加齢を愉しむために

未来に希望を抱けるように生きたいという願望を叶えるために如何に行動すればよいのかを探してみたいと思っています。

今年の夏(2009年)

2009年08月20日 | Weblog

夏の終わりに

2、3日前からやっと強い日差し、蝉の賑やかな鳴き声で夏らしさを感じられるようになりました。
一方朝夕は涼しくなり、植物も小さいながら青い実を付け、夜には虫の声も賑やかになり、夏の終わりも感じられます。


この夏は梅雨明けがはっきりしないままの状態が長く、あちこちで豪雨による被害や冷夏で作物の被害が報じられ・・・・・
環境破壊の兆しかしらと案じられる夏でもありました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加