育毛の道案内人が綴る事実・現実
育毛のご相談者の薄毛の悩みを伺っていると、発毛・抜け毛で頭皮と心身を壊して毛を無くしている事実と現実があります。
 



前回は私が育毛相談を仕事にするきっかけについて記述しました。それが「常識的に言われる効果的な育毛方法っておかしいでしょ!」と言う事でした。 今も常識的に言われている育毛方法がほとんどです。その常識に沿って取り組んで、最初は良いが、良い状態が継続せずに育毛に失敗しているご相談者ばかりなのですね。 育毛方法の効果の出方を間違っている 一般の方の毛が増える効果をどう思っているのか?を聞けば、育毛方法の効 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




このブログを書いている育毛の道案内人である山田が、なぜ育毛相談を仕事としたのか?を今回はお知らせしたいと思います。その理由が分かれば、どれだけ現在の育毛の常識がおかしいのかが分かると思います。 育毛とは全く関係のない業界にいた 今でこそ、育毛相談の現場で仕事に携わり23年の実績と名乗っていますが、どんな人とも同じで初心者の時期がありました。それが1999年(平成11年)ですね。 当時は、起業して3 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




抜け毛の本数では良い悪いの判断が出来ないのは、薄毛になる前に抜け毛が減っていることが多いからも言うことができます。 まぁ、多くの人は「毛が抜けるから薄毛になるとかハゲになる」と思っているでしょうから、薄毛になる前に抜け毛が減っているのは良いことだと思い、異常な状態だとは思わないのが普通でしょうね。 カラーをする時でも、抜け毛が増えないかどうかを気にされる女性が多いことからも、そう言えると思います。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




抜け毛の本数にも個体差があり、抜け毛の本数が多ければ悪いとか抜け毛の本数が少なければ良いと言うものではないのです。 中には抜け毛が多いのが良い人もいれば、抜け毛が少ないのが悪い人もいて、ご自身の抜け毛に関するタイプを分かっていないと失敗します。 抜け毛の本数の個体差 前回は頭皮の固さ柔らかさには個体差があり、ご自分のタイプに合わない頭皮のマッサージ法でおかしな頭皮(ブヨブヨ・ズルズル・手の甲)にし . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




育毛のご相談を受けるに際し、「あなたのタイプを知らないと駄目ですよ。」「あなたのタイプを知ることが先ですよ。」としつこいくらいに訴えるのには理由があります。 育毛のタイプ・個体差は変えられない よく言われることに、「薄毛の人は頭皮が固い。毛の多い人は頭皮が柔らかい。だから、毛の多い人と同じように頭皮を柔らかくすると毛が増えて薄毛が治る。」と言うもの。 実に本当のように思いますし、私自身育毛相談と言 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




毛はどのように育って生えてくるかをご存じですか?たいていの人はご存じだと思いますが、念の為と言うか、このブログやメールマガジンを記述し、ご相談者の方に回答を書く際の基本的なことなので振り返りたいと思います。 なぜそんなことを言われるのか?なぜそんなことを書いているのか?がよく分かると思います。 毛が育つのに絶対必要なこと 人の体のことを知っていれば当たり前のことです。それは「血行・血流が良いこと」 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




飲む育毛剤として日本でも2005年に認可され、皮膚科や美容外科を中心に処方されています。AGAクリニックと言う病院も異常に増えているので、このBLOGを読んでいる人の中にはフィナステリドを飲んでいるか飲んだ経験のある人が多いかと思います。 フィナステリドが認可されて17年も経つのですね。薄毛やハゲの人が減ったのかな? フィナステリドのディスカウント 私の記憶に間違いがなければ、2005年頃はフィナ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




このBLOGをご覧の方々は、育毛剤ってどのくらい販売されているかご存じですか? 5年ほど前に各育毛剤メーカーの出荷本数を調べたことがあります。最高の出荷本数を誇っていたのが国産のミノキシジル系の発毛剤で断トツ一位でした。その本数なんと2017年で6000万本でしたね。すごい!の一言。 効果のある育毛剤が売れても 国産のミノキシジル系の発毛剤の出荷本数は1999年の初年度は半年程度で400万本だった . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




私は、常日頃からこのブログやメールマガジン・YOUTUBE・ホームページ等々では、「ご自分のことを分かって下さいね。」と訴えています。 理由は、人によってタイプも違うし、薄毛の原因になっていることも違うから、効果だけで「クリニック・美容外科・育毛サロン・美容室の育毛ケア・育毛剤」を検討していると、たいていの人は失敗するからです。 育毛の効果が出るのは毛を無くすことに繋がるかも? 世の中には、薄毛に . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




6月24日には「以下の3つのキーワードを充足させるような育毛方法を採れば良いわけです。」と記載しました。その上で、そのうちの2つ「毛細血管の状態を良くする」と「血の質を良くする」は、6月30日と7月7日の記事に書きました。 少しは実践されましたでしょうか?ほぼ同じように食事のことになっているので、手軽に簡単に済ませてきた人にとっては難しいかもしれませんね。 一つでも二つでも薄毛になる原因を取り除く . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




前回は、「毛細血管の状態を良くするには」について記述しています。まだお読みになっていない方は、以下からご覧下さい。 毛細血管の状態を良くするには 流れる「血」の質を良くするとは、赤血球が柔軟で一つ一つが束ならずに独立していることと脂質がネバついていないことを言います。こうなっていると所謂「サラサラ流れる血液」になります。 血液の質が悪くなる食事 血液の質が悪くなると赤血球はどうなると言うことでしょ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




毛細血管に血が流れるには、毛細血管自体が柔らかくて柔軟性に富んでいる必要があり、かつコレステロールや血栓が血管壁に溜まらないことが大事ですね。 「ミノキシジルとコロナワクチン」のページにも記載していますが、ミノキシジルやコロナワクチンでは血管を痛めるとか血栓ができるのではないか?と思われるような症状が多いのです。 ご自身の毛細血管はどうなのか? 以下に記載するような育毛のケアを続けていたり、コロナ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




薄毛になる前には、ほぼ間違いなく感じる変化があります。それが髪の毛の質の変化です。前回は「抜け毛の中身の変遷を見ていると、その育毛方法の良し悪しの参考になる」話でしたが、今回は「薄毛になるかもしれないのを見極める為の話」です。 抜け毛が増えて薄毛になるのは、この見極め時から数年経ってからになるので、薄毛になるのを防ぐ可能性を高めてくれます。 薄毛になる前に髪質が変わる 今回書く内容も絶対ではありま . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




抜け毛の中身の変遷を調べていると、今取り組んでいる育毛方法が有効なのか?どうかがあらかた分かります。絶対に有効かどうかを確認することは出来ませんが、育毛方法の良し悪しの判断材料の一つになります。抜け毛の本数は増えたり減ったりするのであまり参考にはなりません。 抜け毛の中身の変遷を見るのは、あくまでも判断材料の一つでしかないので、これで全ての判断だけはしないで下さいね。 抜け毛の中身が変わる 薄毛に . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




育毛のご相談を承っていても育毛のケアの提供をしていても、いつも感じるのが心身に余裕のない人がおおいなぁってこと。先日も普段食べる「食」に問題があって、想定するように毛が反応しない人がいて、「食」の中身を変えたところちゃんと反応するようになっています。 体質的に薄毛になりやすい人 「食」に問題がある人は、「食」の中身を変えることで「薄毛になりやすい人」から脱することができますが、「体質的に薄毛になり . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ