DuncanCycle-NewBLOG-

DuncanCycle HP http://duncancycle.com/

DUCATI 250 スクランブラー

2015-09-28 | WORKS
昨年よりレストアを開始致しましたナローケースのスクランブラーですが
各部品も揃い、修復も完了したので組み上げの準備が揃いました。
とても雰囲気の良い車両なので純正部品に拘りましたが部品を手に入れるのに時間がかかってしまいました。
お客様には長くお時間を頂きご迷惑をお掛けしてしまいました。






各部品の塗装も完了、オリジナル塗装に近い雰囲気になるようにリクエストしました。
スクランブラーに良くある症状なのですがダメージが出やすいステップ結合部もしっかりと修復しました。




外装のみではなく中身も精度良く機能してこそレストアの意味があります。
足回りはエンジンと同じ様に精度に拘り整備致しました。
ゴム類はすべて新品交換、リアのシャフトは弊社で製作致しました。
製作部品によってオリジナルの雰囲気を損なわないように注意致しました。







リアのRADAELLIリムは18インチにしました。刻印箇所はサイドや裏面ではなく表真ん中です(ITALYでは無くITALIA明記)
タイヤはDUNLUPのトレールタイヤを選択しました。トレールですがON/OFFどちらでも使用可能のタイヤです。



スクランブラーらしい雰囲気の良い足回りとなりました。組み付けが楽しみです。



コメント

Good Silver Week!!

2015-09-18 | その他
Good Silver Week!!



My next project!!!
コメント

DUCATI 450 ワイドケース

2015-09-17 | WORKS
レストア中の450ワイドケースですがエンジンをフレームから外しました。








これから各部品を清掃、精査したいと思います。


コメント

レストアスタート

2015-09-10 | WORKS
ご依頼を承りましたワイドケース450のレストアを本日より開始致しました。
お客様のご期待に添えるようにしっかりと整備したいと思います。

コメント

DUCATI SINGLE バックステップ製作

2015-09-07 | ワンオフパーツ 
お客様よりご依頼を頂きまして折れてしまったバックステップを製作致しました。

取り付ける車両はスペシャルなDUCATIシングルですのでその雰囲気に負けないように製作をしました。
いつもの通り溶接は一切使用せず鉄の塊からの製作となりました。
時間と手間がかかりますが雰囲気は良いかと思います。











仮組みも完了してあとはメッキを施して完成です。

コメント

ドラムブレーキ バフがけ

2015-09-01 | WORKS
本日はドラムブレーキのバフがけを行いました。

お客様より当時の新車に近い雰囲気がお好みとの事ですので
過剰な輝きにならない様に心掛けて作業致しました。


バフがけの前に、砥石やペーパーで時間をかけて下地処理を行いました。
電動工具は使用せず、すべて手作業で行いました。
バフがけは下地が大切ですので、十分に時間をかけて行います。







こちらがバフがけ後です。表現が難しいのですがヌメっとした光沢です。




クッションフランジは新品交換しました。当時物です。ベアリングは当然新品交換です。
雰囲気の良いスプロケットは修正したので再利用致します。





アルピーナの純正スポークです。こちらも当時の様にシルバー塗装しました。



次回はRADELLIの鉄リムに組み付けたいと思います。
コメント