鉄道模型とテルマエの部屋

懐かしい電車と模型と銭湯と

なかなか工作の時間が取れません。

2021-10-20 12:19:00 | 工作記録 津田沼第二工場


配管とかやめときゃよかったかな(汗)
作品コンセプト的には。
はよ進めたい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

PM2号の大糸線風電車を作る その3

2021-10-14 11:16:00 | 工作記録 津田沼第二工場


いつもの作品と違い、あの頃の味わいを残しつつ今風の空気も取り入れて、尚且つやり過ぎないように作るのは大変。

あのダイキャストの床下機器を使います。
そのままでは今時ちょっと辛いので、使えそうな部分を残して糸鋸で不要な機器を切り落とします。イモンで買ったヘラクレスの0番でゴリゴリ。軽くヤスリを当てました。


水タンクは鉄コレのクハ76から調達。取付脚の間に0.5ミリプラ板を挟んで、接着面積を稼いでいます。
エアタンクは切り取ったダイキャストのそれを位置を変えて接着。よく磨いて耐衝撃瞬間で。
ブレーキシリンダーや小箱は鉄コレ余剰品から。
しかしアホな改造w最初からプラ床下なサハ45をわざわざダイキャストに取替えるなんて。
そういえばGMが新しい旧国用プラ床下機器を発表しましたね。もう期待しかないです。
現行品は元々80系が発売された時に、しなのマイクロの動力対応で台車枠とセットで発売されたものです。
エンドウの動力に変わり一旦絶版になった後、Eキット4両セットになった時に床板を変更し改めて発売されました。
あの頃は喜びましたが、40年以上経った今、リニューアルのタイミングとしては良いのではないでしょうか。
今後の展開のためにも沢山買おうと思います‼︎

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

PM2号の大糸線風電車を作る その2

2021-10-08 19:24:00 | 工作記録 津田沼第二工場


今回は大昔のキット(クモハ43/クハ47100のドアヘッダー無し)のごく初期バージョン。ドアヘッダーが無いのです。
今ならエラーで大変だろうなwクモハ51もファーストロットという。屋根イボイボで削るのが大変でした。
眠っていたキットを現代に蘇らせるというコンセプトです。

ですので、あまりにスケールやディテールに拘っても意味がないので、今回は組みの正確さ、模型らしいカッコよさを頑張ろうかと(何時も意識していることですが)
その製品らしさ、時代も反映したいので、屋根端のステップ?(でしたっけ)もモールドのまま。反面ヘッドライトは接着強度とレンズ塗り分けの煩雑さを考えカトーのパーツを。これも最近は入手難なので再生産をお願いしたいです。

板キットを組む時、雨樋のラインを綺麗に出したいものです。また、屋根と側面、前面に極力隙間を出したくないので最近は0.5ミリ厚のプラシートで天井板をつくり車体に嵌め込んでいます。側面上端より1ミリくらいの位置で接着しました。
裾の床板止めは全て削り落とし、車体裾から1.8ミリの位置に1ミリ角のプラ棒を接着しておきます。

あのダイキャストの床下機器をあえて使いたかったのです。
床板はへなへななので、鉄コレの床板を参考にプラストラクトの1×5ミリ帯材を床板に縦に貼りましたらしっかりしました。
ベテランモデラーの方なら懐かしいですよね。
ダイキャスト機器にタップを切り、付属のネジで止めました。こういうことが、子供の頃やりたかったんだよな…
クハ55のは不要な機器を糸鋸で削除、一部を鉄コレの床下機器に置き換えてあります。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

御茶ノ水から秋葉原へ。

2021-10-04 21:42:00 | 写真のこととかカメラのこととか
少し暑いけど、今日は気持ちいい日だった。


















コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日は通院日

2021-10-04 21:12:00 | ヒビノニッキ


傷病手当の関係でかかりつけ医に。御茶ノ水駅のホームに降りると、朝しか開いてない臨時改札がひらいているのに気付きまして。

11:00まで開くようになったのね。初めて通ります。此方の方が聖橋に近くて助かるわぁ。

ほんと通れるんだな。

ちょっと嬉しかったり。


今日の工事状況。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする