育毛の道案内人が綴る事実・現実
育毛のご相談者の薄毛の悩みを伺っていると、発毛・抜け毛で頭皮と心身を壊して毛を無くしている事実と現実があります。
 



【毛の生え替わるサイクルとは?】育毛剤の広告や薄毛の解説では、必ずと言って良いほど出てくるのが毛の生え替わるサイクルの図です。 言葉で表すと、以下のようになります。 (脱毛期)発毛期→初期成長期→後期成長期→退行期→休止期→脱毛期(発毛期) 脱毛期と発毛期が重なっているのは、毛が抜ける際は次の毛に押し出されるようにして抜けるので、ほぼ同じ時期になるからです。 【広告に出てくるのに】 こんな図を . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【出版社から連絡があり】先日、出版社から連絡が入り2作目の出版日が正式に決まりました。今年の12月15日(金)です。これで、たぶん出版が出来るでしょう。何せ昨年2月から書き始めて、一度6月頃に出来上がっていたのに、都合で今まで伸びたわけですからねぇ。少々長かった。 その都合とは、出版社側の人事異動で編集部の人が、編集長以外全て入れ替わったからです。結果、最初に記述したテーマとは、違うテーマにして . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




【髪を引っ張る】ご自分の毛の癖やヘナっとしている毛を、何とか無くして毛に腰を出すには、コテやアイロンはとても有効です。これは、ドライヤーも同様で、上手く使えばご自分の毛の嫌な部分の見せかけを改善することができます。 クルクルドライヤーも同じですね。 ところが、これらのヘアケアをしていると、薄毛になる原因の一つを加えることに繋がるのです。 【毛を無理に引っ張る】毛の形を変えようとするのですから、 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【一つだけが薄毛の原因ではない】先日ご相談にいらっしゃった人は、何年もの間、3食コンビニ弁当・サンドイッチ・ファストフード・カップ麺ばかりを摂っていたそうです。 そしたら、段々とつむじ周辺が透けるようになり、今は生え際が後退していると訴えていらっしゃいました。 実際に拝見し触らせて頂くと、後頭部や側頭部は剛毛に近いのに、つむじと頭頂部の毛は細くて軟毛化していて、生え際が3センチ程度後退していま . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )