超級龍熱

香港功夫映画と共に

皆さま、良いお年をお迎え下さい。来年もよろしくお願いします!!

2014-12-30 22:15:39 | その他
さて、今年も残す所2日となりましたが、今年も当ブログ「超級龍熱」をご覧頂きまして、本当にありがとうございました。現在、弟分の「超級龍熱Facebook」では年末特別企画「年忘れ!香港武打星20番勝負」を開催中なんですが、それもいよいよ明日の大晦日がクライマックスとなります。→ https://www.facebook.com/chino.jiro
今年2014年は皆さんによってどのような年でしたでしょうか?私はマアマアの1年でした(^_^)。きっと来年はさらに素晴らしい1年に出来るように頑張りたいと思っています。それでは皆さん、どうか良いお年をお迎え下さいませ。来年も「超級龍熱」をよろしくお願いします!「超級龍熱」管理人:龍熱拝。
コメント (2)

トニー・ジャー&ジージャー・ヤーニン真っ向競演作品『マッハ!無限大』、来年2月いよいよ公開!!

2014-12-16 23:36:30 | ニュース
さてさて、今日(ってもう昨日ですが)は都内某所で行われたトニー・ジャー&ジージャー・ヤーニン主演『トム・ヤム・クン2』こと『マッハ!無限大』(13)のマスコミ試写に行って来ました。この映画の詳細は当ブログのレビューをご覧下さい↓ http://blog.goo.ne.jp/dragonfever1127/e/84081f24b5519aaff736daadb11cd8dd

今回改めて日本語字幕付きで観てみて・・・やっぱりトニーvsマルセ・クランプの2連戦は本当に素晴らしい完成度で、もうこの2人の激突を観るだけでもこの『マッハ!無限大』は劇場の大スクリーンで観る価値あり!と断言したいですね。
まあ悪ボスのRZAのアクションがショボイとか、せっかくのジージャーのポテンシャルがいま一つ使い切れていないなどなど気になる点はありますが、いまこれだけのハイ・ボルテージの壮絶アクションを観客に提供出来る武打星は世界広しと言えどドニー兄貴とこのトニー・ジャー、そしてスコット・アドキンスだけでしょう。
是非とも来年2月14日に新宿武蔵野館で火蓋を切るこの『マッハ!無限大』の“超音速ムエタイ・アクション”を堪能しましょう!

『マッハ!無限大』公式サイト→ http://klockworx.com/movie/m-401874/
コメント (6)

一足早いクリスマスの奇跡!黄正利、直筆サイン入りポート紛失顛末記

2014-12-15 13:04:53 | その他
ドニー兄貴最新作『一個人的武林』、改めて観ましたが実に良いねー!特に総勢19人の香港LEGENDSが登場するエンディングは大感激!!でもあの楊まで参加していたんだなぁ。まあこの映画を観て詰まらないとかク●だとか吠えてる輩は、ファンを自称しながら実際は香港クンフー映画に何の愛情も持っていない人間だったんでしょうね。

さてさて今週、私事ではありますが、最高に嬉しい出来事があったので「超級龍熱Facebook」に続いて当ブログにも書きたいと思います♪
先日9月にイギリスを訪問した“鉄血銀狐”黄正利ですが、その際イベントの主催者の1人で私の長年の友人が黄師匠から私宛の直筆サイン入りのポートレートを貰ってくれたんですね。
で、友人はその黄師匠の直筆サイン入りポート(2枚)と、今回のイベントのために制作した黄師匠の特製ポスターマガジンを直ぐに日本の私の自宅にエアメールで送ってくれました。ところが、何時まで待ってもそのエアメールが来ない!何週間、何ヵ月経っても来ない!これは・・・私としても堪えましたね。
やはりいくら黄師匠がお元気だと言っても韓国在住の方だしそう簡単に会える方ではないわけで、もしもエアメールが郵送途中で紛失していたら・・・恐らくもう黄師匠の直筆サインは2度と手に入らないわけです。
ところが、もう私も殆ど諦めていた今週の初め、朝に何気に郵便ポストを見ると海外からのエアメールが届いているじゃないですか!?それも何時もの海外の友人たちから来るDVDサイズの郵便ではなく、かなりサイズが大きいぞ!?
これは・・・まさか!?まさか!?もう震える手でエアメールを開けて見ると・・・「To Jiro」の私の名前入りの黄正利の直筆サイン入り(黄師匠のハングルのサイン、日付け入り)ポートレートが2枚・・・入っていました(号泣!!!)。まさに一足早いクリスマスの奇跡でした。
イギリスの友人がこのエアメールを発送したのが9月中旬。で、そのエアメールが私の日本の自宅に到着したのが12月の上旬。もしかしたらこの黄師匠の直筆サインは海外を彷徨っている何ヵ月の間に地球を一周して来たのかも知れません(苦笑)。
改めてこの貴重な黄正利の直筆サインを貰ってくれた友人のT.R、そして快く私宛にサインを何枚も書いてくれた伝説の韓国LEGENDである黄正利師匠に心から感謝したいと思います。カムサムニダ!!!
コメント (2)

闘神伝説~李小龍⑰ 歐錦棠が『死亡遊戯』幻の“丸太戦”映像発掘を発表!!

2014-12-10 17:08:39 | 闘神伝説~李小龍
さてさて、既にFacebookでは既知のニュースではありますが、先月27日に香港の俳優であるスティーブン・アウこと歐錦棠さんが『死亡遊戯』関連の映像で唯一その行方が長年不明となっていたダン・イノサントvs解元&田俊の丸太戦の映像を2006年に発掘していた事を発表しました。→ https://www.facebook.com/StephenAuKamTong?pnref=story

ご存知のように2000年にそれぞれ制作された『BRUCE LEE in G.O.D/死亡的遊戯』と『A Warriors Journey』の2本の元素材となった約96分のラフカットには、その五重塔の3階“虎殿”における冒頭数分間の映像が欠落していました。
この欠落部分こそがリーさん演じる主人公に先駆ける形で3階に上がって来た田俊と解元の2人がフィリピノ・カリの達人ダン・イノサントと邂逅し、田俊が短い棍棒、解元が巨大な丸太を手にイノサントに闘いを挑む、いわゆる“幻の丸太戦”の映像だったわけです。私も以前に来日したシャノン・リーが六本木でイベントを開催した時に、同じく来日していた歐錦棠さんから「実は『死亡遊戯』の“丸太戦”の映像を発見したんだよ!」とチラッと聞いてはいたんですが、今回ようやく歐錦棠さん自身が正式に自分のFacebookでこの歴史的な映像発掘を発表したわけです。
さらに歐錦棠さんは『燃えよドラゴン』の未公開映像も同時に発掘したそうで、これは来年のリーさんの生誕75周年イヤーに向けて様々な展開が大いに期待出来そうです。今後の続報を待ちましょう!!
コメント (2)