たそがれ時のつれづれに

人生のたそがれ時を迎えて折々の記を・・思うままに

少雨風一過

2018年10月01日 | 日記

当美濃地方は拍子抜けするほどの雨と風の台風24号だった。
深夜0時頃が最大との予報だったが、夜7時頃から少し雨が強くなり、風も吹き始め、近所の家の庭木が揺れていた。心配したがそれ以上強くならず0時にはまったく無風で雨も降らず月見ができる塩梅だった。
NHKが騒ぎ過ぎるので、昨日の昼からは国道通行量が激減し、カローラ店は臨時閉鎖、ゴルフ練習場は15時から閉鎖した。
前回の21号の方が被害も風量も大きく、各所のゴルフ場の大木が根こそぎ倒れる被害が出た。21号は飛騨の90過ぎの姉は避難勧告が出て嫁と避難所へ行ったら、誰も来ず2人だけだったという。市役所の人の方が多かったと言っていた。
今年は自然災害が多かった年なので、日本縦断の台風でもこの程度で済んだのは幸いだったと言える。

コメント