善然寺よもやまばなし

横浜の浄土真宗本願寺派(お西)のお寺です。
電話 045-741-2351
http://zennenji.com/

神奈川組めぐみ会の巻

2011-09-30 | Weblog

本日13:30~蕎麦打ち教室です。

10月6日 12時からの「お蕎麦たべよう会」へ向けて

どなた様もぜひどうぞ・・・

本日 二人のお客様へお蕎麦を昼食にお出しする予定です。

昨日は善教寺さんに於いて神奈川組の仏教婦人会「めぐみ会」の一日研修会でした。

あ~時間よ 止まれ と思うひととき

鹿多先生のお話に皆さま心からお聴聞の研修会でした。

先生は昨年末まで高野連のアンパイヤーでした。

皆さまの心のストライクゾーンに先生は直球でお話し下さいました。

昼の歌唱指導では「娘たちよ」を前もってリクエストしました。

熊本教区仏教婦人連盟と楽譜に書かれていることがいつも不思議でしたが やはり先生は「娘たちよ」のことを御存じでした。

詳しくご指導いただきました。

有難いひとときでした。

数々の童謡や「旅ゆくしんらん」もご指導くださり和やかな研修でした。

うちのご門徒代表のFさんが帰りの電車を待つ間に

「皆が知っている童謡の言葉の中にも仏さまや生命 お恵みなどのご法話があることを教えて下さり ありがたい と最後の質疑応答で話したかった~」と感動されたお顔で話してました。

本当に言葉の一つひとつ 意味 彼岸花(先生が手にされています・・・善教寺裏の墓地の彼岸花)のお話・・・なんでも詳しく知っておられ もっともっとお聴聞したい 時間よ止まれ~と思う一日でした。

広いご本堂が笑顔の仏婦で埋め尽くされた一日でした。

鹿多先生 遠路より御出講をいただきまして有難うございました。

20数年前から先生はご本山の仏教讃歌のコンサートの司会をお勤めされておられます。

今年は11月8日 音御堂演奏会で開催されます。その時に先生にお会い出来ることを楽しみに・・・・

コメント

銀座に稲穂の巻

2011-09-29 | Weblog

昨日築地の行きがけに「案山子」と稲穂干しを見つけました。

ここはどこでしょう?

銀座のど真ん中です。紙パルプ会館です。

新潟のお酒のお米のようです。

住職がお世話になりますと言いたい

案山子も「思えば遠くへ来たもんだ」と

今年は台風の影響もあり作物は・・・

善然寺周辺でも今回の台風の影響がありました。

境内の「この木なんの木気になる木」の葉がチリチりになり

お隣の敷地のメタセコイアの木も枯れたようにチリチリに・・・そして風でメタセコイアの葉が落ちるんです。

いつもなら紅葉して12月ごろ散るのに

なぜ???

先日の仏壮で「塩害」の話を聞きました。

なるほど

という事は、この木なんの木 気になる木も塩害なんですね~

銀杏の葉も被害を受けてます。

風が強く吹き荒れて海の風まで運んで来たんですね~

本日は神奈川組仏教婦人会「めぐみ会」が善教寺さんで開催されます。善然寺からも参加します。

ご講師は加古川市の妙正寺ご住職 鹿多証道先生です。

歌がとてもお上手な先生です。

とっても楽しみ わくわくしてます。

コメント

仏壮研修会でした。の巻

2011-09-28 | Weblog

昨日は仏壮研修会がありました。

神奈川組の仏壮は早島先生の「歎異抄」のすばらしいお話を毎回聴いておられることに感動しました。

早島先生が親鸞聖人のお話を歎異抄にあらわされた唯円の時代あたりを余談ですが・・・とおっしゃりながら詳しく御講義されておられました。

余談ほど脳裏に残るんです。

たいへん興味深いお話です。

高校の宗教の授業で 歎異抄を書かれたであろう唯円は、なぞの方と習いました・・・そのまま私の唯円さん情報はストップしてましたが。。。

親鸞さまのお子さま そしてお弟子さんのこと・・・・・へ~~~そうだったの???

早島先生なんでも詳しい~

今井雅晴編集 早島先生も編集委員としてお書きになった

新刊 『親鸞聖人 関東ご旧跡ガイド』・・・本願寺出版

をもとに関東の二十四輩ご旧跡を歩いたらいいでしょうね~

読むだけで まずは知らなかったことが解る 行って参拝した気分にもなる

昨日の研修会には ご実家が二十四輩寺の組内B等坊守さんもご参加されておられました。

仏壮は男性ばかりではなく女性会員も多く

帰り際に「こんな街中にお寺さんがあったとはね~」とおっしゃられ初めてのご参加のようでした。

街中???どこどこ???ですが ようこそのお参りでした。

そして チャリティーバザーへご協力くださり有難うございました。

 

コメント

お仏飯カレーの巻

2011-09-27 | Weblog

本日 14時より神奈川組仏壮研修会があります。

 

台風のあと置き土産のように帰ってきた長男が昨日 京都へと戻りました。

ご本山の傍で新たなる学びの中へと入っていきます。

住職は「お父さんの頃は・・・もう来年春まで帰れないだろう」

長男内心・・・と思います。京都

何度となく「お父さんの頃はね・・・・・」

父親として これからの学びの毎日は更なる厳しいところ・・・・石にかじりついてでも・・・ 身につけて欲しい一心なのでしょう。

雅楽も学ぶために少しだけ・・・楽器は何になるかまだ決まっていません。

母として・・・お母さんの頃はね~と・・・言う事は何もないです。

幼いころ長男は水戸黄門が大好きでした。よくテーマ曲を口ずさんでいました。

 「じ~んせい らくありゃ く~もあるさ~

その長男が幼いころ私は・・・「お母さんが子供のころね~・・・」と いつも長男に話していたら・・・ある日

「お母さんが子供のころ ちょんまげの人は刀を差していた?」と聞かれたことがあります。

想像では江戸時代にさかのぼって母親の子供姿を思い描いてくれたようで。。。

想像力が豊かというのでしょうか?なんといいましょうか・・・

心配が絶えない長男です。

写真は食べたいと所望したカレーです。長男が彼岸会でお給仕したお仏飯によそいました。

お仏飯カレーそして京都へと帰っていきました。

「じ~んせい らくありゃ~く~もあるさ・・・」私が今度は歌って送ります

 

コメント

引き続きチャリティーコーナー設置・・・・巻

2011-09-26 | Weblog

お彼岸が終わります。が住職は台風の為 お参り出来なかったお宅へお念仏の宅配へと出かけて行きました。

私は彼岸会の片づけをまだしています。

誰がこんなに出したの???

毎度 自問自答のことですが・・・

でも、彼岸会で綺麗なうちにとお引き受けしたのもあるんです。・・・・・(住職が勝手に

明日は第81回 神奈川組仏壮研修会が14時から善然寺で開催されます。

どうぞ綺麗になった善然寺へお集まりください。

っと言うからには・・・・今日はネジを巻き 尻に火をつけ

写真は彼岸会支援金チャリティーバザーに、ご門徒さんがお持ち下さった「ご縁(5円)貯金」

こんなに沢山いただきまして誠にありがとうございました。

ご縁貯金を私は初めて見ました。いいですね~真似してみようかと・・・

彼岸会で残った商品は会館の一区画に今も支援金チャリティーコーナーとして設置しています。

昨日ご法事でみえられた ご家族は「あら~安くていいのがあるじゃない」と買って下さいました。

どうぞ善然寺へ参拝の際にはチャリティーコーナーもご覧下さいね

コメント

旧恩徳讃の歌の巻

2011-09-25 | Weblog

一昨日の彼岸会でのことです。

法要を終え 一同は会館でおはぎのお接待を受けられ そして帰って行かれる中 

ご婦人が「ちょっとお尋ねします」と私の横へ・・・「ご法要で歌われた歌はいつごろからありますか?」と

この度の親鸞さまのご法要の為に新しく作られた・・と話しましたら

「最後の回向文(旧恩徳讃)は古いのですか?」

はい大正の頃から歌われています。(親鸞さまが書かれた正像末和讃 にょ~らい だいひのおんどくは~・・・大正7年発表 ハワイの本願寺派僧侶 沢 康雄作曲)

お母さんは今年96歳で亡くなりましたが 亡くなる前 時々口ずさむ歌が何の曲か解らず 童謡なのかといつも気になっていて・・・今日の回向文を聴いてこの曲と解りました。

母を思い出し・・・と涙をながしておられました。

良かったですね お母さんの歌が親鸞さまのご和讃だったと解り・・・讃仰作法音楽法要のCDを渡しました。

写真は大谷本廟の親鸞さまです。

後ろにちらっと見えるブルーの色は朝市の旗です。小道の左側でお店を開いてました。

自転車だったら買いたいと思う野菜が沢山 鉢ものの小菊は上品で日本画に書かれるような鉢もありました。自転車で行きたいけど・・・ 

京都ご本山参りの際は親鸞聖人の御廟所の・大谷本廟へも是非ご参拝頂きたいと思います。横道は~お荼毘所~清水寺へと通じる墓地ですが歩くことに自信のある方はお勧めコースです。

写真の五重塔は八坂の塔です。高台寺入口の高台から・・・

 

コメント

支援チャリティーバザー大盛況の巻

2011-09-24 | Weblog

爽やかな晴天の彼岸会でした。

駐車場では石巻市称法寺さんへのチャリティーバザーが開催

お寺さんで何???

道行く方々も買ってくださいました。

有難うございました。

ご協力をいただいた皆さま~誠にありがとうございました。

写真はバザーの始まる前 役員が法被を着てスタンバイ

売りことばに買いことばとは喧嘩を意味する言葉として使われますが・・・・

売りことばの上手な役員さんがおられ お商売の家ではないのですがお客の心理を付くんだそうです・・・

バザーでの買物を楽しみにされているお客さまもおられ たっぷりお買い上げ

お陰さまで支援金がたくさんできました。

法要前にはバザーは休止

皆さまそろって音楽法要をお勤めしました。

雅楽の演奏が大変上手と住職が終了後 話しておられました。

熊原先生の熱のこもったご法話です。

「阿弥陀さまに手を合わせ」・・・作詞作曲 南荘 宏 (教覺寺ご住職)

皆さまと歌の練習を休憩時間にしまして最後の締めくくりに皆さまと共に歌いました。・・・高い音がなく・・・いい歌です。

住職からお参りの皆さまへ

支援金へご協力頂きありがとうございます。

石巻の称法寺のご住職は築地別院で一緒に仕事をした仲間でした。・・・と

私も結婚した頃 称法寺のご住職さんは まだ独身でした。

住職とは飲み仲間で新婚というより貧困の我が家へいらっしゃって下さいました。

その後、石巻のお寺へ御入寺・・・住職とは年賀状の近況報告のやりとりです。

被災され・・・なんとかしなければと・・・思うばかりです。

皆さまのご協力いたみいります。

お陰さまで昨日は普段の彼岸会とは違う流れで・・・ 

支援金バザーということで役員一同が 一層結束して力を発揮くださいました。

ありがとうございました。

一人ではとてもできないことばかりですが 皆さまのご協力で大きな力となりました。

今後もバザーを予定します。どうぞよろしくお願いいたします。

今朝の我が家の話

私のパワーは昨日使い果たし・・・

できますれば一日寝ていたい

頭が腰が足が・・・・

本日は「古紙の回収日」です。

バザーで空箱が残骸のように積まれています。

出さねば・・・

そこへ「助太刀いたす~住職登場

ああ~ありがたい~~~

今晩多めに飲んで

朝からちょっと のろけてみました

 

 

 

コメント

本日は彼岸会チャリティーバザーの巻

2011-09-23 | Weblog

 ※ 善然寺斜め前にあったコインパーキングが無くなりました。

旧道入り口 ローソン隣や鎌倉街道沿いをご利用ください。

本日 13時より善然寺彼岸会チャリティーバザーを開催します。

この日の為に、ご門徒さんへ提供の品をご協力くださいと呼びかけましたら・・・・沢山提供いただきました。

その上 ご門徒さんでない方々からも

昨日、築地から友人が雨の中 超高価な品を届けに来て下さいました。

ありがとうございます。その友人におはぎのあんこを味見してもらいました。・・・美味しいって

皆さまのお気持ちを添えて石巻市称法寺さんへお届けしたいと思っています。

バザーをお楽しみに

そして14時から讃仰作法音楽法要です。

法要の前後には善然寺雅楽会の演奏が入ります。

ご法話 熊原博文師 でございます。

法要後 おはぎのお接待です。

ゆっくり まったりとお彼岸のひとときを味わってください。

どうぞ皆さまお参りくださいませ。

写真は法要とは全く違う写真です。

住職へ横浜市から届きました成人病検査の手紙です。

なんとクーポン券付きです。

お食事ならばいそいそとクーポン券をプリントしてでも持参しますがね~大腸がんのクーポンとはね~

でも命にかかわる事ですから・・・・是非とも行っていただきましょう。って強気でいえるんです。自分だと・・・

人ごとだと 痛くもかゆくもないから。。。。行った方がいいよ~ん

コメント

しっちゃか めっちゃかの巻

2011-09-22 | Weblog

一夜にして晴天となりましたが・・・・裏に出てみると ありゃ

めちゃくちゃにしていいよ~と言われても こんなにできないと思う程 しっちゃかめっちゃか

なぞの木に 住職がぶら下げた風鈴が割れずに まだしがみついています。

その下に落ちている実を発見

椋の実の味がするような・・・ひょっとしてこの木なんの木気になる木は椋の木???

椋の木なら納得します。

成長が早いです。

どんどん太くなってます。

ちょっといけませんね~本堂に近すぎます。。。

どちら様も台風の後片付けが待ってますね~

長男には本日急いで帰って手伝うように・・・・

明日は お彼岸の法要が14時からです。綺麗にしなければ・・

コメント

バザーの値付でした。の巻

2011-09-21 | Weblog

昨日はバザー商品の提供ならびに根付けに御協力を頂きまして ありがとうございました。

「バザーに使って~」と重い荷物をかかえ「大震災の被害に遭われた方々のことを思うとね・・・」涙を流す御婦人もおられました。

23日13時からチャリティーバザーの販売です。

手作りのお蕎麦 手芸品もたくさん並びます。

14時からの彼岸会 

ご法話は熊原博文師です。 

終了後おはぎのお接待です。

御家族皆さまでお参りください。

台風情報が気になります。広い海の上で暴れればいいのに なぜ日本列島を目がけて来るのでしょう。

住職は京都市下京区の天気情報を見ています。

長男へ今日中に帰省するように言ったものの・・・

そして私は「おはぎのあんこ作り」

写真は3月のお彼岸のおはぎです。

大震災後 小豆そして餅米が店頭から消え・・・探しました。

今は充分お店にならび慌てることなく準備ができます。

では 「あんこ~椿~~~

 

 

コメント

玉虫の写真が届きました。の巻

2011-09-20 | Weblog

一夜にして涼しいお彼岸を迎えました。

室内でエアコンが付いてるの?思わず見上げ 寒いと思う今朝です。

23日 14時から彼岸会をお勤めします。

その前13時からチャリティーバザーを開催します。

石巻市称法寺さんへの復興支援金のためのバザーへ新品を提供くださいと お彼岸の御案内に一文書きましたら 皆さまから暖かい支援物資がたくさん届きました。遠くから宅配便でも役立てて下さいと届いてます。

本日20日までと書いてます。どうしても・・・と言う方は23日当日でもOKです。

某マダム曰く「あちこちのチャリティーバザーに出品してもう押し入れに品が無くて・・・ガテマラに赴任中に買い込んだスカーフでいいかしら~・・・」ありがとうございます。

押し入れに無い・・・・そうだと思います。

所属の団体 地域のバザーと色々復興支援の企画が催されていますので・・・

そして手作りの品も届いてます。

本日は女性役員が急遽集まりバザー品を値付け作業をします。

昨日 バザーの達人の坊守さんへ ノウハウを聞きました。

創意工夫が秘訣のようです。

どうぞ皆さま 23日13時からのチャリティーバザーをお楽しみに

上記写真のことです

ご本山前に建つ龍谷ミュージアムに ご法物を出展されておられる某寺坊守さんから玉虫の写メールが届きました。

「やっと写真に収め・・・残念ながら生きていませんが 今年ほど沢山の玉虫を見た事はありません。・・・」と書いておられました。

一生のうち一度もお目にかかれないと思うほど珍しいと私は思う玉虫です。団子虫とは違ってました。失礼しました。

飛ぶ姿はどんなんでしょうか?

玉虫って鳴く?玉 玉 玉って鳴く?

集まると どんなに綺麗でしょう

住職が一度も見た事が無いと呟いてます。

コメント

ご本山参拝記の巻

2011-09-19 | Weblog

NHK BS1 にて ただ今(午前8時~) みなとみらいのトライアスロンが中継中です。

住職「行ってみたい・・・」 

参拝の話です。

16日の昼過ぎは・・・・

龍谷ミュージアムへ初めて行ってきました。娘の学んだ分野のため解説付きで楽しみました。

御遠忌の期間中の催し物・・・少し離れていますが「ご縁まちマルシェ」で落語を聞き スタンプラリーで景品をいただき

大谷本廟へ参拝

昼間でしたが朝市を横の道で開催中

住職への背中すりタワシを購入・・・もれなく本廟からミニ線香プレゼント付き

第一無量寿塔 

久しぶりに実家の祖父祖母父へ参拝

境内はお彼岸の準備が進められていました。

安穏なれの文字周りすべてお花をオアシスに挿していました。

この後は京の町へと・・・・

翌朝17日土曜日のお朝事でのこと・・・雨は降らず

阿弥陀堂から御影堂へ移動するとき 

子供3人連れの家族が前を歩いています・・・御影堂では一番前の椅子で並んでお参りしました。

「どこから来たの?」って聞きたい気持ちでしたが・・・子供たち大変静かです。無駄話はと 心得ておられる様子

御真影(ごしんねい)さまは・・・・前日までの大遠忌のお荘厳が一夜にして平生の御真影さまになっていました。

隣の席の子供3人のお正信偈はお見事

繰り読みのご和讃も さっとページをひろげお念仏の声高らかに・・・

仏の子を見事に育てておられる御両親に感動しました。

どうしたらあのような子供に育つのか・・・・聞いてみたい・・・そんなこんなのご本山参りでした。

大遠忌法要は10月11月

来年1月9日~16日で終わります。 

いづれも9日~16日です。このご縁へ是非お参りしましょう。

これにて京都参拝記 完

 

コメント

本日は千鳥ヶ淵法要の巻

2011-09-18 | Weblog

9月18日 千鳥ヶ淵において本願寺の全戦没者追悼法要がお勤めされます。

住職・大坊守そして門徒さん5名が先ほど出発しました。

そして私は大遠忌法要へ娘の休暇を利用して2人で参拝旅行に行ってまいりました。

駆け足で・・・・振り返り・・・

個人参拝席へ誘導して下さったご本山職員は神奈川組の善教寺さんのお坊ちゃまでした。

後ろ~柱の周辺一角(個人参拝席)どこへ座ってもいいそうです。

 

真上は屋根の外のようです。

着席してもまだ時間がありましたので前まで写真を撮りに・・・

AKB48ではありませんが・・・

御真影さま・・・・「会いたかった 会いたかった 会いたかった・・・!」と

今日の参拝を何年前から計画したことでしょう・・・・

でもすごい人だかり 皆さま写真撮影に前まで集まっておられます。

人だかり・・・・・

列衆が通る所には白い道が敷かれてるんですね~インターネットでは見えないところです。

大阪教区の団体さんがどんどん入堂されます。

いよいよ、9月16日午前のご法要が始まりました。

雅楽の入堂・・・・

讃仰作法音楽法要です。

この日の為に練習しました。

6月に住職が使った団体参拝のしおりを今回持ってきた私。

白い鞄(中にしおり入り)は、いらないと断り失敗・・・・お経が書かれている「しおり」の内容が違ってました。

新たな「しおり」のようで お経は同じですが 説明のページが違うんですね~

その都度しおりだけは頂く方がいいと分かりました。もう遅い

法要中 善然寺留守番の住職から

「R経くんがその辺りにいるって北九州のお寺から連絡があったから挨拶して~」のメールが入り・・・

法要後 築地別院の職員住宅で隣同士のお付き合い 当時は小学生だった R経くんに何年ぶりでしょうか会いました。

R経くん どんな姿になっているんだろう

解るかな~不安でしたが・・・R経くんが解ってくれました。私が変わってないから???

大きくなって・・・ご立派なご本山職員になられてました・・・

法要中の出来ごと もうひとつ  

音楽法要中 後ろの机の中からサイレンが鳴りだし・・・・「ウ~ウ~~~~

何かが誤作動で鳴りだしたようです。 職員が這いつくばって事態の収拾にあたふた 

誤作動でホッとしました。

法要後のはなしはまた明日。

 

 

 

 

 

 

コメント

帰りますの巻

2011-09-17 | Weblog

帰りたくないけどただいま帰りの新幹線に乗車しました。写真はお朝事で上毛組の坊守さんと一緒に〓
この続きは明日アップします♪
コメント

ご本山へ参拝の巻

2011-09-16 | Weblog
全国各地のお寺さんの団体参拝がただいま入って来てます。娘いわく 今日の席も善然寺参拝の時と同じだわ~〓
とても暑いです。アナウンスが上着は脱いでください。法要中も水分補給をどうぞしてください。と言ってくださいます。扇風機があちこちにあり風が届きます。右斜め前を列衆が通られます。〓 しっかりとお参りしてと住職からメールが届きました。ではお参りいたします。
コメント