改造ジジイOLD

ご訪問くださりありがとうございます。主に改造ネタがらみの記事や山日記を投稿しています。

カワセミの置物

2011-09-19 10:16:39 | 改造カメラ

カワセミを置きピン遠隔撮影をする際、ピント出しのため作ったダミーカワセミを紹介します。

0

ダミーカワセミ零号機

ボディは紙粘土、塗装は水彩絵の具。陸上戦&空中線最強マシーン。水難事故により引退。

Photo

ダミーカワセミ初号機

バルサボディ。ルアー仕様。シンカーを装着すれば水中戦までこなす万能マシーン。

実際の使用例です。

Cimg7191

ダミーカワセミを置きピントを調整

Cimg7211

想定した位置にとまれば、してやったり。

トリミング拡大&画像補正の画像です。

Cimg7211_hosei

Cimg7209_hosei_3

撮影データ: カメラ:CASIO EX-Z2000  Dマウント仕様 (マウント化改造)

 

         レンズ:MAIKAR SUPER-TELEPHOTO 76mm f2.5 (Dマウントレンズ)

 

         遠隔撮影  

 

                     ISO 64    絞りf8  ベストショット(水しぶきを止めて写す)モード

 

         露出補正-2

今回の撮影に使用したEX-Z2000はプログラムAE専用マシーンです。改造に際し、絞り機構の無いメカシャッターを組み込んだため、露出が安定しません。前回のOptio H90 同様改善が必要です。

Z2000_d

EX-Z2000 Dマウント仕様

Z2000_maikar

MAIKAR SUPER-TELEPHOTO 76mm 装着 (35ミリ換算約420mm)

Photo_2

カモフラージュに凝ったりして

Photo_4

こんなん巻きつけたりもします


この記事をはてなブックマークに追加

マウント化改造コンデジ 失敗作

2011-09-13 23:48:59 | 改造カメラ

前回のペンタックスOptio E50 に続いてOptio H90をマウント化改造してみました。

Cimg7083

今回のマウントはレンズキャップではなく、中間リングを利用してます。

カメラはプログラムAE専用マシーンなので、絞り用の電磁石にも配線しないと露出が狂うケースがあるのですが、適当なNDフィルタータイプのシャッターがなかったので、配線はシャッター開閉用電磁石への2線のみです。

Imgp4922

ときに、どアンダー

Imgp4922_hosei

画像を強引に補正&トリミング

開口径が大きいNDフィルタータイプのメカシャッターがあればいいのですが。

以下は露出正常の場合のサンプル画像です

Imgp5008_hosei2

Imgp5022_hosei_2

撮影データ: カメラ:ペンタックスOptio H90

                      レンズ:ボーグ45EDⅡ

         ISO80   絞り開放 プログラムオート

                      画像補正&トリミング 

Optio H90の撮像サイズは1/2.3インチです。ボーグ45EDⅡ(325mm)を使用したときは約1800mm相当になります。

ちなみに、レンズはといえば、こんな感じです。

Cimg7073

ボーグ45EDⅡの対物レンズを玉抜きしたジャンクレンズに取り付けて使ってます。


この記事をはてなブックマークに追加

マウント化改造コンデジ 

2011-09-05 02:24:28 | 改造カメラ

ペンタックスOptio E50をレンズ交換式に改造してみました。

Cimg7040

ズーム鏡筒の基部と撮像素子の直前にあるAFユニットを残して、鏡筒をのこぎりカット

撮像素子がCCDの場合、メカシャッターが必要ですが、このカメラの場合、1/2.5インチの撮像サイズに対して、メカシャッターの開口径がそこそこ大きく、これをそのまま利用することができました。

Cimg7047

Cimg7045
レンズキャップ式のマウント

値札はそのままにしておくのが粋だそうです。500円とありますが、3個で1000円でした。

さて、333円カメラの実力はいかに?同じ800万画素でも撮像サイズ1/1.8インチのCASIO EX-Z850と比較すると、発色、ノイズなどで劣りますが、画像補正することで、かなりの改善が見られ、解像度はZ850より上じゃないかと感じています。

ボーグ77EDⅡによる作例です。換算3060mmになります

Imgp4741_hosei

Imgp4782_hosei_2_2

以上2点:ISO100  絞り開放(F6.6)オート 画像補正

Imgp4782

上の画像を部分拡大

マイクロニッコール55mm  F3.5を装着してみました。

Cimg7060

撮影距離、約4m  置きピン遠隔撮影による画像です。35ミリ換算330mmになります。

Imgp4806_hosei2

ISO100 絞りf8 オート トリミング 画像補正


この記事をはてなブックマークに追加