加齢を愉しむために

未来に希望を抱けるように生きたいという願望を叶えるために如何に行動すればよいのかを探してみたいと思っています。

農産物直売所視察

2011年08月29日 | Weblog
日帰りバスツアー
そのツアーは下記のようなコースでした。

東京・八重洲側のビル前を8時30分に出発して
神奈川県 秦野市・寒川町・小田原市の直売所を見学
東京・丸の内側で18時解散

テーマは ~直売所の現場で、経営手法と課題を学ぶ~ というものでした。
車中で農産物直売所を巡る最近の動きについて 講師 勝本吉伸氏 からお話しを聞くことから始まりました。
その中で2010年農林業センサス(農林業センサスとは我が国農林業の生産構造、就業構造を明らかにする
とともに、農山村の実態を総合的に把握し、農林行政の企画・立案・推進のための基礎資料を作成し、
提供することを目的に、5年ごとに行う調査です)
によれば全国の店舗数:16,824店、年間の平均販売数額:5,214万円ということでした。

私には馴染みのなかった直売所がこんなに沢山あることに驚きました。
そしてこれからも増える傾向にあるそうで今後の成り行きに興味を持つことができました。

そう言えば最近NHKの朝の番組(あさイチ)で
JA農産物直売所をレポーターが中継していることがあります。

これからの世の中の仕組みの変化の一端を経験できた気がしました。

直売所での買物はとても楽しいものでした。
帰りに電車に乗ることも忘れて、新鮮さ、安さ、珍しさに惹かれてついつい買ってしまい、
大昔、母に従いて行った買出し風景を思い出しながらリュックサックを膨らませて電車の隅っこ
で小さくなって持ち帰りました。

でもその日の夕食は新鮮で珍しい野菜や地元の小学校の給食に出しているというアジのハンバーグと
共に、知ったばかりの知識を披露しながらの楽しいものになりました。
コメント (2)

季節の移動

2011年08月21日 | Weblog

夏の終わりに
19日の大雨を境に秋風が吹いて、季節が変わろうとしています。
その日は用事で、都内に出かけていました。
帰りに吉祥寺で昼食を摂った際、そこから歩いて3分程で井の頭公園だと聞き、寄ってみました。
学生時代を思い出しながらの50年振りの散策でした。
公園入口付近の沿道には学生の頃には無かったお洒落な店が並んでいました。
公園内の歩道も整備され、ベンチ等全てがおしゃれな雰囲気に変わっていました。



学生の頃の私と今の私との違いを想いながら、井の頭線に乗り、渋谷回りで帰宅しました。
翌日は甲子園球場での 2011年 第93回 全国高校野球選手権大会高校野球 の優勝戦があり、
日大三高 優勝で終わりました。


この画像はテレビ画面を写真に撮ったものから創りました。

今年は がんばろう日本! を背負っての熱戦が心に残りました。
猛暑が去ってほっと一息入れたら、又前を向いて歩いて生きましょう。