風の備忘録~ ~ ~

風は林に色や形や音を運んできます
忘れないうちに 忘れないように
短い言葉でメモ memo   
       

私の好きなイギリスの詩人 クリスティナ ロセッティとつながる人々

・画家・詩人ダンテ・ガブリエル・ ロセッティは兄 ・西條八十 ・三井ふたばこ(西條嫩子) ・宮澤賢治  ・金子みすず

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4歳 Uちゃんの赤ちゃん返り

2008-09-30 | こども 
26日の3時前 ママは赤ちゃんを産みました。
Uちゃんは その日 午前中 会いに行きました。
ママのおなかをなでて 「もう赤ちゃんは入っていないんだね」と言います。
ママに本を読んでとおねだりします。
ママは 体が疲れているし痛いところもあるけれど本を読んでやります。

その日からUちゃんはパパに実家に行きました。
週末 パパが帰ってくるからその間ということでしたが
退院するまでパパの実家にいることになりました。

27日 パパにあったとき 
「Uちゃん どうですか?」ときいたら
「わがまま 気まま 自分でやりたがらないで大変です」といっていました

28日に娘がよこしたメールでは
「Uちゃんは みんなが遊んでいる時 突然 つまんないといったり
泣きそうになったりするみたい。
あとママはいつ退院できるの?今日?とか聞くみたいよ。
昨日は私に何回か ママ、赤ちゃん産んでお疲れさまって言ってた。
抱っこすると、Uは重いから大丈夫だよっていうのよ」

小さい子は ママが一番のようです。
パパの方のじいと ばあに連れられて毎日車でママに会いに行っているとのこと。

明日 黄疸などがなければママと赤ちゃんは退院します。
ママとUちゃんと赤ちゃんが私の家に来てすごします。
ママと一緒のUちゃんは どんな態度をとるのか 私はとても興味があります。

赤ちゃん返り

・・・・・・・・・・・・・・・


←参加中です。クリックありがとうございます。 
コメント

気になる古い家

2008-09-29 | 
国道に面した家 多分もう住んでいないと思うけれど

もし住んでいたら 地震のときは危ないと思うような家

電気のメーターはまわっているようにみえる。




←応援クリックありがとうございます


コメント (4)

富士山下(YouTube)

2008-09-29 | 本・映画・ドラマ
パソコンのお気に入り(A)を整理していてあるHPから
富士山下(YouTube)にたどり着きました。

富士山下(YouTube)←クリックでYouTubeが開きます。

演奏しているのはPhoebus Chan 〔フィーバス・チャン)ピアニスト・作曲家

「富士山下」はあちらで流行っているらしいです。(香港?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
←参加中です。クリックありがとうございます

コメント

妹誕生と赤ちゃん返り〔4歳児)

2008-09-28 | こども 
(記 2008年9月27日 夜)

昨日の夜中 26日 1時45分ごろ
ちょうど目を覚ましたUちゃんにママは痛みをこらえて
「ママ病院に行ってくるからね」と言って
タクシーで病院へ向いました。

見送った4歳になったばかりのUちゃんは
「ママがしんぱい」と泣きました。

私はUちゃんを抱っこして ゆっくりゆっくり 言いました。
「大丈夫よ。ママは赤ちゃんを産むためにおなかが痛くなったのだから。
私もママを生む時はお腹が痛くなって、ママもUちゃんを生む時に
おなかが痛くなって。
それで赤ちゃんは生まれるんだよ」

納得したのか泣き止んで 「おなかがすいた」というUちゃんに
小さい「お握り」をだしたら
おじいちゃんは取って置きのお菓子を出してくれました。

二人で夜中のパーティ。

その後 お布団の部屋で本を読んでやっている時 電話が来て
「2時48分、女の子が生まれました。3060gの女の子だそうです」
Uちゃんのパパの方の「ばあ」からでした。

「良かったね。良かったね」と喜び合いました。
先に寝たおじいちゃんにも伝えました。

少し後ママからも電話が来て そのあと画像も送られてきました。
「U にそっくり」とUちゃん。

Uちゃんはまだ寝ません。
たくさん 沢山 本を読みました。

それでも まだ眠らないので本をやめてお部屋の電気を薄暗くして
お話をしました。

Uちゃんが生まれた日の話、さっき読んだ「雪の女王」
途中から 眠くなってしまって だんだんお話しが途切れて・・・
という演技をしました。
するとUちゃん、私の頭をなでて
おばあちゃん、よくがんばったね」というのです。

そのうち Uちゃんも眠りました。
4時半にでした。

朝 6時半過ぎだったでしょうか。
目が覚めたUちゃん 
「まだ寝ていて良いよ」といったけれどおきてきました。
でも いつまでも パジャマのままです。

「いいも~~ん パジャマでいいも~~ん」

ママに会いに行くから着替えましょといったら
今度は全部脱いで まるはだかです。

服を着ましょう Uちゃんの服はどこにあるの ときいたら
「Uは しらないもん」
わたしが服いれバッグから出して
「着ましょう」といっても着ないで 裸で逃げるので
おじいちゃんに着せて貰いました。

トイレのあとは 手を自分で洗っていたのに
「手が洗えないよう~」
「お水が出せないよう~」
行ってみると
今まで使っていた踏み台にしていたものはお風呂場においてきてます。
手が蛇口に届かないとはずです。

歯も みがかず床に仰向けになって歯をくいしばってます。

今まで出来ていたことが 全部できなくなりました。
靴も履けません。

赤ちゃん返り
赤ちゃんに戻ってしまいました。
ある程度 予想はしていたけれどこんなに戻るとは!

手をかけてやり、出かけるまでとても時間がかかりました。

ママが戻れば 落ち着くのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
←参加中です。クリックありがとうございます
コメント (3)

街・赤い車(クラシックカー)

2008-09-28 | 画像・街 など
何かのイベントでしょうか。
一番丁 141前に普段見ることの出来ない素敵な車が並んでいました。



黒い車






ロールスロイス(1923年)



一番 私が乗ってみたかったのは 湘南ナンバーのこの車です。



こういう車をクラシックカーというのだそうです。



←参加中です。クリックありがとうございます
コメント (5)

9月26日金曜日 夕空17時26分

2008-09-26 | 画像・空
9月26日金曜日 夕空 17時26分 南の空

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
雨が降って 晴れても暗い雲の日でした。


太陽が沈む頃 夕日が雲に反射して 西南の空を少し うす赤くしました。




南の空は一番上の写真のように
穏やかな 優しい 薄紫色の空でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・
2008年9月26日(金)
http://www.nao.ac.jp/koyomi/
今日のこよみ

日の出 5:28
日南中時 11:28
日の入り 17:28
   月の出 1:51
   月南中時 8:53
   月の入り 15:44
   正午月齢  26:3 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
←参加中です。クリックありがとうございます


今日の朝2時48分 5人目の孫が生まれました。


コメント (5)

オクラとモロヘイヤ

2008-09-25 | 
この画像はUちゃんのパパのおじいちゃんが作ったオクラです。
きのう、Uちゃんとママが私の家に戻ってきた時に頂きました。
そのほかナスも。
先日はミニトマトも頂きました。

Uちゃんは4歳になったばかり。
オクラが大好きです。
毎食 オクラを食べます。
オクラは塩で板ずりしたあと茹でます。

Uちゃんのママはもうすぐ出産です。
ママはモロヘイヤが食べたいというので
毎日出すようにしています。

今日は朝 モロヘイヤを出さなかったら
「モロヘイヤを山ほど食べたい」というので10時過ぎに
歩いて10分ほどの所に行ってみました。
生協では1ワ 128円だけれど その店は先日50円だったので
行ってみたのです。
今日も50円だったから5把買いました。

農協の袋に入っていたし、モロヘイヤは輸入しないだろうから
安くても安全だと思います。

モロヘイヤは茹でてから よく水にさらして刻んでめんつゆをかけて。
かつお節を混ぜると美味しいです。

これで元気を出して無事出産して欲しいです。

注:オクラは気温が高いところで採れる。
 オクラが採れるところはコメが採れなくなる
 というようなことを聞いた気がしたけれど。
 オクラか別の野菜だったか曖昧です。 

・・・・・・・・・・・・・・
今日のメモ:
・午後、 ノートンのことで県の消費生活センターに電話。
・赤ちゃん用 オムツ オムツカバーの大きいものなどを箱に入れて物置に。
・・・・・・・・・・・・・・・・
←参加中です。



コメント

バナナがない!?

2008-09-24 | 
昨日の夕方買い物の時に 
Uちゃんが来るのでUちゃんの好きなものを選んでいた。

毎朝のむ「バナナ牛乳」にとバナナ売り場に行ったらバナナが1本もない。

【バナナは テレビの影響により、不足しております。・・・】という張り紙。
テレビの影響って何だろう?

売り場係りの人を呼び止めて
「テレビの影響ってなんですか?」と聞いた。
「朝のテレビでバナナが健康に良いというのが放送されて 市場でもかえないのだそうです」という。

そういう番組があったなんて私は全く知らなかったから
バナナ売り場に1本もバナナがないという不思議な光景にビックリした。
テレビの影響はすごいものだ。

今日もバナナは売り場にない。

バナナの代わりに林檎牛乳を飲んでいる。

今日のメモ:
Uちゃんが9時15分頃「ただいま~~」といって ママと戻ってきた。
(パパのおばあちゃん(89歳)が昨夜 具合が悪くなって救急車のお世話になり
かかりつけの病院へ運ばれてそのまま入院したそうだ。
Uちゃんのパパのお父さんとお母さんがその病院へいくので
いつもより早く送られて来た)

風が強い。
ママは夜 喘息気味?

・・・・・・・・・・・・・・
←参加中です。

コメント (7)

[大畑 いくの]さんの絵本

2008-09-23 | 本・映画・ドラマ
先週の金曜日 9月19日、ママ(娘)が健診の日だったので
私とUちゃんは「イオンモール名取エアリ」に遊びに行った。

ベンチに座ってソフトを食べたり
サンリオや白牡丹に入って見たりしたけれど
一番 長くいたのは 本屋さん。

本が好きなUちゃんは片っ端から本を読んでいく。
「欲しい本があったら買ってやるよ」といったら
「読むだけで良いの」という。
図書館じゃないのに いいのかなぁ。
でも 重なった本の上に見ても良いように1冊ずつ本がおいてある。

わたしは仕掛け絵本や絵の綺麗な本を探した。

大畑いくのさんの絵本「ハナノマチ」が気に入った。

もっと他にないか店員さんに聞いたら調べてくれた。
「この店には無いけれど取り寄せられます。2週間くらいかかります」という。

帰りに「ハナノマチ」を買って
そらのおっぱい」と「貝のなる木」を頼んできた。

昨日、本が入ったという電話があった。

今日 23日(火曜日)午前中、お墓参りに行きその帰りヨドバシにより
帰宅したのが11時。

午後 本を受け取り行きながら映画「アキレスと亀」を見た。
(映画の中の絵は北野たけしが描いたものだという。映画の感想は別に書きます)

大畑いくのさんの絵本を3冊も買ったのは
いくのさんの絵は塗り重ねたり削ったりして深みがあり私の好きな描き方だったから。 
Uちゃんにも見せるけれど 私のために買った本です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

←参加中です。

コメント (2)

終わるものたち

2008-09-22 | 画像・草 花
季節は変わっていきます。
蓮の花は2つ3つしか咲いていませんでした。

つゆくさも終わりの花


一日も終わり


けいとうだけが かろうじて 色鮮やかに 9月22日


・・・・・・・・・・・・・・
←参加中です。
コメント (4)

シマンテック・自動引き落とし

2008-09-20 | PC ・インターネット
夕方、夫が郵送されたクレジット会社からの郵便物を見て
「このシマンテックストアってなんだ?」という。

クレジットで5985円が引かれていると言う。

2006年にシマンテックストアで購入したウイルス対策ソフト
ノートン・インターネットセキュリティー2006」は
2007年の8月に更新サービス延長し使っていた。
が、今年の1月、まだ200日以上余裕があったけれど「捨てた」。使っていない。

なぜかというと夫がパソコンをリカバリー。
そのあと「ノートン・・・」をインストールしているときに
インターネット接続不能になり「ノートンのためでしょう」というプロバイダーの言葉で
別のアンチウイルスソフト〔プロバイダーのもの)を使うことにしたのだった。

別のウイルス対策ソフトを入れたので 夫が混乱すると困るから
「ノートンは関係ないからね。もう」といっておいた。
夫は それまでのメールなども削除。

関係ないはずのところからお金が引き落としされている。
なぜ?

ノートンの会社に聞いてみようかと連絡先を「検索」してみたら・・・
ノートン 引き落とし」・・・
その中に「シマンテック ノートン自動引き落とし詐欺 」という文字が見る。

「ノートン、これは詐欺でしょう?」(ブログ名「オリーブのALMERIA脱出計画」)
のはコメントがたくさん寄せられている。

読んでみると 私のようにアンインストールして使っていないのに引き落としされた人がいるのだ。
電話をかけて どういうことか確かめたいけれど 平日以外は電話はつながらない。

今日はUちゃんがパパの実家にとまりに行ったので
ゆっくり過ごすつもりだったのに こういうことがおきると頭が重い。

ここに自動延長停止をするところが出ていたので停止。今後は請求は来ない。
今回引かれた分は電話で聞いてみることにする。


注:
私が使っていた「ノートン・オンターネットセキュリティ2005」には
「ノートン・オンターネットセキュリティ2006」のように
ノートン・オンゴーイングプロテクション〔更新サービス期限自動延長機能)は
ついていないので
途中でアンインストールすればそれでオシマイで翌年お金を取られるということはなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

←参加中です。クリックありがとうございます

コメント (7)

「トトロ」と文字を書いた。

2008-09-19 | こども 
先日 4歳になったUちゃん
ママと離れて2晩 パパの実家に泊まってきたUちゃんは
昨日 18日木曜日 じいとばあに送られて帰ってきました。

すんなりこちらの生活にも入って 私にじゃれついてあそび 
お昼ごはんを食べてお昼ねし
外遊びをして汗をかいたので夕飯前にお風呂。

ママが髪を乾かしている間に落書き帳に何かを書いていたそうです。
娘は
「トトロ かいたよ」というからトトロの絵を描いたのかと思ったら
カタカナの「トトロ」だったよと驚いて私に報告。
行ってみたら、ちゃんと読める「トトロ」の文字でした。

「すごいね~。字が書けるんだね~」と私がいうと
「だっていつも見ているもの。トトロの本」とUちゃん。

「トトロ」→「となりのトトロ」

本の裏を見たら1988年7月購入 と記されています。
Uちゃんのママが11歳の時に私が買ってやった本なのです。

昨年の夏 Uちゃんがまだ2才のとき この家に来て
おじいちゃんにせがんで読んでもらっている画像があります。



その後も「トトロ」は好きで 
この家に来たとき「かりる~~」と持って帰って読んだりでした。

夕食後、おじいちゃんが撮っておいた「となりのトトロ」のビデオをかけてやったら
本を持ってきてビデオを照らし合わせて見ていました。

覚えなさい、などといわなくても 字を覚えて書いていく。
人間の子はすごい力を持っているといつも思います。


 ママのかお
(一色だけでなく色を変えて顔の絵を描いたのは初めて?)

 うさぎとかめ
(ママ「あら~お話しの絵もかけるんだね~」)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
←参加中です。クリックありがとうございます


コメント (2)

9月19日17時50分 西の空

2008-09-19 | 画像・空
夕飯の支度を終わる頃
「夕焼けがきれいだよ」と夫の声に
娘もUちゃんも私も西の窓に向った。

「わ~~すごいね。赤いね」



私はカメラを持って外に。

見続けたかったけれど 夕飯の食卓にもどりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
←参加中です。クリックありがとうございます
コメント (6)

Uちゃん 4歳のお誕生会。

2008-09-18 | こども 
Uちゃんは 数日前、4歳になりました。
これまでは両家一緒にホテルやお店でお誕生会をしましたが
今年はママのおなかが大きいので自宅で。

これはママの実家での誕生会です。
(このあとパパの実家にママとUちゃんは行ってお誕生会をしました)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ママが20歳の頃に着た服を着てお姫様気分。冠はママの手づくり。


ケーキは大好きなプリキュアのチョコレートケーキ。


ママに手伝って盛り付けのお皿



紙コップにはおじいちゃん・おばあちゃん・ママ・自分のお顔を書いて貼りました。


・・・・・・・・・・・・・・・・
←参加中です。クリックありがとうございます
コメント (8)

かって聞いた「ピンク・フロイド」の曲

2008-09-17 | 音楽
今朝 新聞を見ていたら「ピンク・フロイド」の文字が目に入った。
リチャード・ライトさん(英国のロックミュージシャン)
がんのため英国内の自宅で死去、65歳。
「ピンク・フロイド」の創設メンバーで、キーボードと一部ボーカルを担当。
「原子心母」〔70年)や「狂気」(73年)等のアルバム制作にもかかわった。と書いてある。


私がインターネット接続してHPなどを見始めたのは2000年頃。 
あるHPでページを開いたときに流れていた曲が「ピンク・フロイド」の曲で
そのページの下に「ピンク・フロイド」という文字があったのだと思う。
私は全く聞いたことがない曲だった。
HPの印象と合っていて、もう何年もたったのに微かに耳の残っていた。

はっきりさせたくて
数日前、YouTubeで「ピンク・フロイド」を探したばかりだった。

Coming Back to Life - Pink Floyd (Division Bell 1994)←youTubeのページです。
Pink Floyd - High Hopes ←youTubeのページです。
Pink Floyd-Marooned ←youTubeのページです。

いくつかYouTubeで聴いてみたけれど そのとき聴いた曲と同じと思うものはなかった。

思い出の場所に行っても昔の思い出の場所とは全く違ってしまっているときのような気持ちになった。


「原子心母」や「狂気」はじめいろんなアルバムを聴けば そのときのメロディに出会えるのかもしれない。

・・・・・・・・・・・・
←応援クリックありがとうございます
コメント (4)