加齢を愉しむために

未来に希望を抱けるように生きたいという願望を叶えるために如何に行動すればよいのかを探してみたいと思っています。

桜の木の下で

2005年04月09日 | Weblog
昼下がりの不思議なことに誰もいない静寂の中、これから満開の時期を迎えようとしている桜の木の下で、見上げた花の隙間を通って風が運んでくれた生気にはっとしました。



時々自然から届くこんな便りが煩雑な日常に押しつぶされそうな私の心を軽く、温かく、生き生きさせてくれます。

コメント (1)

ごみの分別収集の変化

2005年04月04日 | Weblog
 私の住む地域では4月から分別品目が増えプラスチック製容器包装を区別して収集するようになりました。

ちょっと戸惑いました。ビンや缶のように一目で分からないからです。

でも製品を良く見るとちゃんと記載されていました。

『プラ』 キャップ、ラベル
ビンは無色ガラス

のように。

造る方も使う方も環境に気を配りながら良い方向に向かっていく気配を感じてほっとした気分を味わいました。
コメント (1)

家事ロボットがやってきた

2005年04月01日 | Weblog
おおげさかな。
20年近く休むことも故障することもなく働いていた洗濯機が壊れ、買い換えようとビックカメラに出掛けました。売り場ではたと迷いました。今迄の改良型と最新式とでは値段に格段の差があったからです。2人だけの生活には最新式のものでなくても充分だと思いました。でも”今回が洗濯機を買い換える最後になるかも”と思うと、ならば現在の最新式を使って見ようと心変わりして購入した洗濯乾燥機が届いたのです。
いろいろなセンサ、制御システムを内臓した家事ロボットの一種だと思えちょとわくわくしています。
一方ポイントサービスでついでに購入した掃除機の方は改良された点は沢山あるけれど私が夢見ている掃除ロボットとは全く違う気がします。
5年前”元気な高齢者や高齢者予備軍(50歳以上)をはじめ「多くの世代・多くの人々」がより安全快適で自立した生活を営めるようになるための「商品・サービス等の具体的な提案」” を呼びかけるスマートコンテストに私が”生活補助ロボット”として提案した掃除ロボットは
機能:センサ、制御システムを内臓した駆動装置で駆動源は電池(充電式)
性能:内臓されたセンサーで得た情報を内臓されたプログラムにより
    解析し、駆動装置への命令を出しそれによって自動で掃除を行う。

というもので

こんな形でした。


あれから5年もたったのだからそろそろ値ごろで可愛いこんなロボットが出現しないかなあと待ち望んでいます。
コメント (1)