育毛の道案内人が綴る事実・現実
育毛のご相談者の薄毛の悩みを伺っていると、発毛・抜け毛で頭皮と心身を壊して毛を無くしている事実と現実があります。
 



【35度以下は冷たい】湯シャンをしている人・普通に洗髪している人の中には、お湯の温度が低くて(35度とか36度とかで40度未満の場合)、頭皮が冷えている人がいらっしゃいます。冷えているから血行が悪くなり毛の生育も悪くなっていることがあります。 ただ、皮脂の分泌能力があり毛を育てる力が強い人なら、多少湯シャンや洗髪時の温度が低くても大丈夫だと思います。が、そんな人はもともと薄毛にはなりにくい人々な . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【2017年~2019年頃】この年、日本の皮膚学会から再度診療ガイドラインが発表されました。「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」と言います。フィナステリドとミノキシジルはA評価で、強く勧められるそうです。 ご相談を承る最前線にいる私からすると、医薬品は全て勧められないでしょ!と感じるのですが、皮膚科の学会はそう考えていないようですね。病院にいき薬を処方されても、具合が悪いと病 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【2015年~2017年頃】「髪は増える!」出版後ご相談者は少し増えました。が、そのご相談内容は、私がこの仕事を始めるきっかけになった事が80%くらい占めていました。なんか時代が逆戻りしたような錯覚に陥ったのがこの頃でした。 その私が育毛を仕事にしたきっかけとは、「それはおかしいでしょ!」と感じたケア法のことです。 その内容は、以下の4点です。 1.皮脂が毛穴に詰まって毛が生えなくなっている . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【2010年~2015年頃】日本の皮膚科学会が「男性型脱毛症診療ガイドライン」内で、フィナステリドとミノキシジルが一番効果が望めて、副作用も少ないとして推奨したことと爆笑問題のTVCMが評判になっていたことが相まって、ご相談者のほとんどがフィナステリドとミノキシジルの経験者になりました。 この当時はまだ何とかなるかもしれないと思いながらケアのお手伝いをしていましたが、やはりこの2つの医薬品の経験 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【2005年~2010年頃】この頃はまだ飲む育毛剤フィナステリドの飲用者は少なかったです。ただTVの特集でフィナステリドの紹介があったこともあり、処方してくれる病院に通っている人のご相談者がチラホラと増えてきました。 最初はなかなかフィナステリド処方量は増えなかったようですが、爆笑問題のCMが始まってからと皮膚科学会が発表した「男性型脱毛症診療ガイドライン」にてフィナステリドとミノキシジルの塗布 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【2005年頃】この頃、飲む育毛剤としてフィナステリドが日本でも認可されました。飲むだけで簡単に育毛の治療ができるので、15年間で薬を飲む人が激増したと言えます。 現在は、薬を飲んでいた経験者もしくは飲んでいる人は、ご相談者の8割くらいです。 まぁ、それだけ日本人は薬が好きなのでしょう。 それと現在の世の中の風潮がハマっているとも言えますね。 「手軽に、簡単に、安価に」治療をしたい人にとっては . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【2002年頃】この育毛相談と言う仕事を始めてから、現在の2019年の御代が令和に変わる時まで、ミノキシジル製剤の後遺症との戦いがずっと続いています。国産のミノキシジル製剤が発売されてから20年になりますから、当時30歳以上の方なら、1回や2回くらいは使ったことがあるはず。 と言うことは、その方々は今50才以上になっています。時折仕事の関係でビジネス系のセミナーに出席することがあるのですが、50 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【1999年の頃】今の私の育毛に関する考え方の基準になっているのは、育毛を仕事として真剣に取り組み始めたきっかけにあります。 1999年は大正製薬からリアップが日本初の発毛剤として大々的に発売され、初年度の出荷本数が400万本を超えとても評判になっていました。 ミノキシジルと言う発毛成分が含まれているから、世の中からハゲがいなくなるのでは?と前評判がすごかった記憶があります。 この頃に育毛製 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【毛が太くて固く本数が多い】私の相談室には、時折毛の多い人がご相談にいらっしゃいます。そんな人の髪の毛を触ると驚くことが多いです。 何がって、本数がとても多い上に、毛自体がとても硬くて太いのですね。 にも関わらず何故ご相談にいらっしゃるのか?と言うと、本数が減って普通の人並みになり、太さも標準より少し太いくらいになり、硬さも標準の人なみになってしまっているので、この先どこまで進行していくのか分か . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【1作目・2作目から3作目を目指す】2015年に1作目の「髪は増える!」を2017年には2作目の「美髪はよみがえる」を出版させて頂きました。1作目は4万部を超えるベストセラーになり、1万部くらいはいけるかな?と思っていましたので、私自身ビックリしました。 2作目はあまりにも新規のご相談者が多く、告知の時間を全く取れなかったこともあり、初版のみで重版できませんでした。少々残念です。 どちらの書籍 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【誰が見ても】誰が見ても脂漏性湿疹・皮膚炎と判断せざるを得ない症状があります。どんな症状かと言うと以下の3つが揃っている場合です。 1.頭皮が赤い 2.頭皮にフケが出ている 3.ご本人が痒みを訴えている 「3」の痒みを訴えていなくても、皮膚科にいけば皮膚炎と診断されます。 皮膚炎と診断されると、たいていの場合ステロイド系の薬が処方され、脂漏性湿疹と判断されればニゾラールローションが処方されま . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【今のあなたの年齢は?】このブログを見ている人は、16歳以上の人がほとんどだと思います。そんな「あなた」にお聞きします。 同窓会に出席したことはありますか? 30代や40代くらいで同窓会に出席すると、一目見ただけでは分からないくらいに、顔かたちや体格・髪の毛の生え方・生え際等がかわっている人ばかりになっています。 特に、小学校や中学校の頃の同級生なんかは、本当に分からなくなっている人が多いです . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【YOU TUBEの動画】ユーチューブで動画を公開し始めて、約2年の時間が経過しました。その中で再生回数の多いのが、テクニックに関して説明している動画です。 みなさん、テクニックを知りたい人が多いのですね。 技術的なことやテクニックは、基礎や基本が出来ていないと生きません。 薄毛の人は、毛を育てる為の基礎や基本が崩れているから、薄毛になっているのに、そこを見直さずにテクニックを知りたがる人が多 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【育毛剤の広告ばかり】私は、育毛を仕事としているので、育毛剤の広告を見ると思わず「どんな育毛剤なんだ?」と思ってクリックしてしまいます。 すると、私が見るホームページの広告は、育毛剤ばかりになってしまいます。FACEBOOKなんかは、育毛剤以外の広告が表示されないのじゃないか!と言うレベルです。 そんな時は、仕方がないので「どんなことを訴えているのだろう?」と思い、興味本位で最初から最後まで見 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【今なんとかするのは困難】あなたの願いは何でしょう?今毛が増えて欲しい?将来毛が無くならないで欲しい?今も将来も毛が無くならないで欲しい? 色々とご希望があるでしょう。 その中で、私のところにご相談下さる方の希望のうち8割くらいの方は、今何とかしたいと言うご希望を持っています。 なんせ「今なんとかしたい」のです。 今、今、今、今、今のご希望は、私のところにご相談にいらっしゃる前からずっと願っ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ