育毛の道案内人が綴る事実・現実
育毛のご相談者の薄毛の悩みを伺っていると、発毛・抜け毛で頭皮と心身を壊して毛を無くしている事実と現実があります。
 



【対症療法ってなんでしょう?】対症療法って何だと思います?事例をあげて説明します。 熱が高いのを下げる・血圧が高いのを下げる・血糖値が高いのを下げる・血流が悪いのを良くする・アトピーの症状が出ているのを抑える・出来物を取り去る・セキが出ているのを抑える・腰痛の痛み止め等々、今出ている症状に対する療法を対症療法と言います。 育毛に関することで言えば、抜け毛を減らす・発毛させる・血流を促す・毛母細 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【毛が太くて固く本数が多い】私の相談室には、時折毛の多い人がご相談にいらっしゃいます。そんな人の髪の毛を触ると驚くことが多いです。 何がって、本数がとても多い上に、毛自体がとても硬くて太いのですね。 にも関わらず何故ご相談にいらっしゃるのか?と言うと、本数が減って普通の人並みになり、太さも標準より少し太いくらいになり、硬さも標準の人なみになってしまっているので、この先どこまで進行していくのか分か . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【基礎と土台を壊してる】薄毛になるような人は、元々毛を育てる力が弱い上に、自ら土台を壊し、さらに育毛剤やヘッドスパで作用や刺激を与えてこじらせています。 要は、何の為に育毛剤を使っているのか?何の為にヘッドスパをするのか?分かった上で使い、行っているのでしょうか? そりゃ育毛剤を使うのは「発毛させる為でしょ」 そりゃヘッドスパをするのは「汚れて詰まった毛穴を広げる為でしょ」 と言うことを思っ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【食べ物が悪い人・良い人】世の中おかしなことが多い。食習慣の悪い人に限ってケアがちゃんと出来ていて、食習慣に気を使っている人ほど対症療法に走って頭皮をダメにしているのです。 食習慣も頭皮のケア・心身のケアは、全てちゃんと出来ていないと中々育毛の効果は表面化してきません。元々アンチエイジング的な効果を出そうとしているのですから、効果が表面化するのには時間がかかるもの。 また、薄毛になりやすい人は . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【分け目の透け具合が気になる】頭頂部の分け目の広がりが気になる女性のご相談者がいらっしゃいました。今から10年以上の前で、あっけにとられてしまい何も言えなかった話です。 ケアを始められて、初めて相談室で本格的にケアを提供した時です。頭皮の状態が悪いわけではなかったので、初回にしては頭皮と毛の反応も良く、乾かすと毛の立ち上がりがとても良くなり、気にされていた頭頂部の分け目が詰まるようになったのです . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【TVの番組で予防の為に飲む?】2005年に日本でもプロペシアが認可されて、大々的に皮膚科や美容外科で処方され始めました。 当時はTV番組でもプロペシアが取り上げられて、医師が登場して作用機序や改善率等を説明をしていたのを思い出します。 そんな中コメンテイターをしていたタレントさんが、「ハゲたくなければ予防の為に飲んだら良い。」とコメントしていました。「副作用も何も知らないのによく言うわ!」と . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【いきなりのお電話】先日、いきなりお電話で「湯シャンを1か月くらいしているが大丈夫なんですか?」と言うお問い合せがありました。なぜこんな問い合わせがあるんだろう?と疑問に感じながらお話をお聞きしていると、「肌も皮脂で悪くなるから石鹸で洗わないといけないのじゃないの?」と言う意味に近い話が出てきました。 え? 皮脂が肌を痛めるなんであり得ません。 自分の保護膜ですからね。 そんなこと誰に教えて . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【油で髪を固めていた】ここのところ、ご相談者の中に毛を育てる素質のある人のご相談が続きました。ご相談を承って回答したところ、弊社でのケアに取り組みたいと言うことだったので、必要な製品をご購入頂きケアを始められました。 そのうちのお一人は30歳台前半の男性の方で、薄毛になった原因は油かジェルで髪の毛を固めてセットしなければならないお仕事に就いていたようです。3か月ほど前に辞めてから薄くなっていたの . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




【若い頃からの食習慣・生活習慣】「髪は増える!」「美髪はよみがえる」を出版後にご相談者の中で気になる生活習慣病になっている人がいらっしゃいます。 それが、表題の「高血圧」の人です。 薄毛になりやすいのは「低血圧」の人なのですが、高血圧の人のご相談があるのです。これがとっても不思議に感じていました。 その疑問がやっと解けました。 その答えは、若い頃からの加工食品に頼る食習慣と体を動かさない生活習 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【拙著を読めば】ここ1年くらいの新規のご相談者は、拙著をお求めになっている方が大半です。概ね9割5分くらいの人が拙著をお求めになり、弊社と私のことを知ってからご相談に見えられます。 先日メールでご相談下さった方も拙著をお求め下さり、ご相談下さったのです。その回答へのお返事が、表題の通り「予測した回答内容だった」と言うものでした。よくある話です。 例えば、アマゾンの【●●を劇的に改善する方法】と . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【効果を求めて失敗】毛が育って増えるようになるには、ご自身の頭皮の本来の血流が改善してくることが必要です。毛の育ちが良くなり始めると、血流が良くなるのですから代謝も活発になり、一時的に抜け毛が増えて薄毛の状態が進行する場合があります。 そんな時は、薄毛が進行しているように見えるのに、将来毛が増えてくるであろうと予測できる症状が毛に出てきますので心配する必要はありません。 ただ、ここで効果を高め . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【毛を育てる力が強い人】ここ最近は、ラッキーなことに毛を育てる能力が高い人のご相談が続きました。こんな時なぜラッキーに感じるかと言うと、能力の高い人は頭皮の環境を整えるだけで勝手に増えていくからです。 私が提供しているケアの基本は、まさに頭皮の環境を整えることを優先しているので、能力の高い人の場合はあまり苦労しないのですね。 毛を育てる能力の低い人の場合も、頭皮の環境を整えるのが優先なのは同じ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【間違い1:効果のある育毛剤】このブログを読んでいる人は間違わないと思いますが、ほとんどの人は自分の髪の毛に不安を覚えると効果のある育毛剤を探して使います。世の中とは良いもので、今はネットと言う手段があるので、探せばいくらでも効果のありそうな育毛剤が出てきます。 中には「厚生労働省が認めた」と言うような謳い文句の育毛剤があったりしますから、「これなら簡単に薄毛を治せるじゃないか!」と思ってしまい . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【ご相談者が訴えるのは】ご相談を承る際、今の症状をお聞きするのが最初です。この時、多くのご相談者は薄くなった時のことを熱心にお話し下さいますが、薄毛になった時のことは、たいていの場合(ほぼ100%の確率で)、きっかけでしかなく原因でないのです。 きっかけを原因だと判断しているのですから、改善できるわけがありません。 それと同じくらいに訴えられるのは、今出ている症状のが悪いのではないか?と言うこ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今までの習慣・環境が薄毛の原因弊社のご相談者の中には、製品を使うだけでご自身の習慣や環境を変えようとしない人がいらっしゃいます。拙著「髪は増える!」 を読んで頂ければ分かりますが、薄毛の原因の多くは「その人の習慣や環境」にあります。 体質を変えることは出来ませんが、薄毛になりやすい習慣や環境を変えることで、薄毛になりやすい体質から薄毛になるのを防ぐことは可能です。 忙しくて・・・ケアの出来ない人 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ