改造ジジイOLD

ご訪問くださりありがとうございます。主に改造ネタがらみの記事や山日記を投稿しています。

改造コンデジで撮る野鳥(オオルリ)

2012-05-30 20:28:20 | オオルリ・コルリ・ルリビタキ

CCD駆動式オートフォーカスに改造したCASIO EX-H30 とBORG 71FLによるオオルリです。AF用の補助レンズは入っていませんので、71FLそのままの画像です。画角は2200mm相当になります。

Photo_7

念願のバックショット、やっと撮れました。

Photo_9

Photo_11

Photo_13

Photo_16

Photo_17

Photo_18

Photo_19

撮影データ: カメラ:ボーグ直結改造CASIO EX-H30 レンズ:BORG 71FL

                     ISO80(最低感度)    絞りF5.6(開放)  絞り優先オートモード 三脚使用

         コントラスト、シャープネス補正 、トリミング


改造コンデジで撮る野鳥(キビタキ2)

2012-05-30 16:33:26 | キビタキ・ノビタキ

ボーグ専用改造のCASIO EX-Z2300 & BORG 71FLによるキビタキ(♀)です。

Photo_6Photo_2

Photo_3

Photo_5

撮影データ: カメラ:ボーグ直結改造CASIO EX-Z2300 レンズ:BORG 71FL

                     ISO50(最低感度)    絞りF5.6(開放)  プログラムオート 三脚使用

コントラスト、シャープネス補正


改造コンデジで撮る野鳥(ホオアカ)

2012-05-20 22:47:59 | ホオジロ科

ボーグ専用(M57マウント)に改造したCASIO EX-Z2300と71FLによるホオアカです。

Photo

Photo_2

Photo_4

Photo_6

Photo_2

Photo_8

Photo

このホオアカ君、とにかく動いてました。速射できないコンデジには厳しい撮影でした。

撮影データ: カメラ:ボーグ直結改造CASIO EX-Z2300 レンズ:BORG 71FL

                     ISO50(最低感度)    絞りF5.6(開放)  プログラムオート 三脚使用

コントラスト、シャープネス補正


改造コンデジで撮る野鳥(キビタキ)

2012-05-15 10:56:34 | キビタキ・ノビタキ

ボーグ専用(M57マウント)に改造したCASIO EX-Z2300で撮影したキビタキです。

Photo_15

Photo_17

正面が鮮やかな鳥ですが、改造ジジイは翼の黒にこだわります。

Photo_19

こちらは少し若い個体

Photo_21

羽に茶色が混じっていて、白い羽にも黒が残っています。白と黒は何とか解像しましたが、黄色がつぶれてしまいました。

Photo_22

そして、ついに出会えた漆黒の翼

Photo_23

立派な成鳥です

Photo_25

Photo_27

ぎりぎり三色解像してくれました。

撮影データ: カメラ:ボーグ直結改造CASIO EX-Z2300 レンズ:BORG 71FL(下画像)

 

                     ISO50(最低感度)    絞りF5.6(開放)  プログラムオート 三脚使用

 

         コントラスト、シャープネス補正

Photo_28

以下はCASIO EX-Z2000の画像です。こちらのカメラはISO64が最低感度です。

Photo_30

こちらも若い個体です

Photo_31

漆黒の翼を持った個体は少ないようです。また、会いたいな。


ボーグ直結コンデジ(Part2)

2012-05-15 01:59:21 | 改造カメラ

前回のCASIO EX-Z3000同様、今回は、CASIOのEX-Z2300をボーグ専用マシーンに改造してみました。

1、レンズの除去

Photo

起動エラーを回避するため、ズーム鏡筒の最外周リングと最奥部のAFユニットは残してあります。

2、M57マウント化

Photo_2

Tマウントの反対側がM57(オス)になっているケンコーのTマウントアダプタを利用し、このTマウント部を削ったもの(画像)をカメラのフロントカバーへ取り付けました。

3、AF用レンズの取り付け

Photo_3

AFユニットからもとのレンズを取り外し、度の弱い凸レンズに交換しました。

Photo_4

レンズ周辺部を画用紙でマスクしました。

4、シャッターユニット取り付け

Photo_6

左がもとのシャッターユニット、右が交換した、開口径の大きいシャッターユニットです。

このシャッターユニット自体も、絞りをNDフィルター(3段減光)式に改造してあります。

Photo_5

シャッターユニットへ配線するための電線はもとのシャッターユニット半田付け部から引き出しました。

Photo_7

シャッターユニット配線の様子

5、電子レリーズ化

Photo_8

シャッターボタン基板半田付け部に電線を半田付けし、引き出します。(線材のカラーは適当です。)

Photo_10

電線をカメラ外部に引き出しコネクタを取り付けた様子

6、完成です!

Photo_12

Photo_14

左が今回改造したボーグ専用マシーンです。右の一眼マウント化コンデジ(EX-Z2000ベース)にカメラマウントとマウントアダプタを接続したマシーンと比べ、約60g軽くなってます。