加齢を愉しむために

未来に希望を抱けるように生きたいという願望を叶えるために如何に行動すればよいのかを探してみたいと思っています。

キャッツを観て

2006年05月17日 | Weblog
観客を巻き込んだ演出に圧倒された後で
先日ひょんなきっかけで五反田にあるキャッツ・シアターにでかけました。
劇場に入った時点でクラシックコンサートやバレエ公演の会場と違う雰囲気にちょっと落ち着かない気分になりました。
開演と同時に客席のあちこちに猫の目が光り、ステージに猫が集まってくる。以後次々に繰り広げられるエネルギッシュなダンスと声量たっぷりの歌とがんがん響く音楽に圧倒され、猫達が自由自在に客席に現れ、観客も手拍子で一体感を味うという状態が続いて・・・・・
今の私にはちょっとだけ騒がしく思えて違和感を覚えかけた頃、あの有名なメモリーの曲が静かな舞台で哀愁を帯びた声で歌われました。


全てはここにたどり着くために存在したような感動的なメロディーが私の琴線を震わせてくれました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

鯉のぼり

2006年05月05日 | Weblog
ブログでの楽しい出会いから生まれました。
素敵なM&Mさんの鯉のぼりの写真を眺めていたら急に宇宙に放してみたくなりました。M&Mさんの同意を得てイメージを創ってみました。


今日は子供の日、世界中の子供たちが元気でのびのび生きられる世の中になりますようにと
祈りを込めて・・・・・


コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加