風の備忘録~ ~ ~

風は林に色や形や音を運んできます
忘れないうちに 忘れないように
短い言葉でメモ memo   
       

私の好きなイギリスの詩人 クリスティナ ロセッティとつながる人々

・画家・詩人ダンテ・ガブリエル・ ロセッティは兄 ・西條八十 ・三井ふたばこ(西條嫩子) ・宮澤賢治  ・金子みすず

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

紅白歌合戦をききながら

2006-12-31 | 日記
これまで長い年月、紅白合戦はコタツに入って半分眠ったりしてかならず見ていた。

今年はコタツがない。それにテレビは1台。
チャンネル権は夫。
その夫は紅白では無く違う局の番組が気になるらしくたびたび紅白は途切れる。
私自身も前半は面白くなかった。
こんなにも知らない歌が今年流行っていたとは。

夫と一緒に裏番組をチラチラ見ていた。


10時は過ぎに夫は寝室に行ってまったので私は集中して歌を聴いた。
徳永さんも和田さんも歌手の名前は忘れたけれど「千の風になって」もよかった。

面白くなくても大晦日は「紅白歌合戦」なのだ。
ちゃんと聞いていると心に響く歌に出会える。


もうすぐ今年も終わる。
来年はどんな年を作っていけるだろう?

前向きに 世の中の良い面を見て すごしていけたらと思う。
林にどんな風が吹いてくるか、林は何を感じて受け止めるか、
メモしていきたい。

来年もどうぞよろしく。

コメント (2)

12月30日 光のページェントを見に。

2006-12-30 | お出かけ
今朝 夫に
光のページェントを見に行かない?」と誘った。

「奥さんに誘われたんだから、行かないわけにはいかないな」と夫。
そして「Rの家によるのか?」という。


娘の日程を電話で聞いたら
「夜7時から友だちが来るけどその前は大丈夫だよ。待ってるよ」
というので お正月のための買い物をして昼ごはんの後はお昼寝。

私の予定では 青葉通りの光のぺージェントを見て娘の住まいにより、
その後は晩翠通りを通って定禅寺通りのSANDAI 光のページェントを見て
地下鉄で駅まで戻るつもりだった。

光のページェントは5時半から点灯ということだ。
早めの4時半ごろのJRに乗った。

仙台駅についてから「Rに何か買って行こう」と夫が言う。
先日はお寿司を買って行ったそうだ。

娘は今夜は友だちと食事だというからお寿司よりもパンが良いだろうと
パンを買った。
亀のパン。メロンパンなど・・・5つで690円なり。

夫は朝市に行きたいという。
「朝市、今頃やってないんじゃないの~?」と夫に言ったら
「行って見れば分かるよ」というのでぺデストリアンデッキから見たら
灯りが見える。

エービーンズを通って行った。
にぎやかな売り声。

光のページェントを見るんだから荷物は持ちたくないと思ったけれど
売り声と値段の安さにつられて いろいろ買った。

ホタテ 12個 500円
レンコン   200円
レタス 2個 100円
塩数の子 360gで1000円
酢だこ 2本 850円
ほうれん草 4ゎ 200円
ナルト 2本 250円   合計3100円


娘は手作りの
アンパンマンの顔が書いてあるケーキ、グラタン、カレーライスを作って待っていてくれた。

コーヒーをすぐに入れてくれて 寒いなかを歩いてきたので美味しく飲んだ。

(その前に手洗いをしっかり)

1時間半 食べたり R と遊んだりして 7時に娘の家を出た。

定禅寺通りまでは行かずに 青葉通りの光のページェントを見ながら歩いて駅まで戻った。
朝市で買った荷物があったし 寒いのでデジカメで撮らなかった。

来年は朝市は朝市として出かけ、
光のページェントは別の日に出かけてゆっくり光で揺れる木々を楽しみたい。




コメント (2)

ケータイから日記

2006-12-29 | 日記
あいかわらず、インターネットの接続設定が正しくされていないとプロイダーが表示。

今夜はケータイから投稿します。

上の娘が子供を三人つれてきた。
お歳暮等と通信表。
クリスマスプレゼントでこちらがお金をだし、自分達が選んだ本。

二時間居て帰っていった。
明日は三人の叔母さんと従兄弟三人が来て、もちつきをするので、もっとゆっくりしていたいけどと一番上の子供がいう。
それに
雨の後、気温がさがると道は凍るから、ここにゆっくりしていてはダメなのだ。
四時半に帰っていった。。。。。お正月にまたおいで、お年玉あげるよ。


ケータイで文章を書くのはパソコンよりむずかしい。間違えてもなおしにくい。
コメント

年賀状 やっと終わり。

2006-12-28 | 日記
出すと決めたなら 早くからやれば良いのに
今年も昨日今日と あわただしく年賀状。

今日は「のだめオーケストラLIVE!」を聴きながら。
2枚組のうち私は青い方が好き。

「添え書き」したけれど
コメントもいい加減だし、文字はきたないし。
パソコン文字だけだと「私」らしくないから
下手な文字で画面をよごす。

書いていて自分で書いた文字が良く見えないのが問題です。


インターネットの認証をBIGLOBEでしてくれないけれど、
夫のパソコン経由すれば使えるから今はこのままにしておこうと思う。

夫の方までがおかしくなったら困るから。

お正月明けに解決させよう。




コメント

BIGLOBE「セキュリティセット・スタンダード」がネック

2006-12-27 | PC ・インターネット
9月に「光」に変更したときにプロバイダーをBIGLOBEにした。
 
。。。BIGLOBE光Withフレッツ「Bフレッツ」コース。。。

そのとき
「セキュリティ」に申し込むかを聞かれた。
「ノートン・インターネット・セキュリティ」は自分で買って使うけれど
夫とランで繋がっているから、安全な方が良いなと思って申し込んだ。

今それがネック。

数日前から、
『セキュリティサービスの認証に失敗しました。』
『エラーの解決方法はこちらのページをご覧ください。』
というのがでてきてインターネットが出来ない。

どうやら「アンインストール」して「インストール」しなおすらしい。
「アンインストール」するのはどこからか?

「ここから」と書いてあるページからは「アンインストール」が出来ないので
昨日、カスタマーサポートに電話した。

「コントロールパネル」の「プログラムの追加と削除」からといわれて
関係するところを削除し「インストールのページに行き操作した。

ところが「お客様は、すでにこの商品を購入済みです。」と出て来た。

「購入済み」ならインターネットがひらけるだろうに
「接続の設定がただしくありません。
「セキュリティ設定ツール」を再インストールしてください。と出て来る。

夫に言ったら、ヤフーは見られるよ。という。
夫のパソコンではBIGLOBE「セキュリテイ・スタンダード」は有効になっているのだ。
アイコンも見えるし「プログラムの追加と削除」の中にも ちゃんと入っている。

わたしのパソコンでもインターネットのページが見られるので治ったのかと思った。

今朝、
インターネットを開こうとしたら、また 開けなくなっていた

年賀状の印刷はほとんどは終わったけれど「添え書き」したいのに
この トラブルが気になってしょうがない。

今は 夫のパソコンに電源を入れたので 
私のパソコンもこのように インターネットが開くことが出来るので書き込んでいる。
夫のパソコンの電源を入れれば私のパソコンも生きてくるのだ。

私のパソコンは半病人のようになっている。
明日 また「カスタマーサポートに電話しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BIGLOBEのセキュリティサービスを取りやめたら、もしかしたら
制約がなくなるから インターネットは繋がるのではないかと思う。

「ウイルス対策ソフト」は自分で入れているから、セキュリティは
大丈夫だと思うけれど。




コメント

年賀状印刷は終了

2006-12-26 | 日記
12月25日(月)の夜に年賀状の表面を印刷する予定だった。

出来なかった

見たいテレビが「のだめカンタービレ」の他にあったのね~。

NHK 7時半から
『ターシャからの贈りもの・魔法の時間のつくり方
 夢があふれるターシャ・テューダーの絵本と庭・
 そして心豊かに生きるとは △家族で手作りする暖かなクリスマス』

ターシャ・テューダーの庭の本は一冊持っている。
絵は見たことがない。
テレビの予告をみて「年賀状よりターシャ・テューダーだゎ」となる。
8時45分までだったので 「のだめカンタービレ」が始まる前に急いでお風呂に入る。


9時「のだめカンタービレ」最終回が始まる。たっぷり1時間と何分か。

感想は別に書きたい。
「のだめ」が良い。千秋先輩が良い。音楽が良い。

パソコンの調子が悪くその後 苦労する。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

というわけで 昨夜は年賀状印刷が出来なかった。

今日は午前中からパソコントラブルの解決に努力。
ビックローブに電話をかける。
ますます 悪くなって 夕方はインターネット接続が出来なくなった。

夕食後 片付けてから電源を入れたら、インターネットはつながり安心。
プロバイダーのセキュリティはインストールしたけれど 
「既にもうしこんである」というような表示が出るだけで
インストールされて結果のマーク・アイコンは表示されていない。

諦めて年賀状表面を印刷。連続印刷が何故か出来ないので
一枚ずつ。

明日は 午後の3時半までにはポストに入れたいと思う。





コメント

自分へのクリスマスプレゼントは「のだめオーケストラLIVE!」

2006-12-25 | 日記
昨年の自分へのクリスマスプレゼントはCDを買った。
クリスマスプレゼント・自分に。←クリックすると昨年の12月21日の日記がでます。


今年もCD。

今日、下の娘の家に「子守」に行った帰りにクリスマスの日の街を見たくて歩いて駅まで。

以前 ハーモニカを買った店に入ってみた。
「のだめ」関係のCDを探したら、店を入ってすぐの右側に並んでいた。
何種類もあって迷ったけれど「のだめオーケストラLIVE!」に決めた。3675円也。
嬉しい。
帰ってきて目を休めながら聴いた。 

書きたいことが多いけれど 「エラーの表示」が出てくるのでここまで。

ウイルス対策ソフトは入れているけれど
プロバイダーの方のセキュリティでパソコンの調子が悪い。



コメント (2)

BIGLOBE セキュリティサービス認証エラー (メモ)

2006-12-25 | PC ・インターネット
昨日から インターネット接続すると画面に下のようなものが出てくる。




プロバイダーのBIGLOBE セキュリティサービス認証エラー。
「こちらのページをご覧ください」ということで開いてみたけれど
わからない。
何が分からないかというと、
私がどういう「セキュリティ」に申し込んでいたかということ。
プロバイダーへいくら払っているかも分からない。
銀行からの引き落としは分かっているけれど合計金額だけ。
内訳が分かれば 少しは解決の糸口になるだろうに。
どうしたら良いのか?電話するのが一番かな。

追記:23時14分: 
   ①「再開するにはメニューから”サービス有効”をクリックして下さい」と
    上記の枠には書いてあるがその「メニュー」の書いてある場所が分からない。
   ②BBIGLOBEとの契約の内容は①を調べているうちに、どこに書いてあるかは分かった。





おまけに 今 メールチェックしたら HOTMAILが開けない。


このプロシキサーバーは、認証が必要です。ネットワーク管理者に相談してください。

ネットワーク管理者って? プロバイダーかな?

わからないことばかりで困った。こまった。


コメント

年賀状裏面印刷終了

2006-12-24 | PC ・インターネット
やっとやる気になって 今日は私の年賀状の裏面を作り直して夕食後に印刷。
140枚。

今夜はクリスマスイブ
ワインを飲んだので眠かったけれど切羽詰っているので目がさえてきた。

明日は下の娘のところに子守に行くので 
遅くまでおきていると明日に差し支えるので 裏面だけでおしまいにする。

10枚くらいづつ印刷し、気に入らないところをそのつど直したので
ほとんど同じだけれど違ったもの数種類になった。

明日 25日 月曜日、むすめのところから帰ってきてから表面を印刷し、
あさって26日 火曜日は一言 添え書きをして
27日 水曜日には投函したい。

元旦には届かないかもしれないけれど しょうがないゎ





今夜は「投稿」をクリックしても 出て行きません。
どうしましょ

「投稿できるまでの時間潰しに今夜の献立。

夫から
「トリのももは いらないよ、マグロの『さく』を買って来てくれ」と頼まれる。
香ばしく焼いたとりのモモはいかにもクリスマスらしくて
子どもが小さかった頃から毎年買ったり焼いたりしてきた。

今年は無し。

ケーキも「ショートケーキで良いよ」といわれたけれど 
どうしても買いたくて 何度もためらった後に4号のを買った。
コメント

12月23日だけど年賀状は・・・ 

2006-12-23 | 林の詩・文
12月は年賀状

先日 上の娘と会ったときにお歳暮は何日ごろに送ったら良いと思う?と聞いた。

というのは夫は12月23日に届くように(食品を)頼んだから。
「正月に食べてもらうように送るんだ」という。

私は
「12月は忙しいでしょ?年賀状も書かなければならないし、やることがいっぱいあるから、私はお正月に食べてもらうより、12月の忙しいときの惣菜になるほうがいいと思うわ。そうすると12月の早めに届くように送ったほうが良いと思うんだけど」と娘に言った。

「それはお母さんの考えでしょ。お母さんは年賀状、年賀状って版画ばかりしていて、妹の世話も私におしつけたんだから。結婚したら、あちらのお母さんは年賀状なんて一枚も書いたことはないわ。って言って編み物しているよ」

そういうものか・・・

版画の年賀状は私の好きなことだった。
親の私は好きなことをしていて子どもの気持ちなどまで考えていなかった。
上の子はそういう目で見ていたのかとかなり心に響いた。

最近はパソコンで年賀状を作って印刷している。
版画と違って楽らくだ。
今年は挨拶面(裏面)はほとんど出来ているし住所録を「筆王」でつくった。
今までのように汚い乱暴な文字でなくてスイスイと印刷された表書きが出てくるはず。

簡単に出来るという安心感からか、上の娘に言われたことがショックだったのか
23日になったのに印刷していない。

はたして 私の年賀状はどうなるのか、200枚のハガキが机の上に茶色の紙に包まれたまま載っています。


今日は年賀状には手を付けずに冷蔵庫の中を整理しました。





コメント

「ムサシ17歳 世界へ翔ぶ」のムサシ

2006-12-22 | スポーツ

旧居を整理していたら、数日前「ムサシ17歳 世界へ翔ぶ
という本が出て来た。
上の娘が結婚して家を出たときに残していった本の中。

高校のときに娘はサッカーが好きになり切り抜きしたり
高校のサッカーをみにいったりしていた。
この本があるのは知っていたけれど、
私は当時、全くサッカーに興味がなかったのでこの本を読むこともなかった。

私がサッカーが好きになったのは1998年かな?ヤナギのハットトリックから。


いまになって、この本の「ムサシ」が気になりだした。
今は何歳だろう?何をしているのだろう?

インターネットで調べた。

ムサシ=水島武蔵 


キャプテン翼のモデルだそうだ。

この本を読んでみようと思った。

注:赤っぽい文字をクリックすると開きます。

開いて内容を後で抜粋し記録したい。


コメント

片付けは大変・寒気と頭痛

2006-12-21 | 
12月18日の月曜から今日まで 旧居に朝から出向いた。
ゴミは8時半まで出すことになっている。
そのため7時50分のバスに乗って通った。

普段のんびり過ごしている私。
続けて7時50分のバスに乗るということは
かなり大変な事。
(火曜日はゴミ出しはない日。
   銀行に行くので早く出ても開いていないのでちょっと遅く出た)
旧居を片付けながら思うことは
「よくまぁこんなにかたづけないでいたものだなぁ」ということ。
東側の奥の二部屋は綺麗好きの夫に見られたくなくて開かずの間にしていた。

絵の用具、工作の用具、紙類や絵の具類、空き箱、プラスチック類、
絵を描く資料、作品。本、古い手紙、娘たちと私の衣類などなど。

昨日までの3日間で「捨てるもの」と「必要なもの」はおざっぱに分類した。
これからは 本当に必要なものをより分ける作業がある。

何せ 39年間引っ越しをしていない。
増築して部屋は4つも増え、生活をして増えたものは捨てていない。

目がとても疲れたし、モノを移動して腰も疲れた。

今日、プラスチックや壜、カンの回収物を出しに出かけた。
それが終わってクリスマス用品だけを選んで9時のバスで帰ってきた。

寒いし頭が痛い。
昨日夕方の買い物のときに せきをした人が二人いた。
うつったわけではないかもしれないけれど予防のために
頭が痛いので 風邪薬と頭痛薬をのんで 布団に入り音楽を聴きながら休んだ。


コメント

青島幸男さん・岸田今日子さんの死

2006-12-20 | テレビ・新聞から
12月20日 水曜日
夜のNHKのニュースで青島幸男さんと岸田今日子さんの死が報じられた。

青島さんは1932年7月生まれ 74歳
岸田さんは1930年4月生まれ 76歳

岸田さんは最近までテレビの時代劇にでていたような気がする。
独特の声で印象深い。ムーミンの声も担当していた。

まだまだ 活躍しても良い方たちで 残念でならない。
命には限りがあり、死は自分も周りも 思いもしないうちに訪れてくるものだと
あらためて感じさせられた。

お二人のご冥福をお祈りします。




コメント   トラックバック (1)

月9「のだめカンタービレ」10回目

2006-12-19 | 音楽
のだめカンタービレ」は最近まともに見ているドラマ。
今回で最終回と思っていた。来週もあるので嬉しい。

私にとっての「のだめカンタービレ」は
上野樹里ちゃんの「のだめ」を見ることと
玉木宏さんの「千秋先輩」を見ること。
そしてドラマの音楽を楽しむこと。

本人が実際に弾いているようにみえるドラマは始めてみた。
楽しそうに、時には悩みながらピアノに向っている「のだめ」は最高だ。
玉木さんの指揮も上手い。
それよりも「指揮者」がこんなにも重要なもので演奏する人に大きな影響を与えるということを
この「のだめカンタービレ」で始めて知った。
素晴らしい指揮者に集まってくる才能ある自信たっぷりの演奏者たち。

このドラマは素晴らしいものに憧れ、それに近づくために努力する人々の
姿を描いている


「千秋先輩」に憧れ、ともに歩んでいくために頑張る「のだめ」だけではない。
他の人々も憧れと希望を実現させるために頑張っている。


二次予選から次の本選までの時間があんなにも少ないものだとは思わなかった。

ハリセンに諦めろといわれたストラヴィンスキーのペトルーシュカをレコードを聴いて覚え
楽譜を見て指で演奏を確認する「のだめ」はやはり天才だ。
たとえ 途中で「今日の料理」のメロディが入ってしまったとしても。
耳が良いのだ。


「のだめ」の「千秋先輩」に対する恋も、
「千秋先輩」の「のだめ」に対する思いやりも清潔で気持ちが良い。

他に多くの出演者がいるのに「のだめ」と「千秋先輩」だけを見ていた。
ドラマの流れよりも個々を見ている私です。

最終回はどうなるのか。

*コミックはドラマのイメージが壊れそうでみないでいる。


コメント (2)   トラックバック (3)

旧居の片付けに行く。

2006-12-18 | 
朝 7時50分のバスで旧居にいく。
「紙類の回収」の日なのでまとめておいた本などを出す。

その後 前に切っておいた庭木を「燃やせるゴミの日」に出せるように
30cmほどにのこぎりで切る。

お隣さんが来てくれて、ナタで切ってくれた。

大助かり。

おかげで外は早く終わったので 部屋の中で
上の娘のもの、下の娘のもの、私のものに分類。

不要かどうかは 後で決め処分しよう。

奥の部屋 二つはまだ手をつけていない。
今週は火曜、水曜と通う予定です。


コメント