育毛の道案内人が綴る事実・現実
育毛のご相談者の薄毛の悩みを伺っていると、発毛・抜け毛で頭皮と心身を壊して毛を無くしている事実と現実があります。
 



女性の薄毛に多いびまん性脱毛症女性の薄毛を治すのは、さほど難しくはありません。これは、普通に薄いだけで、心身に問題を抱えていない場合に限られます。 ところが、毛が薄くなる女性の場合、心身に問題を抱えていることが多く、ここを考慮したケアを積み重ねないと毛が育ち続けるようにはならないのです。 先日、久しぶりに「びまん性脱毛症だろうな?」と思われる方がご相談にいらっしゃいました。びまん性とは、あちら . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




抜け毛が増えると薄毛になると思っている限り毛は増えない毛は抜けるものです。季節の変わり目や環境の変化があると、いとも簡単に抜け毛は増えます。その中には、規則的な生活を送らないことも入ります。 それで、抜け毛が増えたら何かが悪いのでしょうか? 抜け毛が減る時もある当然ですが、気温が低く安定している時や環境の変化がない時は、いやでも抜け毛が減ります。 当たり前です。それがなぜ良いのでしょうか? 年 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




23才で右側の生え際が2センチ後退した!先日、ネットで育毛関係のブログを見ていますと、23歳くらいの男性だと思いますが、表題のようなことを書き込みをしていました。 そして、病院でプロペシアを処方してもらったらしいのですが、「後退したその部分は回復しないで、ハゲた」なんて、ばかげた投稿をしていました。 どんな暇人なんじゃ! と思ってしまいました。 23歳くらいなら、新入社員か就職活動で忙しいは . . . 本文を読む

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




プロペシアの耐性とおっしゃる人は知らな過ぎるプロペシアの確認されている副作用に、勃起不全や性欲減退があります。4月頃に発表された皮膚科学会のガイドラインにも記述されていますが、「その副作用は微々たるもので、ほとんど影響しない」と言うものでした。 ここに、そのPDFファイルを印刷したものがあるので、はっきりそのように書いるのを確認できます。 どうも、ここらへんに医師や研究者が調べていることと、私 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )