咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

漁師の中華そば@自家製麺 TERRA

2021-11-20 21:00:00 | ラーメン
今日はお休みなのでイオンへ買い物。
ブラックフライデーセールが始まったのと5%OFFなのも相まって賑わってます。
だけどアプリが全然開かなくてレジは大混乱。
必要最低限に済ませてお昼ごはんを食べにこちらへやってきました。



工大前の「TERRA」さんです。
時たまふと思い出したかのように食べたくなるお店です。

10時58分に到着したら2番手接続。
11時を回っても開かず11時2分に開店しました。

店内に入って着席。
今日は黒板にある『漁師の中華そば』(1,100円)をお願いします。
店主さんが釣ってきた魚を使った鮮魚系なのです。



後客は8名となかなかの入り。
スタッフは店主さんはじめ男性4人での営業です。

待ってるとスタッフさんが申し訳なさそうに「ほかのお客さんより提供が遅れる」とのこと。
まあ麺の茹で時間とかの関係なので全然気になりません。
その分楽しみが増しますね。

15分ほど待って出てきました。
麺の入った丼とトッピングの盛られた皿がセパレートで提供されます。

ではではいただきますよ。
麺線が整った丼から油きらきらなスープをすくいます。
鮮魚出汁100%のスープはコクがあって奥深い味わい。
生臭さはまったくなく後味もすっきり。
今日は真鯛と太刀魚を使っているそうな。





麺は中細ストレート。
全粒粉も入り小麦の風味がとっても良く感じます。
啜り心地もしなやかで気持ち良い。
スープに合うように打っているのがはっきりわかります。



トッピングは豚と鶏のチャーシュー、岩海苔、エリンギ、白髪ねぎ。
チャーシューはいつもながらうんまい。
あと鮭のスモークと素揚げした鯛が。
とくに鮭の脂がとろける感じで薫りと相まってとっても美味。







麺も具もあっという間に胃袋に消え最後は丼から直にスープを飲み干して空っぽに。
しばらくの間余韻に浸るほどおいしいスープを楽しみました。
その日の釣果によって使う魚も変わるこちらならではの一杯、一期一会の感動でした。


お店の詳細:
住所 野々市市扇が丘9-20 扇ヶ丘ビル1F横
電話番号 非公開
営業時間 11:00~14:00、17:30~20:00(L.O.は閉店15分前)
     ※日曜夜はつけ麺専門店「TERRA WORKS」として営業
定休日 月・木・金曜日

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ココスで飲む | トップ | 焼き煮干しそば@麺屋 白鷺 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事