育毛の道案内人が綴る事実・現実
育毛のご相談者の薄毛の悩みを伺っていると、発毛・抜け毛で頭皮と心身を壊して毛を無くしている事実と現実があります。
 



今している育毛法は未来の“あなた”の毛を占っている未来のことを考えた育毛法を採っていれば、常に可能性が続くので、一つの育毛法で上手く行かなくても、次の育毛法に何度でも取り組むことができます。 って、こんなことを考えたこと・・・・ありますぅ? 薄毛に気付いたら誰でも薄毛に気付くと、すぐに何とかしたいので(すご~くその気持ち分かります)、すぐに何とかできそうなものを探します。たいてい、育毛剤であるこ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




育毛の効果の計り方を間違っている効果のある育毛を行うと、次に育ってくる毛や伸びてくる部位を痛めないので、あなた本来の髪質の毛に生え変わり、生まれ変わっていきますが、今生えている痛んでいる部位や毛が表面化するのです。 何故そうなるのか?と言うと以下のような理由からです。 たいていの人は、明らかに薄くなる前に、薄くなる前兆のようなものがあります。それは、実は髪質が変わるのです。痛みやすくなる、と言 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先週は2名も脂漏性湿疹や皮膚炎のご相談者が・・脂漏性湿疹や皮膚炎のことで、ちゃんと相談できるところがないからだと思いますが、先週も2名ご相談にいらっしゃいました。 ちなみに、脂漏性湿疹や皮膚炎の人は、育毛剤なんか使うと毛を無くしますよ。 一人は19歳の女性、一人は28歳の男性です。 過去にも何人もの方が、脂漏性湿疹や皮膚炎のご相談にいらっしゃっていますが、何故そんな頭皮にしてしまうのでしょうか . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ヘアケアと育毛は目的が違うこれも、先日ご相談にいらっしゃった男性の話。このブログを読んでいるかもしれないけど、書かせて下さいね。 ヘアケアとは、血の通っていない髪の毛に行うケアのことで、頭皮のケアとは血の通っている皮膚に行うケアのことです。 だから、通常は使う製品の目的が違うから、処方設計が違ってくるので、髪に良いからという理由から、頭皮に残してはいけないのです。 痛んでいる髪の質をよく出来ない . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )