DuncanCycle-NewBLOG-

DuncanCycle HP http://duncancycle.com/

DUNCAN DUCATI 改良

2013-04-30 | WORKS

本日はクラブマンレーサーのコイルの位置を変更しました。

当時のDUCATIワークスもシート下辺りにコイルをマウントする事が多かった様に思われます。

バッテリーも容量の大きいサイズに変更したため、バッテリーステーの取り付け位置を下げました。

シリンダーヘッドも交換予定です。

ヘッドを交換する事によりエンジンフィーリングがどのように変わるか楽しみです。





コメント (2)

DUNCAN DUCATI レース後点検

2013-04-22 | WORKS









LOCレース後にクラブマンレーサーの点検を行いました。

エンジン内部のダメージも無く安心しました。

バッテリーの容量やオイルキャッチタンクの位置を変更したいと思います。

9月の筑波に向けてさらに良いレーサーにしたいと思います。
コメント (2)

996レーシングパーレーツ&ダンカンサイクル

2013-04-15 | レース、イベント情報
昨日は筑波サーキットにて開催されました2013年度のLOC第一戦に参加致しました。

天候も気温も良く最高のサーキット日よりとなりました。

筑波サーキットは走行した経験がありましたが、レース参戦は初めてでしたので緊張しました。

前年の3戦目の優勝者のSSGUN様と同じチームでご一緒させて頂く事が出来ました。


OLDドカの二台体制です。


エンジンを十分に温めてから予選に挑みます。
SSGUN様と私のエンジンの拭け上がりも良好です。


コースイン直前です。赤いちゃんちゃんこは初心者が着用します。
自慢の蛍光レッドのレーシングスーツに溶け込みました(笑)




DUNLOPコーナー前での撮影です。





メインストレートでの撮影です。


SSGUN様は今回も優勝されました。おめでとう御座います。
今回はゆとりを持って走られたとの事ですが、素晴らしいライディングでした。

ちなみに私は最下位でした(泣)
マシーンは絶好調でしたが、運転主がダメでした。

同じチームで1位とビリという格差チームでした。。。
レースの最初と最後を独占できたので良かった(笑)です。


本日のサーキットで感じました緊張感やレース中の経験は
今まで味わったことのない感覚でした。
文章で表現する事が難しいのですが、とても良い経験をすることが出来ました。

本日はSSGUN様はじめレース関係者様、家族のサポートもあって
安心してレースに集中することが出来ました。
この場をお借りしましてお礼申し上げます。有難う御座いました。
また第3戦も参加する予定です。どうぞ宜しくお願い致します。



コメント (2)

円空

2013-04-05 | その他
母の勧めもあり休日を利用して東京国立博物館まで円空展を見に行きました。

天候にも恵まれ時間を忘れる良い一日になりました。

開館期間が残りわずかですが、是非本物を見ることをお勧めします。






コメント

レーシングパーツ

2013-04-02 | WORKS




本日は雨でしたのでサーキットに行きませんでした。

海外から届きましたレーシングパーツをクラブマンレーサーに
取り付けました。


バッテリー取り付けは振動でずれないようにしっかりと固定していますが
工具一つで簡単に脱着出来るようにしています。


クローバーリーフのブレーキガーゼは穴が大きいので冷却効果は上がりそうです。
このガーゼはチェリアーニやオルダーニに似合いますね。
日本製のブレーキには少し違和感がある様に思います。







ロンググリップはこの年代のレーサーにはマッチします。
また接着面積がショートグリップに比べて大きいので
安定感があります。

サーキットが楽しみです。
コメント (4)