超級龍熱

香港功夫映画と共に

闘神伝説~李小龍(104) 衝撃映像発掘!1970年空手大会に来場したブルース・リー!!

2018-01-30 13:01:56 | 闘神伝説~李小龍

 さてさて、昨日の深夜「超級龍熱Facebook」に衝撃が走りました。
そう、YouTubeにご覧の衝撃映像がアップされていたんですねー!!この映像、1970年に李俊九師範が開催した空手大会の模様を撮影した約6分弱のモノクロ映像なんですが・・・どうかまずは最後まで映像をジックリとご覧下さい。
そうなんです!最後の最後に来賓として紹介されるファッショナブルな東洋人男性こそリーさんこと李小龍です!!
その後には眼鏡姿のリーさんをアップで撮影した映像まであります。
いや~「超級龍熱Facebook」ではもう朝からこの衝撃映像の話題で国内外の常連さんたちと熱く語り合っているんですが、よくこのようなクリアな映像が現在まで残っていたと思います。
年明け早々にこのような激レア映像が出て来たと言う事は、これは今年はリーさんのさらなる未公開映像が発掘される予兆かも知れませんね(^_^)。期待しましょう!!

https://www.youtube.com/watch?v=oGjuSTKqrbI

コメント

祝!倉田保昭が「蕩寇風雲」で「香港電影評論學會大獎」最優秀男優賞を受賞!!

2018-01-16 12:18:27 | ニュース

素晴らしいニュースが飛び込んで来ました!我らが“和製ドラゴン”倉田保昭が「第24屆香港電影評論學會大獎」の最優秀男優賞を受賞しました!!
長年世界を又にかけて活躍されて来た倉田さんですが、今回「蕩寇風雲」(17)で熊澤副将を気に迫る佇まいで演じ切った倉田さんの快演を香港電影評論學會が高く評価しての受賞、本当に素晴らしいし、これぞ快挙でしょう。
思えば、あの「帰って来たドラゴン」(73)で凱旋帰国してからの倉田さんは日本の映画やTVで活躍されて来ましたが、本格派の武打星である倉田さん自身その表現者としての部分で香港と日本の認識の違いに絶えず戸惑いを感じていた時期があったそうです。
でもそれもこの最優秀男優賞受賞の栄誉で全てが変わりました。
そうです、“和製ドラゴン”倉田保昭はアクション&表現力双方を兼ね備えた“影帝”になったのです(大拍手!)。
さらに今回は倉田さんも出演している「空手道」(17)の主演女優鄧麗欣も同大獎の最優秀女優賞を受賞と倉田さんにとって二重の喜びとなりました(^_^)。
倉田さん、おめでとうございます。繰り返しになりますが「蕩寇風雲」の倉田さんは本当に素晴らしかった。今回の最優秀男優賞受賞は改めて当然だと思いますし、倉田さんは私たち日本の龍熱者の誇りです。本当におめでとうございます!!

下記に今回の倉田さんの受賞記事の詳細です↓ 

https://www.hk01.com/%E9%9B%BB%E5%BD%B1/149874/-%E9%9B%BB%E5%BD%B1%E8%A9%95%E8%AB%96%E5%AD%B8%E6%9C%83%E5%A4%A7%E7%8D%8E-%E8%95%A9%E5%AF%87%E9%A2%A8%E9%9B%B2-%E5%80%89%E7%94%B0%E4%BF%9D%E6%98%AD-71%E6%AD%B2%E6%AD%A6%E8%80%85%E5%B0%81%E5%BD%B1%E5%B8%9D

コメント (2)

美少女を襲った戦慄の肉欲地獄!ギャランス・マリリエ主演「RAW~少女のめざめ」来月公開!!

2018-01-12 10:46:57 | 作品レビュー

さて、昨日は都内某所で女性監督ジュリア・デュクルノー、ギャランス・マリリエ主演のフランスとベルギーの合作映画「RAW~少女のめざめ」(16)を試写で観て来ました。
実は私も最初は皆さんがご覧の作品ポスターを見て「ああ、これは主人公の少女が獣医科大学で色んな試練に出会って大人の女性に目覚めていく青春映画だな、うん!」と勝手に想像していたんですね。でもそれはトンでもない勘違いでした(^_^;)。
さらに試写の前に私が美人宣伝ウーマンのTさんに「主人公の女の子が生肉食べるとどうなるの?」と訊くと、Tさんが「いや~・・・ウフフ!」と笑顔で語らずだったので「あれ?」と思ったのと、主人公の少女の父親役で「地獄愛」(14)のローラン・リュカが出演しているがちょっと気になった龍熱だったのでした。

16歳のベジタリアン美少女ジュスティーヌ(ギャランス・マリリエ)は両親と姉と同じ獣医科大学に入学しますが、入学当初から大学寮での手荒い新入生歓迎の儀式やルームメイトがゲイの男性アドリアン(ラバ・ナイト・ウフェラ)だったりと驚きと戸惑いの連続となります。
そんなジュスティーヌが自分の身体の変調に気がついたのが新入生歓迎儀式の1つとして姉のアレックス(エラ・ルンプフ)にうさぎの生の腎臓を強引に食べさせられた直後でした。
身体中に発疹ができ、皮が剥け、体調が酷く悪くなったジュスティーヌは、心配したアドリアンと小旅行に行った際に生まれて初めてケバブを食べ、その余りの肉の美味しさに衝撃を受けます。
その日からジュスティーヌは夜中でもガツガツと生肉にかぶりつく自分を制御できなくなり、そしてそれこそがジュスティーヌにとって狂気と悲しみに満ちた肉欲地獄の始まりだった!!!
映画はここから私たち観客もその衝撃と戦慄の展開についていくのが精一杯の状態になります。と言うか、女性監督ながら、この「RAW~」をホラー映画でもない、ましてやゾンビ映画でもない、全く新しいスタイリッシュな新感覚カニバリズム映画として撮り切ったデュクルノー監督には只々賞賛の言葉しかありません。
エロでグロいシーンが多々ありながら、それが不思議と不快に感じない。映画の最初から最後まで真っ赤な鮮血に塗れる主人公ジュスティーヌの姿は真紅の海に踊るプリンセスのようでした。
ただそれでも映画のラストに用意された驚愕の真実には、私も含めた試写会場の全員が愕然としました(^_^;)。
ハッキリ言ってこの映画、龍熱のお薦めです(^_^)。さあ、この「RAW~少女のめざめ」は来月2日からTOHOシネマズ六本木ヒルズ他にて戦慄のロードショーとなりますので是非!!

コメント

新春レビュー第1弾!金髪の暴走刑事が荒海に吼える!張晉&余文樂主演「狂獸」を観る!!

2018-01-04 11:44:23 | 作品レビュー

さあ「超級龍熱」新春レビュー第1弾は鄭保瑞制作、李子俊導演、張晉&余文樂主演「狂獸」(17)でいきましょう!(何時もながら私をサポートしてくれる友人に厚く感謝です(^_^))
香港重案督察の張刑事こと西狗(張晉)はある事件で自分が追い詰めた犯人をビルから転落死させた事でその犯人の娘を孤児にしてしまいます。
自責の念から西狗はその少女の養育費を負担し続け、やがて少女は美しい女性(余文樂)へと成長します。
しかしその日から自分の髪を金髪に染めた西狗の暴走刑事としての荒々しい捜査はさらに激しさを増し、デスク派の上司(林家棟)とは毎日のように衝突します。
そんな西狗、そして退職を明日に控えた相棒の厳志徳(吳樾)は、近海に沈む大量の闇金塊強奪を狙う漁民ヤクザ江貴成(余文樂。物凄いイメチェンにして異様な迫力!)たちとの壮絶な闘いに挑んでいくのでした!!
いきなりですが、ハッキリ言って主役のはずの張晉が反派の余文樂の圧倒的な存在感に喰われてしまっている作品でしたね(^_^;)。
それぐらいショーン・ユーこと余文樂演じる江貴成の凄味溢れる佇まいは素晴らしかったです。
そうは言いながらも、「イップマン継承」(16)でドニー葉問とあれだけの決闘を見せた張晉ですから、アクション監督の李忠志と共に劇中では期待通りの見事なクンフーファイトを披露しています。
特に映画の中盤で江貴成に相棒の阿徳を人質に取られた西狗が漁民ヤクザの幹部陳(演じるは懐かしの太保)との人質交換の場となった駐車場で、ナイフを手に自分に襲いかかる覆面の刺客相手に延々と繰り広げる闘いは必見です。
このハイレベルかつトリッキーなファイトシーンで、張晉が「イップマン継承」では殆ど見せなかった打点が高く華麗な連続廻し蹴りを幾度となく覆面殺手にヒットさせるシーンは圧巻でした。
そして映画のクライマックスでは、漁民ヤクザを裏で操る大ボスの鬼哥(演じるは我らが“和製ドラゴン”倉田保昭。拍手!)、海に眠る金塊を執拗に狙う江貴成、そして江貴成逮捕と相棒の阿徳の行方を追う西狗の三つ巴の闘いが続き、そこから西狗と江貴成の男と男の暗い情念をぶつけ合う闘いは最高潮に達していくのだった!!
ラストの台風直撃で猛り狂う荒海を漂う漁船を舞台に、金塊引き上げに命を懸ける江貴成と、それを何としても阻止せんと漁船に乗り込んだ西狗の眼前に姿を見せる意外にして驚愕の“第3の男”とは!?
いま全ての決着を着けんと、背中に彫り物を背負った金髪の暴走刑事が荒海に吼える・・・!!

制作の1人が鄭保瑞なのである程度は予想はしていましたが、映画全体を覆うダークで重々しく、そしてやり切れない展開は観終わった後にグッタリするほどです(^_^;)。
ただそこに張晉が披露する切れ味鋭いクンフーアクションが加味される事でちょうど良いバランスを保っている作品と言っていいでしょう。
さらに近年の香港アクション映画の話題作には殆ど顔を見せている吳樾、江貴成の恋人で特殊な自家製爆弾(見ると判ります♪)で大暴れする文詠珊の可憐な美しさなどなど見せ場も盛り沢山で私は楽しんで観る事が出来ました。
マックス・チャンこと張晉、龍熱的には武打星としてはまだちょっと線が細い印象なのですが、今後もこの「狂獸」のような良質な作品に出演を続けていくとしたら、これからがさらに楽しみな武打星でしょう。

コメント

皆さま、今年2018年も「超級龍熱」をよろしくお願い致します!!

2018-01-03 12:09:48 | その他

皆さん、明けましておめでとうございます!すっかりお正月三が日はノンビリしてしまい新年のご挨拶が遅れてしまいました(^_^;)。
皆さんの初夢はどんな初夢でしたか?私の新年の初夢は・・・「超級龍熱Facebook」には書いたのですが、ちょっと、いやかなり個人的な初夢でした(*^。^*)。嬉しい初夢だったけど。
今年も皆さんと一緒に香港クンフー映画の話題を中心に楽しく濃く語り合えたらと思っています。
本年2018年も「超級龍熱」をどうぞよろしくお願い致します!!

 

 

 

コメント