで弾くそうです。
去年は、まだ早いから、来年から、と言われてました。

そして、1ヶ月くらい前に、どうしますか?と。
まだ早いし、そんな大きな発表会なんて無理!って思ったけど...
先生曰く、一応1年生からみんな出る、と。

じゃあ、断るのもなんだし、出てみるか!と軽い気持ちで参加票を出しました。


そして、発表の曲も決まったのですが...
これが何とも、難しい曲。
1年生はこんな曲が課題曲なのか??と、思いつつ練習が始まったんだけど、なかなか上達しない。

それと同時に、昨日のレッスンから会場が変わって、近くの小さな教室から、市内の本部的な大きな建物に。
いくつも部屋があって、ピアノだけではなく、ドラムとかも練習してて...

なんだかね、大きな教室に来て、田舎者が都会に行ってビックリしたような、感覚になったのさ。
みんな、音楽をしにきてる場所。

ここに音楽をしにきてる人、み~んなが、今度の発表会に出るんだよね?
って思うと、とっても不安になってきた。
だって...全然あの曲上達しないんだもん。

レッスンが終わって先生に
「がんばらないと、発表会が...って状態ですよね?」
と聞くと
「がんばろうねって話しましたよ」
と。
やっぱ、まだ全然。

で、ふと聞いてみた。
「みんなこの曲弾くんですか?」
と。

すると、そうではなかった。
グループレッスンの子供もいるし、みんな発表の曲はいろいろらしい。
普通のレッスンの本の中から弾く子もいるとか。

レッスンの曲にくらべると、かなり難しいこの曲。
先生の選曲なんだって。
簡単な曲でもいいけど、せっかく個人レッスンだし、かなり背伸びしてみました、とのこと。

あっ、そうなんだ...ホッ。
と、同時に、なんでこんな難しい曲...

先生もちょっと見栄があったのか??
個人レッスンだから、背伸びしてみたってさぁ、個人だから、こんなの弾けるのよ!ってこと?

そして、最後に...
どうしても完成しなかったら、レッスンの曲の中から、1曲選びますから、と。

よかった、滑り止めがあって...

しかし、しかし、私にも見栄がある。
そう、個人レッスンだもん、やってやろうじゃないの?あやちん。

と、昨日、やる気満々で寝ました。

さて、明日からの休日。
どれだけピアノに向かえるかな?


コメント (2)

そういえば、参観日

2012年05月10日 | Weblog
直後に、書くタイミングを逃してしまいましたが...

参観日がありました。
これは、残しておかなきゃ、と。

人生初の参観日。
授業は、さんすう。

いろんな野菜の絵が、いろんな個数で書かれてるのをみて、何個、何個と考えるってな感じの内容。

先生が
「トマトは何個ですか?」
と質問すると、算数セットのマグネットをその数分だけ、左上に並べて、並べたボードを先生に向けて...
という感じ。

最初、教室の後ろで見てたけど、一番廊下側の前から二番目のあやちんは、よく様子が分からなかった。
授業の内容にはついていけてるようだけど、動作が遅い気がして、廊下に出て、あやちんがよく見える所に移動。

じっと見ていると、分かった。
なぜに、遅いか...いや、とろいか。

例えば、5個って分かったら、マグネットを5個、左上に並べるんだけど、キレイに、ピタっと並べてる。
なおかつ、残ったマグネットは右端に、キレイにまた並べてて...

そんなことをしてる間に、出来たお友達は、みんなボードを先生に向けてる。
席の縦の列で、全員出来たら先生が
「この列いいですよ」
と、ボードを降ろしていい。
あやちんがボードを上げないおかげで、みんなずっと上げたままで待ってる...

はぁ...あやちん、KYですか?
理解できてるのに...
本当に、とろいんだから...

よく言えば几帳面?
私に全くない部分だから、余計に、イライラしてしまう。

でも、いい面でもあるから、頭ごなしに怒ることもよくないし...

いろいろ考えて、家に戻ってから、お話しました。
「マグネットは少しくらい揃ってなくても、気にしない!ってことも大事よ」
と。

「うん」
と、ニコニコ返事してたけど...
出来るかなぁ?
あやちんの性分なのかなぁ?
コメント