育毛の道案内人が綴る事実・現実
育毛のご相談者の薄毛の悩みを伺っていると、発毛・抜け毛で頭皮と心身を壊して毛を無くしている事実と現実があります。
 



【皮脂に関する根深い常識】まだまだ、皮脂に関しては間違った常識が残っていて、先週ご来室下さったも某育毛サロンで皮脂が毛穴に詰まっていると説明されていました。ゴシゴシ洗われて痛かったので、止めてしまったらしいです。 私が思うに、今まで「皮脂が詰まる!皮脂が詰まる!」と言い続けてきているので、今さら「皮脂は詰まりません」とは言えないのでしょう。言えないので、間違っていたのを隠そうとして正当化する理論 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【一見脂漏性湿疹・皮膚炎みたい】先週ご相談にいらっしゃった女性の話。頭皮が全体にかゆいとおっしゃるし、フケも出ているし、ところどころに赤い湿疹のようなものもあるし、「これは脂漏性湿疹・皮膚炎かな?」と思いました。皮膚科に行って診察してもらっても、脂漏性湿疹・皮膚炎だからとステロイド系の薬とニゾラールローションが処方されたらしい。 抜け毛が異常に多いもので、かなり薄くなりボリウムダウンしていたので . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【生え際は末端の組織】男性の生え際の後退は、医療の世界では男性型の典型のように言われているので、医師に聞こうがネットの掲示板で聞こうが、間違いなく男性型と言われてプロペシア等のフィナステリドが薦められます。 あまりにも直接的で思考停止に陥った判断だと言わざるを得ません。 先日ご相談にいらっしゃった方が、まさにそんな方でした。 【何故生え際が後退しやすいか?】生え際は毛細血管に血が巡る末端の組織な . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【新に出版に向けて】昨年の8月6日に人生初の出版が実現しました。自由国民社から『髪は増える!』と言うタイトルで出版させて頂きました。一般書店での動きが良いようで4万部までいきました。まだ全国的にはちょろちょろ動いているようでうれしい限りです。 そして、調子に乗って第2作目を現在執筆中です。 前回は、「出版するぞ!」と決めてから実際に出版するまでに1年もありましたから、どんな構成でどんなことを書 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )