平御幸(Miyuki.Taira)の鳥瞰図

古代史において夥しい新事実を公開する平御幸(Miyuki.Taira)が、独自の視点を日常に向けたものを書いています。

新設計 五角形バスレフのニックネームは?

2016-04-05 08:27:14 | スピーカー工作
設計が終わったので掲載。板取りはこれから (;^ω^)

このスピーカーは作るのに失敗しても他に役立つかもしれないエコロジー精神で設計してあります。

ちなみにユニットは以下を予定 (^ω^)

イタリアのシーカ製 SICA Z002400
日本のエルシー電機製 LC-12S

そこでクイズ。このスピーカーの精神を表すニックネームは何か?



寸法に間違いがあるかもしれない orz
ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 浅田真央は7の年 | トップ | 桜花賞ほか »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ほんと)
2016-04-05 23:15:00
先生こんばんは。

五角形バスレフの設計をありがとうございます。m(_ _)m

先日のブログで、「五角形構造は上からではなく横から見て五角形が正しいことになります」と教えていただいたばかりなのに、図面を拝見するまで上から見た五角形を想像してしまいました。

クイズの答えはわからないのですが、恥を覚悟で、、、m(_ _;)m
最初は、ミカエル改のように、○○天というのを考えましたが、バスレフのニックネームがないので考え方を変えました。
正面から見ると天を向いた五角形がロケットのように飛んでいきそうにも見えるので、火の鳥など飛ぶものの名前だろうかとか、教会にも見える気がしたり、聖霊の名前だろうかなどと考えましたが、わかりません。
トンチンカンで申し訳ありません。m(_ _;)m
ほんとさんへ (平御幸)
2016-04-05 23:37:29
ほんとさん( ノ゜Д゜)こんばんわ

難しく考え過ぎ (^_^;)

ロケットでは再利用できない。見た目まんま (;^ω^)
Unknown (真央らぶ)
2016-04-05 23:47:06
先生、こんばんは。
見た目から、馬小屋か鳥小屋かと思いました。
聖書にも出てくるし、、、とorz
Unknown (れい)
2016-04-05 23:49:17
先生こんばんは。

「見た目まんま」とのこと、『鳥の巣箱』に見えてしまいました(^^;)他に思い浮かばず、すみませんorz
http://kibakoya.ocnk.net/product-list/18
真央らぶさん、れいさんへ (平御幸)
2016-04-06 00:26:20
真央らぶさん( ノ゜Д゜)こんばんわ

馬は入らないw
イエスにも無理 (;^ω^)

れいさん( ノ゜Д゜)こんばんわ

真央らぶさんと同様に正解 (;´∀`)

穴の位置はそのままがいいのか、もっと上に開けたほうが鳥には良いのか、ちょっと分かりません。雀は斜面の細い水抜き管の中にも巣を作るし (;^ω^)
Unknown (かたつむり)
2016-04-06 01:09:31
先生、こんばんは。

新設計お疲れ様です。
答えが出てしまってますが、二週間くらい前から妹が小鳥を飼い始めてタイムリーでビックリしてます(*゜Д゜)
ホントに入らないように気をつけますw
かたつむりさんへ (平御幸)
2016-04-06 02:03:19
かたつむりさん( ノ゜Д゜)こんばんわ

それは奇遇 (;^ω^)

ケルビムのヒナを育てないと (;・∀・)

裁断がピッタリとは行かないので、組み立ての時に微妙に短かったり長かったりするはず。どこに誤差を逃して修正するかが腕の見せどころかも (^ω^)
Unknown (スイカ)
2016-04-06 12:35:25
先生、こんにちは。

完全に出遅れました、申し訳ありません。
スピーカーの設計をありがとうございます。
とてもかわいらしい出来ばえになりそうで、音も楽しみです。
音楽が流れているところに鳥がやってきてもかわいいですね^^
中に入ったら大変ですが…
スイカさんへ (平御幸)
2016-04-06 15:35:20
スイカさん( ノ゜Д゜)こんにちわ

巣箱スピーカーは上下の天板と底板が平行でないので、特定の周波数で共鳴する定在波が少なくなります。グラスウールも減らせる (;^ω^)

板取りに無駄があって大量に余るのが難点 (;´Д`)
Unknown (うずしお)
2016-04-06 20:16:58
先生こんばんは。
答えが出た後で申し訳ございませんorz
設計をありがとうございますm(__)m
中にも空間があり、大きさも巣箱のようで、
音を聞いてみたくなりましたm(__)m

コメントを投稿

スピーカー工作」カテゴリの最新記事