中小企業のための「社員が辞めない」会社作り

社員99人以下の会社の人材育成に役立つ情報を発信しています。

令和になったので「オラが村」から出よう

2019年05月01日 | コンサルティング

「99人以下の中小企業の社員が辞めずにイキイキ働くようになる」を実現する人材育成社です。

新しい元号が始まる日なんて、生涯に何度あるでしょう?

そんな稀有な日にお勧めしたいのが、村を出ることです。村というのは心の中にある「オラが村」です。

コンサルティングでお会いする中小企業の社長さんの中には、面談の後こうおっしゃる方がいます。「うちの業界のことをよくわかっていませんね。」「うちの業界は特殊ですから。」これがオラが村意識です。

医療業界のことはわからないでしょ?広告業界は特殊なんですよ。観光業界は外から見てわかるもんじゃありません。建築業界を知ってるんですか?でも基礎工事のことは、設備のことは、空調のことは、電気のことは、配管のことは・・・

つまり、外の世界の知識や考え方は「オラが村」には役に立たないと最初から思い込んでいるわけです。

あなたの業界が特殊でないとは申しません。しかし、「外の世界」にはあなたの会社に役に立つ知識がたくさんあります。その知識を一切使わなくても、あなたの会社はこれから先ずっと安泰でいられるのでしょうか。

連休中、普段は行かないところへお出かけの方もいらっしゃるでしょう。ついでにと言ってはなんですが、意識もオラが村から外に出してみませんか?

お問い合わせ【株式会社人材育成社】 

人材育成のホームページ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 連休中は図書館に行こう | トップ | 「質問会議」のすすめ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コンサルティング」カテゴリの最新記事