DuncanCycle-NewBLOG-

DuncanCycle HP http://duncancycle.com/

シム調整

2018-10-31 | WORKS
エンジン内部の状態も良く、順調に進んでいます。

クランク芯だしは可能な限り振れ芯を少なくします。ここが大きいとベベルギアバックラッシュの調整が困難になります。

クランクシャフトスラスト調整、ベベルギア調整は0.5mm未満のシムの重ね合わせによる調整は行わず一枚で合わせます。
重ね合わせをしないシム調整は何度も仮組みしますので時間がかかりますが、
重要な箇所ですので、納得の行く組み立てが望ましいと思われます。











コメント

Mach1 純正パーツ

2018-10-24 | WORKS
Mach1 純正パーツ

近年、ますます入手が難しくなった気がします。。。。















コメント

部品の個体差

2018-10-16 | WORKS
部品の個体差

今から約50年前の部品です。使用による摩耗や経年劣化でワークショップマニュアル通りには進みません。

測定数値が基本ですが、実際に組み立てて相性を確かめます。
相性が合わない場合は修正して合わせるか、何個かの在庫部品の中から良いものを選びます。

単純な組み立て、分解はそこまで時間のかかる事では御座いませんが、このような作業は時間がかかります。



コメント

清掃、測定、修正

2018-10-13 | WORKS
清掃、測定、修正

エンジンリビルドには欠かせません。
もう少しで測定の報告が出来そうです。














コメント

Team SENJUDO

2018-10-10 | WORKS
Team SENJUDO

エンジンリビルドスタートです。
ライダーもマシーンも速いのでリビルド前からプレッシャーでビクビクしています。

ご満足頂ける様にしっかりと整備したいです。









コメント

ミッション調整

2018-10-05 | WORKS
ミッション調整







コメント