善然寺よもやまばなし

横浜の浄土真宗本願寺派(お西)のお寺です。
電話 045-741-2351
http://zennenji.com/

危険なカメムシの巻

2019-06-30 | Weblog

6月30日(日)ホクトが眠る花壇にミニバラが綺麗に咲きました。

梅雨の雨にも負けずに咲いています。

これは先日テレビでご注意と言っていたカメムシ

分泌液がかかると火傷のような痛みがあり子供なら泣き叫ぶそうです。

大人でも洗濯物の中に紛れたのを着て火傷状態の痛みが数日つづき その後も黒ずんだりするそうです。

たかがカメムシだと思わずお医者に行ったほうがよく、目の場合は失明の危険もあるそうです。

知りませんでした気をつけねば・・・・

 

コメント

らっきょう刻みのタルタルソースの巻

2019-06-29 | Weblog

 

6月29日(土) 14時から篳篥練習

梅雨らしい天気です。気象観測の数日後までの予想に毎度驚きます。

雨雲がこうなるから 気温があーなるとなぜ言えるのでしょう。

だいたい当たっています不思議です。

写真は昨日タマネギを沢山頂いたので・・・・つけ込んだ鶏に添えて焼いてみました。

生でも食べられるので・・・甘くて~美味しい

こちらは弘明寺商店街のそばの作清鮮魚店でパン粉が付けて売られていてあとは、家で揚げて・・・

昨日は黒むつ

フライ用は鰺だったり鰯のときもありますがカマスも美味しい 黒むつは初めてです。くせがなく美味しいお魚フライ

土日は作清へ夕方行くと品薄になっている

若いパパらしき方々が買いにきたり幼子を連れたママたちも見かけます。

美味しい魚屋さんとして噂が広まっているのでしょうか?

できれば午後一に買い物に行きたいが・・・・

最近は冷蔵庫ストック料理に鰯を圧力鍋で煮たり 鰺の南蛮漬けを食卓へ再々登場

写真のタルタルソースはタルタルソースもどき

漬けたらっきょうを刻みレモン汁を加えただけの簡単マヨネーズ

美味しいんだけど・・・・孫にはまだ早いのかな~?

 

 

 

 

美味しい魚屋と噂が広まっている?

 

 

コメント

みなとみらいの建設ラッシュの様子の巻

2019-06-28 | Weblog

6月28日(金)

先日 病院へ行く前に、みなとみらい地区の建設ラッシュの様子を見にぐるりと巡ってみました。

移転し新たにオープンするアンパンマンミュージアム・7月7日のオープンを控え急ピッチで準備しているみたいです。

階段のタイル貼りかなにかやってました。

孫と来るかもね~~~

左奥が市庁舎と思いますが まだまだのようです。

こちらは会員制 ザ・カハラの横浜ベイコート倶楽部ホテル&リゾートというらしく建築中ですが向こう側が波のような湾曲した建物になるらしく へ~~~~でございました。来年6月オープン予定らしいです。けいゆう病院の向こうの交差点湾側

こんなに建ててオリンピックが終わったら閑散とするのでは???

余計な心配でした

コメント

話のわかる先生の巻

2019-06-27 | Weblog

6月27日(木)庭の睡蓮が初咲き

昨日は年に一度の心臓検診日

偶然・・・お留守番のマダムKさんは心臓の持病があり超音波で診てもらっているらしい

へ~~~

そして私と誕生日が同じN坊守さんも昨日が心臓検診日 頸動脈を調べるらしい

へ~~~

私は心電図のみ・・・

そこで・・・・市大の担当医へ言ってみましたら・・・・

パソコンで瞬時に過去のドクドクと動く心臓の画像

ここが動いてないのが心筋梗塞のせいですと説明される

私は、心臓に毛がはえてないかしら?・・・

クリックすると様々な過去のデーターが診られるのには へ~~~でした。

 

結局 私の不安材料をお察しくださり 超音波と頸動脈を予定にいれ

先生が「脳もみたい?閉所恐怖症でなければ・・・」

オ~ノウ~

脳MRIまで追加できました。

でも来年6月の話です。

緊急性がないのが良いことでしょうね~

ジャニーズの若者のような先生ですが話の分かる先生で良かったです。

 

 

 

コメント

アンチエイジング合唱団の巻

2019-06-26 | Weblog

6月26日(火)写真は昨日の築地本願寺での音御堂コンサート

トップバッターは沙羅

千葉の高林寺おんちくらぶ

 

栃木南組の坊守さんと門徒さんのとちなんコーラス

 

築地本願寺 楽友会

 

静岡 教覚寺讃歌隊

山梨 大正寺 富士グリーンハーモニー

 

混声合唱団 衆会

 

 

 

讃歌隊総勢170名での大合唱の写真がないのは残念ですが皆さま練習に練習を重ねられて素晴らしいコンサートでした。

私の所属の沙羅(サーラ)は南荘先生指揮 近藤真由子さん伴奏:2曲を発表(震えませんでした)

今回はG大院生をお迎えして

お陰さまで・・・・

平均年齢が若返り

歌声も若返り

アンチエイジング合唱団でございました。

沙羅(寺族女性合唱団)は次回から

福井別院での演奏会(2020年9月6日15時開演)へ向けての練習に入ります。

ただいま団員を募集中でございます。

次回は7月29日14時~練習です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ワインのコルク栓の巻

2019-06-25 | Weblog

6月25日(火)築地本願寺にて13時から仏教讃歌のコーラス・音御堂演奏会が開催されます。

どなたさまも入場できます。

本日沙羅歌います。一番最初に出演です。今日も震えがくる きっとくる 練習したけど・・・みんなで歌えば怖くない・・・・

 

写真は新しく鍋敷きを作ろうと・・・

貯めたワインコルク栓箱をひっくり返したら・・・・

娘夫婦の婚約の日、記念・・・と書かれているのが出てきましたby住職

鍋敷きにしていいかしら?

鍋置かなくてもあつあつ? 

 

 

でも2個足りない

隙間があく・・・射的の玉を隙間にいれてみて・・・

「ワインのコルクがあと2個あったらな~~」と独り言をいうと

「どれどれ・・・足りないならば・・・

助太刀いたす・・・・飲みますよ~~~」

住職 早速・・・夕飯にて・・・・あまり飲むとワインの栓で口に栓しますわよ~これまた足りない

コメント

アンチエイジングサボテンの巻

2019-06-24 | Weblog

6月24日(月)庭のサボテンが咲き始めました。

近づいて見たいけど・・・棘が・・・・

この花の後の膨らんだ部分がウチワサボテンオイルアンチエージングの高価なオイルになるらしいです。

サボテンからオイルが絞れるとは・・・・

モロッコ産ウチワサボテンオイルが有名らしいですが・・・

オイルを1リットルとるには・・・

10トン(10万個)必要なので高価な化粧品らしいです。知りませんでした

大きくて私の背より高いです。

頭でっかちなので倒れないよう住職がフェンスにくくりつけています。

植え替えようにも棘があるため触りたくないし・・・・

棘を毛抜きで抜いていいのでしょうか?

コメント

アカンサスとアガパンサスの巻

2019-06-23 | Weblog

6月23日(日)13:30~お習字寺子屋ならびに役員OさんFさんによる会計その他処理

14:30~篳篥練習

 

昨日の蕎麦打ちにて色々なお品が集まりました。お花・梅・栗最中・ヤマモモ・・果てはギリシャ・地中海クルーズを楽しんでこられたHさんから「胡麻おこし」「乾燥いちじく」珍しいお土産 ウハウハいいながら皆さまで分け合って食べたり持ち帰ったり・・・

上記は大船からY田ご夫妻が庭のアガパンサスとアカンサスとブルーのあじさいをいただきました。

アガパンサス

こんなにどっさりといけたことがない

嬉しいです

こちらは公園にいくと大きくなっていく花・・・なんでしょう?胡麻の巨大バージョン

アカンサス(葉アザミ) というそうです。葉がとげとげしています。

珍しいお花をいつも有り難うございます。

アカンサスとアガパンサス

似てるお名前

お花があると華やかになります。

本日これにて・・・

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

ザクロの花が・・・巻

2019-06-22 | Weblog

6月22日(土)13:30~蕎麦打ち教室

善然寺のいろいろな教室のなかでもダントツ会員が多いのは蕎麦打ちです。

門徒ではない方々が多くなってきました。

門徒に限るという会則はなく どなたも入会できます。

お経の会、雅楽会、お習字寺子屋、お寺でヨガ・・・・すべて門徒さんでなくても入会できます。

蕎麦打ちは、難しそうと思いつつ入会

先生の指導が優しく楽しく・・・・蕎麦打ちにのめり込み・・・・回を重ねる内に美味しいお蕎麦が打てるようになってくる

会員は男性が多いです。これも不思議です。

最初は、不器用な包丁さばき・・・・きしめん状の太さ

いつの間にか 細い蕎麦を切るようになって ご近所の年越し蕎麦承りますへ成長していかれます。

写真は庭のザクロの花芯・・・薄い花びらが落ち この堅い芯はしばらく残ります。

ウインナーのタコさんみたいです。

夕方 門を閉めようと外に出ましたら・・・

住職が丸く並べてました。

フォークダンスを踊ってる?

かごめ かごめかな?

炭鉱節かな?

 

コメント

築地本願寺にての巻

2019-06-21 | Weblog

6月21日(金)

写真は昨日の築地本願寺 沙羅(寺族女性コーラス)に行ってまいりました。

市場側の親鸞さまの門から入ると、あじさいが咲いて綺麗でした。

左の散歩小道の間新六(赤穂の四十七士)墓のあたりもあじさいが咲いて綺麗です。

ベンチでお昼を食べられるご婦人がおられのどかな境内でした。

 

本堂内はパイプオルガンの音が鳴ったりやんだり何かの準備をされているようです。外国人のほうが多いかなと思う賑わいでした。

上記の新聞は豊前の浄福寺にありましたアメリカの本願寺派の新報

北米の総長さまが浄福寺と同じ組内・上毛組西光寺のご出身20数年まえ築地のご本堂内で北米団体参拝にてお会いしたことがあります。西光寺前坊守さんも駆けつけておられました。

日本語で書かれていてここは読めます

妹のK友人(長崎ご出身)も北米の開教使として活躍されコラムに掲載されていました。

今年は第16回・世界仏教婦人会大会(本願寺派)が8月30日~9月6日 サンフランシスコで開催される広告もありました。

6月25日(火)築地本願寺13時より仏教讃歌の演奏会「音御堂コンサート」を本堂にて開催します。

入場無料です。

是非とも本堂にて仏教讃歌に浸るひとときを・・・お待ちしています。

 

コメント

母の日の花々の巻

2019-06-20 | Weblog

6月20日(木)昨日の新潟 山形の地震の被害状況がニュースで流れています。

ご飯を食べる テレビを見る お風呂にゆっくり入るとき 普段の生活が申し訳ないように思います・・・

余震が続く中 不安な日々

元に近い状態に戻るには時間がかかり、この梅雨の雨が困るでしょうね。一日も早い復旧を願います。

 

上記写真2年前、大坊守へ母の日に送った蘭が今年も次々に咲き続けます。

手入れをしなくても咲く蘭(デンドロビューム)です。偉い

手入れは花が枯れたら花だけを取り除き 花を支える細い茎は切らないことが大切だそうです。知りませんでした その細い茎が次の新芽への養分に関係する重要な茎らしいです。

浄福寺の境内にてあじさい・・・墨田の花火

大きく茂って綺麗でした。

その隣には広島の妹が母の日に送ったあじさいがこれまた素晴らしい~名前はわかりません

八重の小さな花びらがピンクやブルーに変化して綺麗です。珍しい種類です。花びらが小さく可愛い

こちらは娘からのカラーが今年も咲きました。6年目でしょうか?

しっかり根付き増え続けています。

コメント

昨夜の地震に・・・巻

2019-06-19 | Weblog

6月19日(水)

昨夜山形県新潟県にて震度6の地震が発生

被災された方々にお見舞いを申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

火鉢あれこれの巻

2019-06-18 | Weblog

6月18日(火)14時から「お寺でヨガ」・・・・よがったら是非

写真は浄福寺の蓮の葉にちょこりんと座って動かない雨蛙

置物? 本物

大岡川に行っても見かけない雨蛙です。久しぶりに見ました。

蓮は組内の千束のご住職さんがおいで下さり手入れをしてくださるらしく、蓮の花が咲くそうです。

素晴らしい~

善然寺の蓮は茨城の御旧跡巡りのときに買い求めましたが・・・・

越冬が難しく・・・・とけて無くなって・・・・・お浄土にて咲いていると思われます。

こちらは善然寺のアライグマにかきまぜられた火鉢・・・・住職アライグマ

以前は網なし 開放状態でした。

大きくなっていた金魚3匹がやられた火鉢には新入生金魚が入れられ・・・・

網が門に繋がれ火鉢に張り付いています。

住職はこれでアライグマ完全防御の態勢

ここに雨蛙がいたらアライグマにグルグル洗われて、ひと飲みにされるかも

このホテイアオイは越冬し元気に育っています。

アライグマはサラダは食べない?食べられなくて良かった

今年の冬は積雪がなくホテイアオイも生き延びたようです。

そういえば・・・・大岡川にたくさんいたスッポンの姿を最近見なくなりました。

亀も少ないと思います。

アライグマはスッポンの生き血を飲み スタミナをつけますます繁殖してるのでは・・・

白の火鉢に白い花が3輪・・・可愛いですよがったら見てね

コメント

珍道中の巻

2019-06-17 | Weblog

6月17日(月)

写真は昨日の散歩で象の鼻テラスの上の歩道橋から見えたケンケンパー

面白そう

次に通るときは挑戦

超簡単料理

モッツアレラチーズとトマトではないんです。

マッシュルームの生とトマトですオリーブオイルをかけて・・・・

写真は中津の先日娘と宿泊したグランプラザ中津ホテル

写真は、たいまつばな・・・・香草のベルガモットの種類でしょうか 葉を触るとスパイシーな匂いです。

このホテル 母校・東九州龍谷高校の祝賀会 同窓会などに以前から使われ元教師だった叔母や母・姉夫婦ともこのロビーでゆっくり座り、しばらくぶりの再会に花を咲かせ・・・・

この間・・・・娘と孫は部屋で

静かで居心地がよく・・・・

朝ご飯が美味しく・・・・

昨年も泊まり・・・・

今回も・・・・

部屋の鍵はカードキーではなく 薄くて細長いキーホルダーつきの鍵

帰る日・・・・娘と私の宅配便をカートで運びながら忘れ物がないように・・・・

浄福寺の坊守さんのAちゃんに迎えに来てもらい

ずんずん進み・・・

浄福寺を通り過ぎ・・・・枝川内のあじさいを見に山の奥まで・・・・

写真を撮ろう・・・・このとき腰に何かが刺さったんです。

思い返すと・・・

ホテルの部屋から最後に出るとき

カートを押し・・・手には宅配の伝票を持ち・・・

腰にホテルの細長い鍵を差して・・・侍のように・・・・

今頃 腰から・・・・鍵 出てきました

すみません

Aちゃんが快く「中津へ寄るから大丈夫

宇島駅に私どもを送ってから中津へ届けに行ってくれるらしく・・・・ありがとうございます。

孫が珍珍道中を・・・と思っていましたら・・・

私の失敗珍道中でした。

 

 

 

コメント

象の鼻テラス~山下公園ぶらり散歩の巻

2019-06-16 | Weblog

6月16日(日)父の日 13:30~お経の会

昨日の激しい雨がやみ 朝から太陽が照りつけでいます。気温がぐっと上がるそうで・・・

散歩してきました。上記は象の鼻テラス

いろいろな作品が並んでます。

大きな木のメガホン 何か叫ぶのかな?

青い紐で木を・・・作品

ドームの骨にガラスの風鈴が10個ほど 風が吹くと一斉になり 風が止まるとピタッと鳴り止む 作品

写真は横浜開港150年の記念碑 たねまるだそうです。丸の黒いのはタイムカプセル

今年は160周年でした。早いですね~あれから10年・・・

走ってる方が横を去っていきます

 

警察の船 大中小 もっと小さなミニ船もあります。

こちらはPILOT(水先人)

子供の頃(昭和40年頃) 下関の叔父の家に行くとき門司港から船で下関へ渡っていました。どんな船だったのか全く覚えていませんが・・・これくらいの大きさかな?10分くらいでついたような気がします。

山下公園のあじさいが見頃です。

珍しい色

可愛い~妖精のようですって妖精を見たことがありませんけど

斑入りギボシ?

ナデシコも綺麗です。

住職の3歩後を・・・・

本日これにて・・・・

コメント