平御幸(Miyuki.Taira)の鳥瞰図

古代史において夥しい新事実を公開する平御幸(Miyuki.Taira)が、独自の視点を日常に向けたものを書いています。

伊勢神宮の幸鉾

2011-05-31 13:27:37 | Weblog
 14日の伊勢参りから半月経ちましたが、今頃にちょっと不思議な出来事。

 14日は伊勢に泊まったのですが、ビジネスホテルの近くのスーパーでヤマザキの薄皮白あんぱん5個入りを買いました。翌朝の京都行特急が早いので、朝食がわりです。近鉄特急で一個食べ、伊勢神宮で買った幸鉾の袋に入れて、京都からの帰りに読者にも一個あげました。帰宅したときは一個余っていたのです。

 帰ってから忙しかったので、この薄皮あんぱんのことはすっかり忘れていました。それで、ケルビムジュニアも完成し、ケルビムも梱包段階になって、ようやく部屋を片付ける余裕ができました。そうしたら幸鉾の袋に入った、消費期限5月16日と書かれたあんぱんが出てきたのです。消費期限から二週間オーバーです。密封していなかったので少し干からびていましたが、食べても大丈夫みたいです。



 僕が育った家はお菓子屋だったので、アンコの傷みは分かります。パンの部分は黴びていなければまず大丈夫。幸鉾の袋はちょうどエアコンの下だったので、いつも除湿をかけるのでパンをミイラ化するには好環境。ということで、記念写真を撮ったあとで食べてみました。製品自体に色々と添加剤が入っているので、ちょっと苦いかなという程度。



 幸鉾ですが、外宮で2000円で求めましたが、外宮は豊受大神をお祀りし、神様の御膳(みけ)を司るところ。食べ物の神様なのだから、薄皮あんぱんも保存してもらえたのでしょう。



      エフライム工房 平御幸
コメント (1)