風の備忘録~ ~ ~

風は林に色や形や音を運んできます
忘れないうちに 忘れないように
短い言葉でメモ memo   
       

私の好きなイギリスの詩人 クリスティナ ロセッティとつながる人々

・画家・詩人ダンテ・ガブリエル・ ロセッティは兄 ・西條八十 ・三井ふたばこ(西條嫩子) ・宮澤賢治  ・金子みすず

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明日から12月

2005-11-30 | 健康・病気
今日は月2回のADL体操の日だった。
  (前回は私は「通院」のためにお休みした)

始めに「きよしのズンドコ体操」をビデオ見ながらやった。
次もビデオを見ながら「ADL体操」・・・これは椅子を使う①と立ってやる②と
床でやる③があるのだけれど「ズンドコ体操」を取り入れてからは
③をしていない。

1時間ほど身体を動かした後はお掃除をし、
その後は持ち寄った果物や自分でつけた漬物やお菓子をコーヒーやお茶を飲みながらおしゃべり。
漬物やお菓子の作り方など勉強になる。
畑を借りて野菜を作っているという人がりんごやみかんの皮を「貰っていくわ」という。畑に鋤きこんで肥料にするのだそうだ。


真面目に身体を動かすと1時間でもなんとなく疲れる。

家に帰ってきてからコタツに入って「徹子の部屋」で『本田美奈子さんの追悼』をしていたので見たあと、小学1年女児殺害の犯人逮捕の報道を見ているうちに
うとうとしてしまって予定していた部屋の片付けなどが出来なかった。

明日から12月、外では風が強く吹いている。
コメント

夢でおばあちゃんに会った・3

2005-11-27 | 日記
下の娘が11月26日によこしたメール

「昨日は(亡くなった)おばあちゃんと電話で話しをしたの。
 おばあちゃんに百か日過ぎたら もう話せないの?と質問したよ」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢の中で亡くなった母が なんと答えたのかはまだ聞いていません。

火葬のときには留守番している下の娘の子ども(ひ孫)に会いにきたというし、
お葬式が終わってからは娘の夢に出てきたり不思議なことです。


続く・・・
コメント

パソコン・デジカメ・インターネットは便利だけど

2005-11-26 | PC ・インターネット
昔からの台紙に貼ってあるアルバムを開いてみた。
カメラで撮っていたころは丁寧に整理されている。
ページを開くとその当時が思い出される。

デジカメを使い出してから撮る数が多くなった。
A4にプリントアウトしファイルに閉じたり、ポストカードを作ったりしているが
その場限りで、見直すということがあまりない。
デジカメの利点は
撮ったものをプリントアウトして娘たちに渡したり貰ったりして、
情報交換は しやすい。(CDでもやり取りするが)

デジカメをやりだしてから
普通のカメラで撮った写真を娘たちから貰っても整理していない。
その写真とデジカメで撮ったものを組み合わせるのがうまくできてない。
デジカメで撮ったものを私のコピー機ではL判で印刷できないのが問題かな。

それに写真アルバムを見たら5年前まではキレイだった部屋が
パソコン机をおいてからは紙だらけ。
紙の情報をパソコンに入れればすっきりするだろうに私の場合は逆、
気になる情報とかコピーアウトしてしまう。 

パソコン画面を見続けると目が疲れるし、画面を見ただけでは頭に入らない。
それでコピーアウトしてしまうのだ。


パソコン・インターネットから離れることはもう出来ないから、
なんとかしたくちゃ。。。

まず
デジカメで撮ったらすぐに良い写真とよくないものを振り分ける。
フォルダに月日名前などを書いてすぐに分かるようにする。

机まわりはインターネットからコピーアウトをあまりしないようにすることかな~~。

支離滅裂な文章だゎ。。。
コメント (2)

また、Hotmail がおかしい

2005-11-25 | PC ・インターネット
昨日 メールチェックしていたら 
またOutlook ExpressからMSNのHotmailが開けなくなっていました。

出てくる言葉は

* 次のサーバーのユーザー名とパスワードを入力してください。
* アカウントへのアクセスは拒否されました。
    ユーザー名およびパスワードが正しいことを確認してください。
* エラー番号:0x800CCC32

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9月にも同じようなことがあって、このブログに書いたのでその場所を開いてみたけど、
どういう経過をたどって解決したかは書いてない(ようだった)。

夜9時過ぎ、もう一度 落ち着いて解決するために挑戦。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
① MSMのページを開き、右上のヘルプをクリック。
左の「MSNからのお知らせ」の一番上の「重要なお知らせ」をクリック。
  この辺に確か 「エラー番号:0x800CCC32」についてあったはず。


ありました。 「MSN Hotmail の認証チェックに関するお知らせ」
       <Outlook,Outlook Expressからご利用になっている場合>
   「エラー番号:0x800CCC32」などが表示されたときの解決の仕方が。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1.認証メールのリンクをクリックしてもログイン画面が表示されない場合は、
  以下のサイトを開き、アカウント名(メールアドレス)及びパスワードを入力し
  サインインします。 


    http://www.hotmail.com

2.文字入力画面が表示されましたら、表示されている文字、数字を入力します ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

指示に従ってやってみました。
パスワードは新しくしなければダメでした。
パスワードの有効期限は72日に設定する。書いてあります。

2.文字入力画面が表示されましたら、表示されている文字、数字を入力します。

これはしないでも、メールは受送信にエラーはなくなりました。

・・・・・・・・・・・・
追記:検索メモ

Yahoo!検索 0x800ccc32  エラー
エラー 0x800CCC32

Goo検索リンク エラー 0x800CCC32

エラー 0x800ccc32

コメント

「ALWAYS 三丁目の夕日」

2005-11-24 | 本・映画・ドラマ
車で40分かけて南のほうの映画館に行って映画を見た。
「ALWAYS 三丁目の夕日」

長く続いているコミックから映画化されたものということだった。

新聞の映画欄の評を読んだけれど内容はほとんど覚えていなかった。
誰が出るかも分からないまま見た映画。
映画館の前にあるポスターに書いてあった言葉は
 

   携帯もパソコンもTVもなかったのに、
       どうしてあんなに楽しかったんだろう。


薬師丸ひろ子・吉岡秀隆・小雪・堤真一たちの顔が
昔の映画の看板風に夕焼け色の中に描いてあった。

映画館はいつになく混んで
子ども連れ、夫婦、若い人、年取った人で座席は埋まっていった。

昭和33年の東京下町の人々の生活の
遠景では東京タワーが少しづずつ出来上がっていっている。

舗装されない細い道、狭い家、狭い部屋、冷蔵庫は氷でひやし、
テレビはどこかの家が買うと近所の人が皆 見に行く。
狭い道には人があふれ 言葉を交し合う。

それに引き換え
取り澄ましたようなキレイな町並み、
道には歩いている人もいない
アルミサッシで閉じられて大きな声も聞こえないような家、
パソコンもテレビも携帯も一人一台になってしまった現代。
映画が終わるまでずーっと
今がとても寒々としたものに感じられて仕方がなかった。


あのころ私は高校3年生だった。

3年前には中学校の修学旅行で東京に行った。
東京では国会議事堂を見たことしか覚えていない。
下町にはあのような人情あふれる世界がきっとあったのだろう。

映画の井戸や整備されすぎないごちゃごちゃな町並み、
露地、駄菓子やは私の周りにもあった。
あのころの自分や人々や全てをとても懐かしく思い出された。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・携帯もパソコンもTVもなかったのに、
       どうしてあんなに楽しかったんだろう・・・

その答えを書かなくては。

モノが無い時代だったから、新しいモノに対する期待、希望かな?
ものの豊かさよりも、人と人との関係が心の豊かさになっていたかな?

上手くまとめられない。 

 
コメント

ドラゴン桜 (三田紀房)

2005-11-24 | 本・映画・ドラマ
「ドラゴン桜」東大合格請負漫画!! を読んでいる。    
     モーニングKC・講談社
①~⑩まで読み終わった。(⑥は買い忘れてしまい未読)

夕飯の後片付けがいやなときも 続きを読みたくて頑張れる。

東大に入るということにでなくても
生活をする上で、物事の考え方や進めかたなどに役に立つと思う。

私が若いころにこの本が出ていたら、もう少し効率よく
勉強をすることが出来ただろうに。 

作者の三田紀房という人はどういう経歴なのだろう。
このような受験に対する情報をどのようにして集めているのだろう。
コメント (2)

色んな検索ツール 『TV Rokuga』 など 

2005-11-24 | PC ・インターネット

昨日のアクセス解析の「アクセス元URL]の中に次のようなものがありました。
初めて見たものなので 載せておきます。

http://www.rokuga.jp/archives/2005/08/post_185.html
開いてみると『TV Rokuga』「きよしとこの夜:テレビドラマ録画編が出てきます。

左にはグッチ裕三の名前も見えます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういう「有名人についての情報」で以前「アクセス元URL」にあったのは
『有名人誕生データーベース』  

私のブログで柳沢敦・藤井隆・石川啄木・グッチ裕三などを書いたときに
その名前のページの「関連ブログ」のコーナーに掲載されたらしく、
これを見てアクセスしてくる人がありました。

「アクセス元URL」により
このように検索しまとめてる場所があることは知ったものの
初めに見たときは何のことか分からないでいました。
今だに誰がやっているのかわかりません。

この『有名人誕生データーベース』は情報がどんどん新しくなるから
上に載せた名前を検索に入れても もう私の記事は載っていません。

唯一かろうじて残っているのは「グッチ裕三」だけ。 

この他
『にほんブログ村 > キーワード > グッチ裕三』 もアクセス元URLで知ったところ。

これらは誰がどんな目的でやっているのか不思議です。

『ブログ村』は下のほうを見たら運営会社となっています。(資本金3000万円)
かなり広範囲です。

また
『テクノラティ』 というのもあります。これは「 リアルタイムブログサーチ ブログでの評判やクチコミを検索 」ということで
下の「会社情報」を開いてみたらは「テクノラティとは」の説明が書いてあります。(資本金1億円)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
他にもありますが 後で追加予定
タイトルに「色んな検索ツール」とつけたけれどツールでいいのかは疑問です。
コメント

コタツと「手まわし充電たまご」

2005-11-22 | 日記
11月19日 土曜日の日記

2週間ほど前に上の娘から
「私が使ってたコタツがあったら S(長男)の部屋に置きたいから欲しいんだけど。
そのうち取りに行くね」と電話があった。

家事、仕事と忙しい娘なので、なかなか取りに来ない。

だんだん寒くなってきたので、
少しでも早いほうがいいだろうと夫に頼んで車を出してもらった。

娘のコタツは結婚する前に使用していたもので80×80の大きさだけど
脚が取り外しできないので車に入れる時、かなりな大きさに思えた。
天板が周りが取れかかっている。
コタツ用の古い敷き布団と掛け布団もあるので、聞いたら
「一応持ってきて」というので車に積んだ。 
こんなのでだいじょうぶかな。
すぐ布団を買いにいけないだろうからぼろ布団でもあったほうがいいだろう。

ほかに食べるもの(稲庭うどん、ラ・フランス、普通の梨など)を持っていく。

それに先日、Sが遊びに来た時に見つけて欲しがってた「手まわし充電たまご」 も。
「早いけど今年のクリスマスプレゼントにするから」と言っておいたもの。

・・・手まわしで携帯電話に充電できるしAMとFMのラジオも聞ける。
              ライトもあるし、サイレンだって鳴る・・・

S(小学校3年)はサッカーの練習に行っていて留守だった。

娘は「ラ・フランスは今年 はじめてだわ。大好物なのよ。ありがとう」といい、
「手まわし充電たまご」を見て「これはクリスマスのときに渡すわ」といっていたけど

私は帰ってきてから
「災害用だから、今のうちから使って家族で慣れておくように」とメールを入れておいた。

私は買ったときに いろいろ試しているうち大きくサイレンが鳴リわたってしまい、どこで止めるか分からなくなって慌てたのだった

夜遅く「コタツは大喜びよ、もっと早く頼めばよかったわ。
手まわし充電たまごはパパよりも上手に使っています。ありがとう」とメールの返事が来た。
どうやらラジオにはまっているようだ。

よかった。よかった。
身体を動かすのが好きな子で少しもじっとしていない。
コタツでのんびりラジオもいいだろう。

「コタツ布団は新しく買うように」とメールした。
コメント

夢でおばあちゃんに・ 2

2005-11-21 | 日記
前の続き

下の娘・N からメールをもらったあと、質問メールを出した。
「夢でおばあちゃんは何をしてた?にこにこしてた?」

夕方、庭仕事をするとき返事が来たときすぐにわかるように、
ケータイを側においていた。



返事が来たのは夜7時前だった。

「夢で 私とS達(お姉ちゃんの子ども=オイ)と
 おばあちゃんがいる入院している部屋に行ったの。
 おばあちゃんはベット にいたよ。
 それで私だけ おばあちゃんに手を広げてギューとしたよ。
 おばあちゃんは いつもの 優しい声で あら Nちゃんと 笑ったよ」

このメールにも涙が出て来た。
Nに指でケータイに書いてる返事の字が見えなくて困った。
でも もう 声をだして泣かなかった。
コメント

夢でおばあちゃんに

2005-11-19 | 日記
下の娘から4時近くにメールが来た。
夫は知人の通夜に出かけたあとで私は一人だった。

「一昨日と昨日 夢でおばあちゃんに会えました」

切った庭木の枝をこまかく切りながら、
夕暮れのテラスで声を出して泣いてしまった。

母が亡くなってから涙ぐむ時は何度もあったけど
声を上げて泣けなかった私。


   
コメント

大事なことは忘れてはいけない

2005-11-17 | 林の詩・文

大事なことは くり返すこと
忘れてしまうから くり返し くり返し 
大事なことを忘れないように思い出そう


口に出してしまって後悔した
書いてしまって後悔した
関係ない人に私の困ってしまった心をうち空けてしまって 

ごめんなさい いやな思いをさせてしまったね


くり返してして 思い出すことを忘れていた
大事なことを忘れていた


赦すということは神様だけができることなのでしょうか


コメント

新型インフルエンザ(ウイルス)

2005-11-14 | 健康・病気
「きよしとこの夜」のあとのNHK10時のニュースで「新型インフルエンザウイルス」を報道していた。

今は6段階のうちの3段目、トリからヒトにうつる段階、次はヒトからヒトに。
こうなると新しいウイルスで免疫がないから
爆発的に流行して国内では64万人もの死者がでる可能性があるという。

近い将来確実に起きるという地震を怖いと思っていたけど、怖いものが増えた。

喉が弱い私は出歩かないようにしよう。
入院はこりごりだし、まだ死者にはなりたくない。

といっても家にばかりは いられない。困った。

インフルエンザの薬を早く沢山つくってくださいと願うしかない。
コメント (2)

指揮者・西本智実さん

2005-11-12 | 音楽
彼女を初めて見たのは新聞の音楽欄でほぼ横向きで指揮している小さな写真だった。
パンツルック は今では一般化している。
が、彼女はちがっていた。男装の麗人と言う表現が昔あったが、まさしくそれ。

彼女の名前は西本智実、世界で活躍している指揮者。

11日の朝のNHKテレビにでていた。
ロシアに渡り男性の中で勉強に励み、遊びは年に二回、美味しいコーヒーを楽しんだくらいで、
一日、二百円の生活だったという。

小学校卒業時から指揮者になるのが将来の夢だったそうだ。

夢にむかって努力し世界で活躍している西本さんは中性的で魅力だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
追記:11月17日のアクセス元URLを開いたら

http://www.google.co.jp/search?q=%E8%A5%BF%E6%9C%AC%E6%99%BA%E7%BE%8E&hl=ja&lr=&rls=DVXA,DVXA:2004-39,DVXA:ja&start=10&sa=N
があり 開いてみたら
google検索「西本智美」だった。検索数は9350数

その中の12番目に『Yahoo!ブログ - 人・活き活き---再生・まち・マンション・人生』に

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
... なぁ~と思っていたところ、帰るとき、壁に西本智美のポスターが貼ってあったので、
これなんでと聞いたら、私の娘やねん。とのこと。今までさんざんどんな芸能人が来た
ことがあるみたいな話していたのに、ママの娘が、あの西本智美とは・・・・・。 ...

blogs.yahoo.co.jp/ohtauram/folder/1076466.html - 91k - キャッシュ - 関連ページ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と見えたので面白そうなのでキャッシュを開いてみた

「トスカのママは西本智美のママだった」智実さんの美しい写真が載っていた。

濃い紫色で刺繍の装飾の多い服は
NHKのテレビ放映のときには照明の関係で見えなかったスタジオに展示されていたのに似ていた。(11月24日追記)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
赤っぽい文字をクリックすると移動します。
11月18日に見たものがまだ残っているかは不明です。これから試してみます。

追記 2:11月27日のアクセス元URLに
http://www.excite.co.jp/search.gw?search=%90%BC%96%7B%81%40%92q%94%FC&look=jword_jp&target=combined&pref=all&jwdsenavopt=jwd%2C1%2C2%2C%2CAP&start=10 
というのがあった。開いてみたらエキサイトで「西本智美」で検索したものだった。
が、「風の備忘録」の下に見える文章はなんと
上の追記:に書いた11月17日のアクセス元URLにありURLを開いて見つけた
『Yahoo!ブログ - 人・活き活き---再生・まち・マンション・人生』の文なのだ。
「西本智美」で検索された沢山の中で引用、抜粋文に興味をもってキャッシュをクリックしたのだった。
その引用、抜粋文をそのまま載せたもので私自身の文章ではない。
私の西本智美さんに向けた「思い」はひろわれてないし。どうしましょ!


追記:2007・0820 西本智さんは間違いですので訂正します。
いつだったか気づいて訂正したのでしたが この記事は訂正していませんでした。
↑赤っぽい文字をクリックすると訂正したときの記事に飛びます。
正しくは 西本智さんです。引用部分は訂正しません。



コメント

やさしかった先生が亡くなった

2005-11-12 | 健康・病気
今夜の7時半ころ玄関のチャイムが鳴った。
出かけた夫が帰ってきたのかと思い玄関に出たら
お隣の奥さんだった。

「至急回覧だったから」と手渡された回覧板には

[T・Yさまがお亡くなりになりました]というお知らせだった。

娘が小学生から世話になったお習字の先生だった。

「先生の家に行くとお茶とお菓子が出されて
おしゃべりを聞いてくれ、それからお習字が始まるんだよ」
といつも私に先生のことを教えてくれていた。

型にはめないで、その子の個性を重んじた教え方だったし
褒めてくれるので娘は楽しく通っていた。

夫も一時期 通っていた。

県でも有名なお習字の大家だと思う。
いつも穏やかな笑顔の先生だった。

お元気だとばかり思っていたのに。


   明日 出棺 
   明後日 告別式と偲ぶ会

電話で娘に伝えたら電話口で泣かれてしまった。

「泣くのも良いけど 母親だからUに泣き顔ばかり見せないように。
一番大事なのは 
今 身近にいるだんなさんや子どもを大事にすることなんだよ」

と私も泣きそうになりながら言った。

コメント

インフルエンザの予防注射

2005-11-09 | 健康・病気
喉が弱い私は寒い季節になると風邪っぽい症状が春になるまで続きます。

その上、インフルエンザにかかったら母にあえなくなるので
インフルエンザの注射を予約していました。
母がなくなる3日前のことでした。

今日、注射をしてきました。

もう、母にはインフルエンザは移りません。



コメント