DuncanCycle-NewBLOG-

DuncanCycle HP http://duncancycle.com/

リモートフロート取り付け

2021-04-13 | WORKS
リモートフロート取り付け

リモートフロートのステーの製作、仮つけを行いました。
ステーは何個か製作してみましたが、コンパクトなステーよりやや大きめの方が似合いそうです。
油面を確認したいのでエンジン脱着前が良いですね。











コメント

カスタムプロジェクト

2021-04-05 | WORKS
主な部品も揃って来ました。




グリーンラベルのSSI.リモートフロートのSS2を使用しますのでフレームサイドも加工が必要です。
27mmを使用したいのですがエンジンとの相性によっては29mmになってしまうかも知れません。




アプリリアのパンケーキ型ヘッドライトは通常アプリリアレンズが似合いますが、よりオールドパターンのCEVのレンズを使用したいと思います。




センタースタンドは海外からリプロダクトを取り寄せました。シャフト径が純正フレームに全く合わず
ブッシュを製作して合わせてみました。形状も異なりましたので整形、溶接を行いました。
カスタム車両に似合う様に軽め穴をあけて見ました。
下塗り塗装が欠けて見苦しいですがドリル穴径は小さめで面取り径を大きくしました。




こちらのハンドルは31.5mm用ですが、幅が狭く見た目が良いのでこちらを選択。オールドGPに合わせる為35mmまで拡大加工、
写真で見ますと強度ギリギリの様に見えますが、クランプは鉄で真ん中が太い形状ですので問題無いと予測しております。

コメント

ブガッティ

2021-03-25 | WORKS
車検証の車名はブガッティ!!古き良き時代を感じますね。

コメント

Formula3 250

2021-03-12 | WORKS
昨年、袖ヶ浦で走行してから何も触っておりませんでしたので、次回の走行に向けて点検を行いました。
調子の良い状態でしたのでセッティングの変更は行わず、部品に不具合が無いかを確認しました。









点火時期は52度が一番具合が良さそうです。
各ギアに合わせマークが存在しませんが、
ポンチを打ってしまうとコルサの雰囲気が台無しですのでマーカーにしております。
整備すればする程、拘りの塊の様な部品を見ますと、大量生産とは程遠い20台にも満たなかった理由も分かる気がします。
コメント

1974 Ducati 450 Desmo

2021-03-03 | WORKS
1974 Ducati 450 Desmo

村山モータースによる正規輸入車両の素晴らしいコンディションです。

オールドパターンのDUNLOP新品タイヤ、IKONサスペンションも良い雰囲気です。

テスト走行も楽しみですね。



コメント

DUCATI Pantah Racing Replica TT2

2021-02-19 | WORKS
DUCATI Pantah Racing Replica TT2



コメント

磨き

2021-02-15 | WORKS
全て弊社にて手磨きやサイザル等、必要やお好みに応じて磨きました。

手に触れるレバー類はバフ仕上げ、形状優先の部品は過度な整形は行わず腐食を除く位が理想だと思います。







コメント

TT2 車検

2021-02-10 | WORKS
車検と定期メンテナンスでお預かりさせて頂きました。
1年ぶりの再会です。男前なパンタですね。

軽い!速い! カッコいい!
ドカの魅力がたっぷりです。





コメント

450イエローデスモ

2021-01-29 | WORKS


約40年ぶりのエンジンスタート。

純正シレンチュームのジェントルな音ですね。

今から車検とテスト走行が楽しみです。
コメント

250 イエローデスモ

2021-01-18 | WORKS
こちらの250イエローデスモも整備開始致しました。
村山モータースによる正規輸入車両です。
塗装も当時のまま、素晴らしい雰囲気です。

マスターシリンダーが日本製に交換されておりましたのでブレンボ純正のメタルトップに交換させて頂きました。
文章で説明しますとたったの一行なのですが当時物マスターのリビルドは部品の入手が難しく
様々な条件をクリアしないと成功する事が出来ません。
ブレーキタッチやフルードの漏れはテスト走行で負荷をかけてはじめて確認出来ますので
予測の難しい修復の一つとなります。










コメント (4)