改造ジジイOLD

ご訪問くださりありがとうございます。主に改造ネタがらみの記事や山日記を投稿しています。

カワセミのホバリング

2018-06-16 03:12:50 | カワセミ

次はこうしよう、ああしよう。何度撮っても飽きないカワセミですが、このところ声を聞いていません。画像は在庫からです。

     

サムネイルをクリックすると拡大します

 

撮影データ

カメラ:ニコンD500    レンズ:AF-S NIKKOR 300mm F/4E PF ED VR  テレコンTC-14EⅢ使用( 630mm F5.6相当 )

ISO:400     絞り:開放(=F5.6)    SS:1/2500秒   手持ち   手振れ補正:NORMAL  

トリミング & リサイズ  画像補正 


カワセミの巣穴掘り飛翔3

2018-05-21 01:05:25 | カワセミ

前回、前々回と同じ日の画像です。手前の待機場所から雌が飛び出すと、後を追うように巣穴の中にいた雄も飛び出しました。Uターンして戻る際、雌雄入れ替わるパターンもありますが、このラウンドは入れ替わらず、雄が巣穴に戻りました。

左から時系列(コマ抜け無し)ですが、ピントが来たのが雄だったり雌だったりで、分かりづらい画像になってしまいました。

     

サムネイルをクリックすると拡大します

 

撮影データ

カメラ:ニコンD500    レンズ:AF-S NIKKOR 300mm F/4E PF ED VR  (450mm F4相当 )

ISO:400     絞り:F4     SS:1/4000秒    手持ち   手振れ補正:NORMAL   ブラインド使用 

トリミング & リサイズ  画像補正  

 

 今回は巣穴の見える位置にポジション取りできず、巣穴掘り飛翔の様子をうまく表現できませんでした。巣穴堀りがどんなものか、わかりやすい動画がありますので再アップしておきます。

 

速度1/2のスローモーションです。


カワセミの巣穴掘り飛翔2

2018-05-20 02:38:49 | カワセミ

巣穴横の待機場所から沖に向かって飛び出しUターンして巣穴に向かうシーンです。前回と同日に撮影。ピンアマありますが、全コマ通しです。

左から時系列(コマ抜け無し)です。

       

サムネイルをクリックすると拡大します

 

撮影データ

カメラ:ニコンD500    レンズ:AF-S NIKKOR 300mm F/4E PF ED VR  (450mm F4相当 )

ISO:400     絞り:F4     SS:1/5000秒    手持ち   手振れ補正:NORMAL   ブラインド使用 

トリミング & リサイズ  画像補正 


カワセミの巣穴掘り飛翔

2018-05-19 01:57:25 | カワセミ

巣穴掘りがらみの飛翔をオートフォーカス追いかけ撮りで狙ってみました。人がいると来ないのでブラインドテントを使用しました。ジジイは、「小さい!軽い!安い!」の子供用テントを改造して使っています。ブラインドを張ることのできた場所は巣穴のほぼ真横で、巣穴の見えない場所でした。ちなみに、この巣穴の高さは水面から約50cm。増水で水没しやしないか心配です。

画像は左から時系列(コマ抜けなし)です。

    

下:別ラウンド

      

サムネイルをクリックすると拡大します

 

撮影データ

カメラ:ニコンD500    レンズ:AF-S NIKKOR 300mm F/4E PF ED VR  (450mm F4相当 )

ISO:400     絞り:F4     SS:1/5000秒    手持ち   手振れ補正:NORMAL   ブラインド使用 

トリミング & リサイズ  画像補正 


改造コンデジで撮るカワセミ

2018-05-14 02:42:58 | カワセミ

巣立ち前に止まりも押さえておきたくて雨の中撮影してきました。機材は、カシオEX-H30(マウント化改造) & ボーグ71FLのセット。三脚に傘をくくりつけての撮影でしたが、本降りになってしまったので2ラウンドで撤収しました。

左から4カット、ノートリ(リサイズのみ)です。右:拡大画像

        

サムネイルをクリックすると拡大します

 

撮影データ

カメラ:カシオEX-H30   レンズ:ボーグ71FL 400mm F5.6 (2000mm相当)

ISO80    露出:マニュアル  絞り:開放(F5.6)   SS 1/60秒~1/50秒  三脚&リモートスイッチ使用

トリミング&リサイズ  画像補正

 

撮影機材