新塾長日記(魚歌水心)

魚歌水心

波にまかせて、泳ぎ上手に、雑魚は歌い雑魚は踊る。けれど、誰か知ろう、百尺下の水の心を、水の深さを。

暑熱順応

2011-07-11 21:03:59 | 健康・病気

Fuurin

稽古前に時間があれば、庭に水を撒いて少しでも涼しくなるようにします。

梅雨も明けて暑くなりましたが、それでもまだ6時半くらいになると少しずつ涼しくなり始め、7時ころには過ごしやすくなります。

今日は少年部のみだったので、庭の水も乾燥しきらないうちに稽古が終わりました。稽古前後も少年部は汗だくで暴れまわっています。

対する大人は・・・

数えてみると、自分以外で18人(最近顔を見てない道場生を除く)いるのですが・・・何をかいわんや、この道場には武道家はいないのか・・・?

それはさておき、熱中症予防のためにも定期的に汗をかいた方がよいと言われています。運動により体を暑さに順応させると、汗で出ていく塩分濃度が低下するそうです。さらに中枢温の上昇度を低く維持でき、熱帯住民のパターンに似てくるそうです。

いよいよあっという間に庭の水が乾いてしまう本格的な夏になります。