善然寺よもやまばなし

横浜の浄土真宗本願寺派(お西)のお寺です。
電話 045-741-2351
http://zennenji.com/

心筋梗塞から・・・巻

2019-05-09 | Weblog

5月9日(木)

本日は神奈川組仏教婦人会・めぐみ会の役員会が東善寺さんであります。

門信徒会副会長・矢田部さんと出席します。

写真は先日いただいた筍

そして

蕗です。

筍と蕗を昨日、竹取の翁?Yさんからいただきました。

こんなにいいの?

お花もいつもどっさり・・・・

どんだけ~屋敷が広いの?

横にいる義理の姉さまが・・・「うーん ここから弘明寺駅までの広さかな・・・・」

でしょうね~

いつも有り難うございます。

早速煮ました。

娘が・・・(京都からホクトのことで駆けつけ中)

「子供の頃は苦いと思っていたのがどうして?美味しいと思うのかな~」

住職は・・・そんな疑問は昔の話・・・美味しい美味しいと箸が止まりません。

筍と蕗・・・大好きな住職です。ありがとうございます。

 

そして私事ですが・・・本日

2014年5月9日心筋梗塞で市大病院へ運ばれ・・・5年目を迎えました。

お陰さまで生かされています。ありがたいです。

あれは永代経の前日のことでした。

入院を余儀なく宣告され

おちついてきてから・・・

何度も病室で聞き取り調査がありました。

大学病院のため、お医者の卵の先生が何度も何度も何度も・・・繰り返されました。

質問は「心筋梗塞の前兆」についてです。

こんなこと

あんなこと

ありませんでしたか?

小指に痛みを感じませんでしたか?左腕に痛みを・・・何度も聞かれましたが

ない ない

他にも色々ここがあ~でしたか?こ~ではありませんでしたか?と

私は・・・・ふくらはぎがつったと先生に訴えたことを覚えていますが・・・関係ないと言われました。

私が思うに・・・前兆は人それぞれと思います。

私は胸が苦しくて救急車に乗ったのではありません。胸はちっとも痛くありませんでした。

ただ・・・本堂の裏で花を生けている最中に肩甲骨と肩にレンガを載せられた重さを急に感じ 立っていられなくなりしゃがみました。

そこに家族がいたのが幸いし・・・・

娘にささえられ近所の病院へ駆け込みました。

我慢強いご門徒さんは・・・・心臓の痛みと感じず・・・・痛み止め飲み薬で2日過ごしその後、大手術になったそうです。

それほど緊急とは思わないのが心臓の病気です。

どうぞ皆さまご自愛ください。

 

ストレスがいけませんと言われます・・・・

市大の心臓血管センター待合室の廊下で順番を待つとき

「イライラすることを避けましょう」

張り紙に書かれていますが・・・・

そこの待ち時間が一番イライラします。

何時間待てばいいの????

平生はイライラは全く感じません。

皆さま・・・

もしものときは救急車を遠慮せず呼びましょう。

私の時は近所のお医者さんが慌てて呼んでいました。

未だに、「あのときはびっくりしたね~」が近所の先生の口癖・・・・優しい先生です。

これからも先生よろしくね~

写真は念仏ごっこに興じる孫・・・1才2ヶ月

 

 

コメント