育毛の道案内人が綴る事実・現実
育毛のご相談者の薄毛の悩みを伺っていると、発毛・抜け毛で頭皮と心身を壊して毛を無くしている事実と現実があります。
 



【牛成長ホルモンrBGH】加工商品や遺伝子組み換え農産物に関する勉強していると、それを売りにしている企業の話を調べるようになります。 米国のモンサントと言う企業です。実に世界のGMO(遺伝子組み換え農産物)の種子の23%をモンサントが握っているようですね。20前の統計なので、現在はもっと増えているかもしれません。 そのモンサントが開発のしたのが、遺伝子組み換え牛成長ホルモン=rBGHで、これを . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【YOU TUBEの人気動画】今年に入りYOU TUBEで、薄毛や育毛に関する話題を1回3分~5分くらいで配信しています。今まででざっと150回くらいは配信しました。 始めた頃は要領が分からなくて、WEBカメラで撮影して投稿していたのですが、とっても画質が悪かったです。それらのうちいくつかを削除しての回数ですね。 iphoneで撮影して作れるのを思い出して、135回くらいは綺麗な画質で観ること . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




【生え際は末端の組織】男性の生え際の後退は、医療の世界では男性型の典型のように言われているので、医師に聞こうがネットの掲示板で聞こうが、間違いなく男性型と言われてプロペシア等のフィナステリドが薦められます。 あまりにも直接的で思考停止に陥った判断だと言わざるを得ません。 先日ご相談にいらっしゃった方が、まさにそんな方でした。 【何故生え際が後退しやすいか?】生え際は毛細血管に血が巡る末端の組織な . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【男性不妊の治療法】新年明けましておめでとうございます。平成28年(2016年)初の投稿です。毎年年末年始は普段週に1日の休みなので、普通の方に比べて2日か3日ほど長めにお休みを頂いています。片道1000キロの道のりを一人で車を運転して妻の実家に帰省しているので、余分に休まないと体が持たないのです。 で、年始の投稿が今日になってしまいました。 今年最初の投稿のテーマは、昨年来気になっていましたプ . . . 本文を読む

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




【最近は薬絡みばかり】ここ2年・3年のご相談は、男性女性に限らず薬絡みのものばかりになってきました。理由は、たぶん薬が効かなくなってきた時や病院に通っていても悪化してきた時にどうすれば良いのか?教えてくれるところがないからでしょう。 医師に聞けば良いじゃないか!と考える人もいらっしゃるでしょうが、医師に聞いても対処法は知りません。医師以外の人も分からないです。知っているのは濃度を濃くすることくら . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




5αリアクターゼ2が精嚢にも存在する前号では、「脱毛ホルモンなんてものはない」と言うことを解説しました。解説に間違いがあるようならご指摘くださいませ。女性の場合は、2型の5αリアクターゼは存在していませんので、プロペシア=フィナステリドは効きませんし、下手をするとお生まれになるお子様に大きな障害が残る可能性があるので、薬で何とかしようとしないで下さいね。 もともと女性の薄毛は、そんなところに原因 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




角化細胞が成長するかどうかは遺伝子による現在、巷と言いますかネット上で薄毛を治す方法を探すと、たいていの場合ミノキシジル系の育毛剤であるリアップやカークランドや飲むミノキシジルタブレット、そしてフィナステリドの代表プロペシアの事ばかりが出てきます。 フィナステリド=プロペシアに関する情報を見ていると、どこの誰か分からないような人が、フィナステイリドは脱毛ホルモンを抑制するようなことを記述していま . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




薄毛になるプロセスってご存知ですか?先日、メールで美容外科でプロペシアと飲むミノキシジルを処方されている方からのご相談がありました。美容外科の医師にAGAの初期段階だと診断されたらしので、そう診断した根拠は何なのか?をお聞きしました。 すると「毛のミニチュア化が始まっているので、AGAの初期段階だ」と診断されたらしいです。とんでもない話です。男性でも女性でもAGAでもAGAじゃなくても、毛がミニ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




薄毛の原因は男性ホルモンだけではありません先日、未成年者の方からのご相談がありました。そのご相談の中に「生え際から毛が細くなって短くなっているからAGAだ!」と言うような記述がありました。たぶん、いろんなページでそんなことを書いているので、ご自分の薄毛を男性ホルモンの影響だと決めつけているわけです。 本当にそうでしょうか? 未成年の場合に私が相談室で見ている限りでは、生え際が本当に薄くて後退して . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




どうしてDHT=ジヒドロテストステロンが作られるのでしょう?男性ホルモンのテストステロンが5αーリアクターゼの還元作用によりDHT=ジヒドロテストステロンが作られるだけでは薄毛になりません。DHT=ジヒドロテストステロンが角化細胞抑制する方に働くには、遺伝子の影響が必要だからです。反対に、DHT=ジヒドロテストステロンは遺伝子の影響で角化細胞の成長促進に働く場合もあるのです。 抑制して毛の成長を . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




男性型脱毛症発症のメカニズムは?最近の「薄毛・抜け毛は病院に相談しましょう」の広告では、「薄毛になるメカニズムを知りましょう。」的な内容で爆笑問題がやっています。つい先ほどグーグルアラートで見たプロペシアのアフィリエイトサイトの記事では、「男性ホルモンの分泌が過剰になって」と記述されていました。 プロペシアが日本で認可されて約8年くらい経過しますが、そんなことも知らずに告知している人がいたり、薬 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




米国FDAがロペシア(フィナステリド)の副作用の注意書きを指導今年に入り、米国FDAが製薬会社に対して副作用の注意書きを書くように指導しているような報道が、米国でなされてるようです。 ところが、おかしいことにプロぺシア、フィナステリドを進めているサイトや個人輸入業者は全くと言って良いほどコメントしていませんよね。 また、日本の医薬品業界や厚生労働省・一番良いと推奨した日本の皮膚科学会・大学病院 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




発がんの可能性があるとは驚きですフィナステリド5㎎に関して、長期服用すると前立腺がんを発症させる恐れがあるとカナダ保健省と米国FDAにより注意勧告された模様です。 プロペシアの1㎎なら大丈夫かどうかは不明ですが、若い人ほどそのリスクが高く、年齢を重ねる人ほどリスクは低下するらしい。 詳しくは、お調べになれば良いと思いますが、ミノキシジルにしろフィナステリドにしろ、色々と危ない副作用と思われるも . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




生え際の後退と変化を間違えるから毛を無くす 先日、ご相談にいらっしゃった20代後半の男性の話です。生え際のことばかりを気にされていたけど、パッと見では全く後退しているようには見えないのです。 にも関わらず、病院に相談にいったらプロペシアとミノキシジルを処方されたらしいです。どうみても後退ではないのに、どうして医師が薬を処方しているのか全くもって理解できないのですね。 要は、後退しているのでは . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おとなしい人に薄毛が多い本当に不思議なことですが、おとなしい男性と活発な男性を比べると、薄毛のご相談にいらっしゃるのは、おとなしい人なんです。現実にそうです。 昨日もお電話でのご相談でしたが、そんな男性からのご相談でした。 この男性は、プロペシアを2年半飲んでいらっしゃったようですが、気分の落ち込みが激しくて、かなり塞ぎ込むこともあったそうです。 最初は、プロペシアだけだったのが、塞ぎ込みが激 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ