加齢を愉しむために

未来に希望を抱けるように生きたいという願望を叶えるために如何に行動すればよいのかを探してみたいと思っています。

ぶなしめじ

2007年09月29日 | Weblog


"味シメジ"を味わって
最近母の処で夕食の支度をしながらNHKの「ためしてガッテン」の再放送を見ることが多い。
先日の放送はシメジを美味しくする方法といった内容のものでした。

薫り松茸味しめじと言われているけれど市販のしめじ(ぶなしめじ)の味はいまいちという感想を大勢の方が持っていて、私も常々そう感じていました。
ちょっとした工夫で美味しくできるとのことでした。

その中でもっとも簡単で直ぐ真似できそうな
しめじを冷凍して使う方法(冷凍期間の目安は、24時間以上30日以内、使うときは凍ったまま調理)を試してみました。

本当にびっくりの変化を楽しめました。

炒めてもスープにしても今までとは違うしっかりした茸の味に変身しているのです。今朝作った
しめじと豆乳のスープのしめじの風味も格別でした。




色々の分野で新しい発見があり、科学的な解明がなされている現状を楽しめる自分でいたいな~と感じています。

コメント (4)

十五夜(2007年)

2007年09月25日 | Weblog

お月見かざり

今夜は十五夜、兎年生まれのせいかな~、毎年この時期になると心がさわぎます。

今夜も綺麗なお月様が見られることを願いながら・・・・・

デパートで見掛けたミニチュア版のお月見飾りにヒントを得て私も有り合わせを活用して作ってみました。

近所の道端から採って来た秋の草花を小さな花篭に挿し、白玉粉で作ったお団子を雛飾りのお道具の一つにのせたらそれらしくなったので嬉しくなりました。






早速この写真を使ってCGも創ってみました。






できあがるとやっぱり私色のCGになっています。

兎に角作成過程を楽しんだのだからそれだけで満足かな~

コメント (4)

会話を愉しむ

2007年09月04日 | Weblog

弾む会話

愉しく弾む会話をしたのはいつだったかしら?と思い出すのに時間がかかる程
最近の私は会話を愉しんでいない。
3人寄れば時間を忘れておしゃべりを愉しめた日々が遠い昔のように感じられて・・・
その頃の会話はまるで色光の3原色のようにそれぞれの個性が重なって新しい発想を生み、共感し、奇想天外な発言に笑い転げ・・・・・





最近の私は身近な人々とのちょっとした会話でさえ楽しめていないと感じています。
その原因の一つは思い込みの強さが関係しているように思います。





  そうか~
  そうだよね
  なるほど
  へえ~そんな事あったの~
  ・・・・・


そんな言葉が行き交う回数がすくなくなって、自分の思い込みで一方的な意見を押しつけがちで相手のつまらなそうな様子に気付いて慌てて修正する始末です。
その上内容もす~と理解されていないみたいです。その原因は

  主語がはっきりしない
  固有名詞が直ぐ出てこない
  主流を外れて枝葉に・・・


ということによるのではと思っています。
この現象は高齢になったから?と考えたけれど、テレビで見る素敵に年を重ねた方々はちゃんと分かり易く話をし、固有名詞もすらすらと出てくる。
そしてその会話は膝を乗り出して聴きたくなる程愉しい。

私も折角気付いたのだから、心して楽しい会話ができるように努力をしてみようと・・・・・

コメント (8)