風の記憶

the answer is blowin' in the wind

たったひとつの

2017-06-17 | 

 

 

 

たとえば、
とても可愛らしいスズランの花を見つけて、それを撮影しようとしても
場所が悪かったりして思うように撮影できないときがあります。

そんな時は自分にこう言い聞かせて撮るのを諦めます。
「まあ、どこにでも咲いている花だから、別の場所に咲いているやつを撮影しよう」

でも、その時感じた可愛らしさを見つけることは、
もう二度とありません。

そこに咲いていた花は「どこにでも咲いている花」ではなく、
「世界にたったひとつの命」だからです。

 

 








撮影DATA
Nikon D750
TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ 
   


明日はきっといい日になる
クリエーター情報なし
Della Ink.




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

月山春景

2017-05-23 | 




 

 

出羽三山の主峰、「月山(がっさん)」の春の風景です。

出羽三山は、山形県の中央にそびえる月山(1984m)・羽黒山(414m)・湯殿山(1504m)
の総称なのですが、三つの独立した山があるわけではなく、月山を主峰にして、峰続きの北の
端に羽黒山、月山の西方に湯殿山があるのです。
日本では古から、人間は神の宿る山から魂を授かり、この世に生を受け、死後再びその山へ帰り
神として鎮まる、といった考えがありました。
出羽三山のそれぞれの山は、「羽黒山」が現世(正観世音菩薩=観音浄土=現在)、「月山」が
前世(阿弥陀如来=阿弥陀浄土=来世)、「湯殿山」が来世(大日如来=寂光浄土=未来)とい
う三世の浄土を表し、三山詣は羽黒山から入り、月山で死と蘇りの修行を行い、湯殿山で再生する
生まれ変わり(死と再生)の意味をもった「三関三渡(さんかんさんど)」の巡礼が行われてい
ます。

出羽三山は古くから東北を代表する聖地として、多くの民衆の心をとらえ、たくさんの信仰を集め
日本屈指の霊場として知られているのです。

 






鶴岡市羽黒町から観る月山






















鶴岡市西郷地区から観る月山





↑この西郷地区の撮影場所から北側を向くと鳥海山が見えます。↓









撮影DATA
Nikon D750
Nikkor AF-S 24-70mm f2.8E ED VR

撮影場所
鶴岡市羽黒町
鶴岡市西郷



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ 
   




Girl(初回限定盤)(DVD付)
クリエーター情報なし
Universal Music =music=

 

 





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

桜風_8

2017-05-10 | 





 

 


風              武久ぶく


風がはこんでくるもの

それはまばゆい季節


風がはこんでくるもの

それは家族の思い出


風にふかれながら自問自答

風が教えてくれる僕の中にある答え


風がはこんでってくれるもの

それは家族への 「ありがとう」

 




---------------------

私が撮影した桜の花と武久ぶくさんの心の詩

8回に分けてアップしましたがこれにて終了です。
詩をお借りしたぶくさんに感謝申し上げます。
また、機会がありましたら 「庄内もっけだのコラボ」
やりたいと思いますので是非ご覧下さい。

---------------------


武久ぶくさんのblog→ 心の詩人


※ 「もっけだの」とは
    庄内弁で、相手の心を労い感謝する言葉です。

詳しくは→ ここ




































撮影DATA
Nikon D750
TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ 
   


ヒーリング・ショパン
クリエーター情報なし
デラ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜風_7

2017-05-09 | 




 

 


声             武久ぶく


風の声に耳をかたむけ

空の声に耳をかたむけ


山の声を聴いたり

海の声を聴いたり


そして

僕の心の声を聴き語り合い


自分と話せたら

もう僕は、独りなんかじゃない

 


---------------------


今年の桜花を
庄内の心の詩人 武久ぶくさんの詩とともに
庄内[もっけだの]ユニットです。(^^)

武久ぶくさんのblog→ 心の詩人




※ 「もっけだの」とは
    庄内弁で、相手の心を労い感謝する言葉です。

詳しくは→ ここ








撮影DATA
Nikon D750
TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ 
   


明日はきっといい日になる
クリエーター情報なし
Della Ink.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥海山春景

2017-05-07 | 

 

 

 

 ご覧いただいているシリーズ「桜風」はあと2回ありますが、ちょっとここで一休み。
鳥海山の春の風景をご覧下さい。

東北を代表する名峰「鳥海山」は、山そのものが神様として地域の人々から崇められています。
春、彼方此方に花が咲き、田んぼには水が入り、農家にとっていよいよ1年が始まる時期。
鳥海山はまだ雪をタップリとたたえて、この雪が1年を通して周辺の田んぼを潤します。
まさに農家にとってはかけがえのない山、神の山なのです。


私の生まれ育った地域、西遊佐地区から観る鳥海山です。

 






菜の花と大根の花が咲き乱れています
































いよいよ田んぼに水が入りました















この写真は酒田市刈屋地区から。梨の花はすでに盛りを過ぎていました。残念。








最後にまた西遊佐地区からの鳥海山、手前は西通川です。




撮影DATA
Nikon D750
Nikkor AF-S 24-70mm f2.8E ED VR

撮影場所
山形県遊佐町庄泉



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ 
   




Girl(初回限定盤)(DVD付)
クリエーター情報なし
Universal Music =music=

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加