育毛の道案内人が綴る事実・現実
育毛のご相談者の薄毛の悩みを伺っていると、発毛・抜け毛で頭皮と心身を壊して毛を無くしている事実と現実があります。
 



【2002年頃】この育毛相談と言う仕事を始めてから、現在の2019年の御代が令和に変わる時まで、ミノキシジル製剤の後遺症との戦いがずっと続いています。国産のミノキシジル製剤が発売されてから20年になりますから、当時30歳以上の方なら、1回や2回くらいは使ったことがあるはず。 と言うことは、その方々は今50才以上になっています。時折仕事の関係でビジネス系のセミナーに出席することがあるのですが、50 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【1999年の頃】今の私の育毛に関する考え方の基準になっているのは、育毛を仕事として真剣に取り組み始めたきっかけにあります。 1999年は大正製薬からリアップが日本初の発毛剤として大々的に発売され、初年度の出荷本数が400万本を超えとても評判になっていました。 ミノキシジルと言う発毛成分が含まれているから、世の中からハゲがいなくなるのでは?と前評判がすごかった記憶があります。 この頃に育毛製 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【毛が太くて固く本数が多い】私の相談室には、時折毛の多い人がご相談にいらっしゃいます。そんな人の髪の毛を触ると驚くことが多いです。 何がって、本数がとても多い上に、毛自体がとても硬くて太いのですね。 にも関わらず何故ご相談にいらっしゃるのか?と言うと、本数が減って普通の人並みになり、太さも標準より少し太いくらいになり、硬さも標準の人なみになってしまっているので、この先どこまで進行していくのか分か . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【1作目・2作目から3作目を目指す】2015年に1作目の「髪は増える!」を2017年には2作目の「美髪はよみがえる」を出版させて頂きました。1作目は4万部を超えるベストセラーになり、1万部くらいはいけるかな?と思っていましたので、私自身ビックリしました。 2作目はあまりにも新規のご相談者が多く、告知の時間を全く取れなかったこともあり、初版のみで重版できませんでした。少々残念です。 どちらの書籍 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )