風の備忘録~ ~ ~

風は林に色や形や音を運んできます
忘れないうちに 忘れないように
短い言葉でメモ memo   
       

私の好きなイギリスの詩人 クリスティナ ロセッティとつながる人々

・画家・詩人ダンテ・ガブリエル・ ロセッティは兄 ・西條八十 ・三井ふたばこ(西條嫩子) ・宮澤賢治  ・金子みすず

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山口百恵ちゃんは大昔の人?

2005-02-28 | テレビ・新聞から
土曜の朝のテレビで,高校現代社会教科書に
ケツメイシの歌「トモダチ」の歌詞が載るということが話されていた。 
歌も流れていて「チ」という韻を踏んでいて軽快な曲だった。

ところで 出版関係の人の話し。
大昔のことだけど、
山口百恵を教科書に載せようとしたら反対された

というようなことを笑って話していた。

え~~っ!? 百恵ちゃんは大昔の人?

動きの早い現代。
そういう感覚なのかな? 

Gooのブログ数も 
12月の朝日新聞の土曜のbのデーターで見たときは80000。
私が始めた2月11日は 126378。
昨日27日は142296にまで増えている。


早くて早くて、現代の情報はどんどん わたしの脇を素通りしていく。

そういえば、「オブジェクション」とすぐに手を挙げるという
村上ファンドの村上世彰氏がようやく発言しましたね。
株に関連するこの問題、
何かが大きく動いているけど私には難しい世界です。

コメント

日曜の夜8時に会いに来る人

2005-02-27 | 本・映画・ドラマ
夕食後 
「日曜の夜8時に会いに来る人がいるから早く後片付けしなくちゃ」といったら
Tさんはチョットびっくりした声で
「誰だ? だれだ?」
「あら~義経よ~
何回か見てるはずのNHKのコマーシャルなのに、このせりふは忘れたのかな?

このところ数年
最初は見ていても最後まではみないでしまうNHKの日曜の大河ドラマ。
今年は この調子だと最後まで見れそうです。

鞍馬山で小さな遮那王が崖から川に飛び込むのをみて
大丈夫だったかとはらはらしてみていたら
顔を出したのは滝沢君だった。

滝沢君より前に出た子役の男の子のほうが演技が上手だったと思うけど、
いつまでもあの年齢では物語は進まないから しょうがないね

・・・・・・・・・・・・・・・・・
右上のURLを使っての貼り付けがマダ使えません。

NHK・大河ドラマ 「義経」 http://www3.nhk.or.jp/taiga/

大河ドラマの歴史http://www.asahi-net.or.jp/~JM5H-KTKW/
コメント

③ クリスティナ・ ロセッティ の詩 「どちらなの」

2005-02-26 | クリスティナ・ロセッテイ関係
    
  「どちらなの」

              クリスティナ ロセッティ
    
  どちらが重いの、
  海のすなと悲しみと。

  どちらがみじかいの
  きょうとあすと。

  どちらがもろいの、
  春の花と青春と。

  どちらがふかいの、
  海と真理(しんり)と。 

・・・・・・・・・・・・・・・

 2月15日に掲載の「のぞみ」と同じノート(昭和38年ころ)に書き写していた詩です。
 訳者は書いてありません。
 でも、後で書きますが
 もう一つの「わたしが死んでしまっても」は三井ふたばこさんが
 訳していますから、きっとこれも三井ふたばこさんの訳と思います。

追記:2005年11月30日 「どちらなの」の原詩

「What Are Heavy?」 

What are heavy? Sea-sand and sorrow:
What are brief ? To-day and to-morrow:
What are frail? Spring blossoms and youth:
What are deep? The ocean and truth.
コメント

「わたしまけましたわ」 回文の季節です。

2005-02-25 | 言葉
回文が好きです。
先日、TVから「わたしまけましたわ」と聞こえてきました。

家事をしながらだったのでTVは見ていなくて前後の関係はわかりませんが、
もしかしたら「あの温泉での回文」のことだったのかなと
その時思いました。

今日の新聞に出てました!
「第7回日本ことば遊び・回文コンテスト」の入賞作品が決まったことが。

どの作品もすばらしいけど
好きな回文は邦楽教師の高橋さんが作ったという次の作品です。

「夜は澄み その果て知らで 深山いま 闇(やみ)照らしては 
                        のぞみ昴(すばる)よ」


かって 
 母の付き添いのため病院に通っていたころ私が作ったのは

「クスリノリスク」

あぁ~~単純。
何年か前、どなたかの掲示板に私は作った回文を書いてたけど
そこのHPはなくなってしまったので、私の回文は消えました。

また 単純なのでも 思い浮かべばいいんだけど。
コメント (1)   トラックバック (1)

TB・トラバ・ トラックバックの使い方がわからない

2005-02-25 | ブログ・テンプレート
ブログをはじめてから2週間たちました。
その間に 「コメント」をいただいたり、「トラックバック」してもらったりしました。
コメント欄はわかったのですが
「トラックバック」の使い方がわかりません。

「ブログの使い方」を開いたら
http://blog.goo.ne.jp/info/blog_track1.html

■相手のページに自分のページへのリンクを作る「トラックバック」
・・・・
こんなときに活躍するのがトラックバックです。AさんがBさんのブログに対してトラックバックを送ると、
BさんのブログからAさんのブログに対してのリンクが作られ、BさんやBさんのブログの読者は、
Aさんのブログを知ることができます。・・・・
・・・・
こうすることで、Bさん側からAさんのブログが読めるようになり、
ブログを通じたコミュニケーションが活発になっていきます。
トラックバックとはこのように、従来の「ホームページ」とは違って、
双方向のコミュニケーションを起こしやすくするための仕組みです。 ・・・・

とありました。
ということはお伺いすると私のブログが出てるということかな?
でも どこにも 見当たらないのです。

トラックバックしてくださったブログに行ってご挨拶してくるものなのでしょうか

もう少し 勉強してみます。
トラックバックは 「TB]とか 「トラバ」とも言われているのですね 
コメント (2)   トラックバック (1)

風の文字があるURL (メモ)

2005-02-24 | 風が好き(風がつくURL)
「風の又三郎」を吹く風


「風の又三郎の世界」

「主と風とたんぽぽ」

「こんにちは、 風のあかちゃん  souta」


「風の旅行社」             

「風のモンゴル」

「風の辞典」


・・・ブログ・・・

*「風の記憶」あの日、あの時、風に吹かれていた・・・。 (20051017追記)



コメント (8)

簡単に判断しちゃダメ~~。

2005-02-24 | 日記
またまた 昨日の日記

昨日は私は いつになくチョット考えなければならない日でした。

朝メールチェックのときに Eさんがメッセ画面に出てきたので挨拶。
「ブログに堀江さんのことで書かせてもらったわぁ」といったら

「そんな眼が輝いてるとか言う理由で人を判断したら
893だって人を殺す時眼が輝いています
眼が輝かなくても一生懸命生きている人もいます
具合が悪くて燃えられない人もいます」といわれた。

確かにいろんな人がいるから
かんたんに外側だけで判断できないことは わかってるのよね。
でも でもね。
新聞に初め出てきたとき なんか気になって
『堀江さん関係の袋』を作って 
せっせと顔写真や記事などを切り取って入れてたのよね。

「まぁ御自分でも今回の騒動よく分からないと書いているけど
よく分からないものを応援しちゃいけないよ
人に騙されるよ、そんなじゃ」
とEさん。。。
はい 気をつけます。

玄関先に来る訪問販売には かなり だまされるというか
買ってしまったりしたよ~~。
トイレの換気の器具の交換、庭木の剪定、青森のりんごの生ジュース。
子どもが小さくて自分で動けない時期、必要と思ってのことだったけど。

その後は気をつけていたけれど、数年前にY新聞の勧誘に負けて
6ヶ月だったか読むことになってしまった。
物心ついてから朝日新聞だったし、地元の新聞も取ってるから必要ないのに。
他紙を見ると、世の中を見る窓が違うので、 
違った世界に行った感じがして落ち着かないのにね。


あぁ。。。それよりも、
身近に、簡単に判断してはダメなことがおこってきつつあります。

よく考えて決めなくてはならないこと

今は マダ 書けません。
でもね~~あんまり考えると病気になりそうだから
あまり深刻に考えない事にする。

いくら考えても 人生なるようにしか ならないし。


コメント

昨日の日記

2005-02-23 | 日記
ボケ防止には、昨日の日記を書くのが良いそうです。
それで昨日の日記。
..........................

朝日の朝刊のGOOの広告には驚いた。
一番真ん中のページ 開くと2ページが続く見開き2ページに
『おはようございます。gooです。Yahooのライバルのgooです。』から始まって
一文字が親指い一つくらいの大きさの文字がいっぱい。
こんな広告見たことがないよ。

とても見やすい広告。
yahooとgooがライバルだっていうこともわかった。
私の趣味の「検索」が「教えて!goo」を使うと、よりよいらしい。
『いつものあのサイトで「知りたいこと」が見つからなかったら、
是非gooに来てみてくださいね。検索のその先へ。「教えて!」「教える!」goo』ですって。

そういえば11日にgooのブログを作る前はyahooで検索することが多かった。
わからないことは知りたい私。
これからはブログとともにgooの世界にもなじんでいこう。

さて・・・

「誰がお雛さまを買うものなの」と下の娘からメール。
向こうの親が初孫のために「気に入ったのを買ってやるよ」といったという。
こちらでは4人目の孫と、初孫になる向こうとではかなり「温度差」が違うらしい。

それで検索・・・
「お雛さまは誰が買うのか?」
このような長い文章では検索できないのですね。

「お雛さま 誰 買う 」
こうするとチャンと出てきました。


どうやら娘の結婚する時にお雛さまを持たせてやるのが一般的らしいのに
ぼんやりものの私は娘たちに持たせないでしまった。

これ以上遅れたら飾る日がなくなるので、あわてて街に出て娘と合流し、
いろいろ見てまわり、木で作ったこけしのようなお内裏様を購入。  
9マン円ほどしました。

これとは別に、上の娘の子にも2つ選びました。これは張子のお内裏さま。

今ある 娘たちが大好きな
昭和の初めころの「堤焼きの小さな5段飾りのお雛さま」
もう造られてないもので、今では手に入らないものらしいです。
新しい堤焼きのお雛さまを早速頼み、届くまでまでの数年の間は、
年代物のお雛さまは、娘たちの家で交互に飾ってもらうことにします。

コメント (1)

誰が名づけた?「ホリエモン」

2005-02-22 | テレビ・新聞から
誰が名づけた?「ホリエモン」

地元に野球の球団を作ろうという話を持ってきたとき、
かなり地元の人は喜んだ。

野球にはあまり興味がない私でさえ
何かが始まりそうな動きに、うきうきした。

Tシャツで やんちゃ坊主がいたずらするときみたいな
きらきらした目をしてる。

なんか好きだな。
ライブドアの堀江社長。

そんな堀江社長に
クラス会の集まり時 ある人は
「人に会うというのにあんな姿で礼儀知らずで失礼な人、嫌いだわ」といった。

ネット友達のEさんとMSNのメッセンジャーで話したとき、
どうして楽天じゃなくライブドアがいいの?と聞かれて
いつもニコニコしてるし、顔を見てるとなんだか いいんだゎ。といったら
「東北人は金があるから野球で金を使わせようとしてるだけ。
本気になって『野球界』のことを考えてるわけじゃないよ。
今、売り出してるもの 知ってる?
室内で飼育する蟻の巣だよ」というようなことを言われた。

でもね。。。それでも 応援してる私。

とうとう 楽天的な顔のライブドアの堀江社長は負けて
「楽天」が来た。
  

ところで 
今度のニッポン放送株とフジテレビのこと。
何か込み入ってて わけがわからない。
村上ファンドの村上氏は「オブジェクション」とゼミだか会議だかで、
よく手を挙げてた人だというけど
今度も「オブジェクション」っていうのかな?

誰が言い出したのか、ニックネームは「ホリエモン」。
目が輝いていて 他の誰よりも いきいきしてテレビに映っていた。

ダメだったら帰って来いと父親がいったそうだとTさんが言ってた。
帰るとこがあるんだから思いっきり したいことを押し通せばいい。

「お金で買えないものなどあるわけない」と朝日新聞のbでいってたけど。
いろんなことをやってるうちに、
人生はそれだけじゃないことがわかってくるだろうし。

 堀江貴文・堀江社長・

大きなおなかのポケットから何を取り出してくれるのか。

誰がなづけたのか 「ホリエモン」  

      まぁ ガンバ!



コメント (7)

投稿すると画像がオリジナルサイズにならない。

2005-02-21 | ブログ・テンプレート
「画像:変更なし(オリジナルサイズ)」にチェックを入れて
アップロードしたのち、
新規投稿画面で画像を選択し、出来たブログ画面を見ると
gooブログ標準サイズになっています。

大きな画像を見たことがあります。
私の操作のどこが違って「gooブログ標準サイズ」なってしまうのか?
わかりません。


コメント (3)

雪の朝

2005-02-21 | 覚え書き メモ
雪は
違った街に変える

雪の朝
ケヤキの枝は
白い花で覆われていた






コメント

ブログを作ったかたへの個人的連絡の方法は?

2005-02-20 | ブログ・テンプレート
私のBook Markに「若隠居の徒然日記」を入れてます。
昨年の5月 あるHPでどうしても知りたい昔の唄(幌馬車の唄)をたずねた私に
「若隠居」さんがメールで歌詞を送ってくれました。

そのとき お礼を出しましたが
その後 その唄を聞かせた母が(5年前に脳梗塞になり記憶が薄れてます)
歌詞の文字をたどって私と一緒に声を出して唄を歌いました。

母と同居の妹家族は「おばあちゃん 唄が歌えるんだ~」と とても驚き
ました。

そのうれしさを「若隠居」さんにお礼メールで伝えようとしましたが
いただいたアドレスでは繋がらなくなっていました。

今回 ブログの新着記事かどっかを見ているうちに「若隠居の徒然日記」を見つけ、
私の捜してる「若隠居」さんかどうか確かめたかったのですが
開いてみると とても難しいことが書いてあり コメント欄に書くことは出来ませんでした。
ブログでは書いてある本文に関係ないことは書かないきまりのようです。
(HPでは掲示板があったり メールするところがあったりですが)

ちょっと考えました。
もしかしたら ブログのIDはメールと関係あるんだったかしらと。
メールの受送信できるように設定すればメールが出せるのかも知れない。

ゆっくり調べてみましょうと思ってます
コメント (1)

H.ヘッセの詩・3編

2005-02-19 | 好きな詩・短歌
「野を越えて」  H.ヘッセ

空を越えて 雲は行き
野を越えて 風はよぎる
野を越えてさすらうのは
私の母の迷える子。

ちまたを越えて木の葉は飛び
木立ちの上に鳥は鳴く
山のあなたのどこかに
私の遠いふるさとはあるに違いない。


「運命」

私たちは 子どもたちのするように
怒って わきまえもなく別れ
愚かな はにかみにとらえられて
急に避け合った
悔いて待つうちに
幾年も過ぎた。
私たちの青春の園に
通ずる道はもうない。

「独り」

地上には
大小の道がたくさんつうじている。
しかし、みな
目ざすところは同じだ。

馬で行くことも、車で行くことも、
ふたりで行くことも、三人で行くこともできる。

ただ最後の一歩は
自分で歩かねばならない。

だからどんなにつらいことでも、
ひとりでするということにまさる
知恵もなければ能力もない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「詩を書き写していたノートなど一式」の箱の中に
赤い手帳がありました。
日程などの書いたものを見ると18か19歳のころの手帳です。
好きな詩や言葉が書いてあります。
H.ヘッセの詩は3編。
H.ヘッセとあるのは ヘルマン ヘッセと思います。

ロセッテイのときのように
写し間違いや勝手な行変えもあるかも知れません。


追記:20050531:訳者がわかりませんので「著作権」では問題あるかも。

BLOGランキング←クリック=ランキングUP
コメント

FONT の試しです

2005-02-18 | ブログ・テンプレート
色・黒   サイズ・2

色・黒  サイズ・3 

色・青   サイズ・3


なるほどね!

今日は 雪解け水の水たまりで すずめ達が 水浴びしてます   

なんていう画面もかけるのですね~~

それにしてもどうしてURLが本文に入れられないのでしょう?私は。
コメント (1)

世界で一番大きい花・ラフレシア

2005-02-18 | 林の詩・文
2月1日「朝日ウィル」のクロスワード (縦横21問中でわからなかったもの 3問)

1.帯などにする、京都西陣特有の・・・
2.世界一大きい花
3.時流にすぐ合わせる人を、こうも

 縦横を答えているうちに答えがわかったもの 
   1.つづれおり   3.かざみどり
 
 最後までわからなかったもの
   2.ラ( )レシア
   
   花は目に浮かんできます。
   たぶん子供も乗れるくらい大きなお皿のような水に浮かぶ花。
   ( )の文字はなんなのか、いくら考えてもわからないよ。 
  
検索しました。 
答えは 「ラフレシア」大きいだけでなく強烈な悪臭がするそうな。
コメント (3)