DuncanCycle-NewBLOG-

DuncanCycle HP http://duncancycle.com/

Road&Circuit dual-purpose stop light

2018-11-30 | WORKS
Road&Circuit dual-purpose stop light

250F3,250motocross,Diana mark3等、一部のクラブマンレーサーに純正採用されたストップライト
このライトが採用されたモデルはどれも青塗装なのは何か意図でもあったのでしょうか?

極めてシンプルな一本の配線です。この個体は純正塗装のNOS。
写真で伝わらないのが悔しいのですが塗装はシャンパンゴールドの素晴らしいエイジングです。










photo by standard catalog of DUCATI MOTORCYCLES Ian Falloon
コメント (2)

競技用ナンバープレート

2018-11-26 | WORKS
塗装された緑のプレートに手書きの白数字

M1Sにはラウンドシェイプでは無くあえてフラットシェイプでどうでしょうか?
車両に上手くなじむと良いのですが。





photo by https://www.facebook.com/TommasoGiorgioPiccirilli/






白数字は下地が見える様にしてみました。
コメント (4)

チーム センジュドー

2018-11-19 | WORKS
今回のエンジンリビルドも全ての部品を分解、清掃させて頂きました。

車両のコンディションも良く、スペアパーツも用意して頂きましたので大変スムーズに進む事が出来ました。

ロッカーアームとカムシャフトはメッキ屋さんに硬質クロームとサイザル仕上げをお願いしました。
新品の様に戻ってきました。これは安心に繋がります。











各部のクリアランスから考えてシングルグレードを選択しました。
動作確認も含めてミニサーキットで走行させて頂きました。




テスト走行後に再度腰上を分解、干渉跡も無く良好でした。
あとは本番でキャブセッティングを煮詰めたいですね。

コメント

クラブマンレーサー

2018-11-13 | WORKS
350 クラブマンレーサーのエンジンリビルドですが腰下の準備も完了しましてフレームに搭載しました。







シリンダーヘッドはシートカットと面研を行いました。
ツインスパークの個体は歪みが大きい傾向が御座いますが、この個体は歪みが少なく良好でした。





当然の事だと考えていますがエンジンリビルドの時は半月キーやシール類は全て新品交換します。
ご依頼頂いたお客様に少しでもリスクを減らして安全に乗って頂きたいと思ってます。

コメント (2)

350 クラブマンレーサー

2018-11-07 | WORKS
アメリカの名チューナーが組み込んだと思われる350クラブマンレーサー

また軽快なエンジンにしたいところです。

クランクピンがメッキ加工から戻ってきました。
5/1000mmの指定寸法もバッチリ仕上げて下さいました。350コンロッドセットも当時物純正新品。
頑丈で良いクランクが期待出来ます。あとは私が圧入シロをイメージしながら組むだけです。












ミッション、キックスターターも取り付けてケースを組み立てます。




これからベベルギア調整が始まります。
先日シム重ね調整のブログをUPしましたが写真の様なリスクが御座います。
シムが千切れて分裂しますと様々なトラブルの原因となりますので薄いシムの重ね調整をしない様にしています。
(この車両であったシムでは御座いません)
コメント (2)

Macau

2018-11-02 | その他
数日でしたがマカオに行って来ました。

ベタベタな写真ですがグランドリスボアも見れて満足でした。
カジノで一攫千金を夢見ましたが、願いは叶いませんでした。

旅行は良いですね。
旅先がどこであっても空港に着いてからホテルに行くまでの時間が特に好みです。
初めて見る景色、異なる言葉や文化など、新鮮で脳内が刺激される感覚になります。

人生を豊かにしてくれる時間だと思います。

整備でお待たせしていますお客様、ご満足頂ける様に気持ちを込めて整備させて頂きます。
今しばらくお待ち下さい。



コメント (2)