仁淀川日記
土佐を流れる清流・仁淀川や、高知の自然、身の回りのできごと、日常の風景を写真で紹介




ずいぶんと更新が滞ってしまいました。未だ仕事を引きずってはいますが、明日から旅に出ます。
JR四国の「バースデーきっぷ」を使った四国一周です。


【JR高知駅】

これまで、「青春18きっぷ」と「四国鉄道まるごとパス」を使って2回、四国を回りましたが、乗り鉄としては今回が一番ぜいたくな設定になります。
過去の旅ではいずれも、普通列車に限定された乗り放題でしたが、今回は特急列車もOK、更にグリーン車指定もOKということで、今までのスケジュールとは全然、違ってきました。


【土讃線:748D、朝倉~高知商業前】

お天気がちょっと心配ですが、ほとんどが列車内ですのであまり気にしていません。かんかん照りで窓の外の景色が眩しいよりは、落ち着いて眺められるほうがいいと思います。
途中でアップできるか不明ですが、旅行記もお楽しみに。


【伊野駅:4771D】

今日の写真は先日、写真クラブの飲み会があったときに撮ったものです。
四国の幹線とは言え、線路上には結構、青草がはびこっており、のどかな(?)ローカル線と言った風情です。

[Photo : Panasonic DMC-GF2 / Lumix 14mm]

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
** にほんブログ村 **

人気ブログランキングへ

【CW-X】あなたのスポーツシーンを楽しくサポートするウェアが充実!いろんなタイプをチェック☆


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




土佐市には、全国有数のパラグライダー離陸地があります。


清滝寺の西方に連なる峰に広場を整地し、土佐平野から仁淀川、太平洋を見下ろしながら飛び出すことができます。
夏休みに入ってからは連日のように遊泳を楽しむ人たちが増えていますが、今日も夏空を背景に優雅に飛んでいます。


昨夜は大綱祭りがあり賑わったようですが、私は残念ながら出かけることができませんでした。
祭りを楽しむのも当然ですが、カメラマンを沢山いたようで、力作が撮れたことでしょう。


さて、土佐市蓮池の「モルゲンロート」ギャラリーで、高知県写真家協会の写真展「土佐」が行われています。
今回は入賞作品など、全紙26点ほどが展示されています。会期は26日(日)までですので是非、足をお運びください。

[Photo : Nikon D700 / TAMRON SP 180mm Macro, +CPL]

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
** にほんブログ村 **

人気ブログランキングへ

レギュラーサイズから大きなサイズまでSAKAZEN ONLINE SHOP


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




終戦記念日です。


戦後生まれの私にとっては映像の世界でしかありませんが、個人の自我を超えて人が人を殺し合う戦争は決してあってはなりません。
日常世界でも諍いはあり、その究極として殺人も起きていますが、戦争は無差別に人間の生存権や生活基盤を奪ってしまいます。
閣僚が護国神社に参拝する、しないがニュースになって取り上げられますが、戦争で亡くなった人々、家族を追悼する気持ちがあれば形式にこだわる必要は無いと思います。


過日の高知新聞に、土佐市の忠霊塔を守る記事が載っていました。私も散歩の途中で立ち寄ることがありますが、訪れる人も少なくなったように思います。
戦後67年、再び戦争という悲劇が繰り返されないように願う一日でした。

[Photo : Nikon D700 / TAMRON SP 180mm Macro]

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
** にほんブログ村 **

人気ブログランキングへ

永谷園通販


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




盂蘭盆の時期となりました。
我が家は7月に済ませましたので、少し落ち着いた状態で世の中を眺めています。
ロンドンオリンピックも終わりました。
寝不足ほどはテレビは見ませんでしたが、ほとんどのチャンネルがオリンピック放送ばかりだと、いささか疲れました。
それでも競技によっては、手に汗握る戦いもあって、ダイジェストでは無くライブで見たかったと思うこともありました。


さて、オリンピックが影響したわけではありませんが、ずいぶんと更新が滞りました。
先週は、県展応募用の作品選びやプリントに追われたり、他の行事なども重なって時間的、精神的な余裕が無く、ついつい更新を怠ってしまいました。


県展用の作品はラボにプリント出ししましたので、その仕上がりを待って18日に搬入・提出します。
写真部門だけは一次審査、二次審査制を取っているため、一ヶ月以上早い締め切りです。
毎年のことですが、作品選びが一番、苦労します。

[Photo : Nikon D700 / TAMRON SP 180mm Macro]

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
** にほんブログ村 **

人気ブログランキングへ

ねこのきもち「みんなでつくる猫種/柄図鑑」


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




連続して西日本に接近した台風の影響からか、このところ不安定な天気が続いています。
お湿りがあるのは嬉しいことですが、晴れていると思っている中の時ならぬ雨は困ります。




庭の花も、太陽に向けて一杯に花びらを広げていたのに、急な雨でシベが浸かってしまい、このまま陽に当たると溶けてしまいそうです。
夕焼けがきれいですが、果たして明日の天気はどうなのでしょう。

[Photo : Nikon D700 / TAMRON SP 180mm Macro, SIGMA 12-24mm]

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
** にほんブログ村 **

人気ブログランキングへ

ASICS FAMILY CLUB  アシックスファミリークラブ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




世の中、ロンドンオリンピックの話題で一杯です。
しかし、期待されていた日本選手、なかなか金メダルが取れません。


そんななか、金メダルや銀メダルを取った選手のコメントに、オリンピックに掛けてきたそれぞれの想いが印象的でした。
ある選手は、金を目指してやって来たので銀に終わったのは悔しいと、喜ぶ顔を見せず、厳しい表情のままで答えていました。


一方で、笑顔一杯、銀メダルや銅メダルをもらえた嬉しさを身体中で表現している選手もいました。
確かに、4年間の練習や意欲作りなどを行い、まわりからも金メダルの期待がかかっていた選手にとってはプレッシャーも大きく、取れなかったことの悔しさが先に出たことでしょう。
また、それだけの負けん気と自信を持って臨んだオリンピックだったでしょうから、気持ちはわかります。


しかし、結果はどうしようもありません。それがその人のその時点での実力ですから。
世界からそれぞれの国を代表する選手が集まっています。必ず金メダルが取れるという確約はありません。例え決勝で敗れて銀メダルになったとしても素晴らしいことです。
笑顔で銀メダルを受け取って欲しいと思います。

[Photo : Nikon D700 / TAMRON SP 180mm Macro]

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
** にほんブログ村 **

人気ブログランキングへ

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




梅雨時には喧しいほど鳴いていたカエルですが、さすがにこの暑さではそんな余裕はないようです。
稲刈りが始まると蛙たちの隠れ家も白日に晒されてしまいます。


このカエルたちは雑草を刈られた田んぼにいたもの。
二匹のトノサマガエルの内の一匹、保護色に変化するのが間に合わなかったのか、半分が緑色、半分が土色で飛んでいました。

[Photo : Nikon D700 / Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6 VR]

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
** にほんブログ村 **

人気ブログランキングへ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




近くの小川にオオカナダモの白い花が咲いています。
一時、川面が真っ白く見えるほどの花だったのですが、盛りは過ぎたようです。


そんな川面をたくさんのトンボが飛んでいるのですが、つがいのギンヤンマが産卵しているのを見つけました。
流れがあまり速くないので、ちょっとよどんでいるのが残念です。

[Photo : Nikon D700 / Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6 VR]

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
** にほんブログ村 **

人気ブログランキングへ







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )