たそがれ時のつれづれに

人生のたそがれ時を迎えて折々の記を・・思うままに

無線ルーターを購入した

2017年07月02日 | パソコン

息子たちが使っているWi-Fi(無線LAN)に、爺のパソコンを付属機器のひとつにぶら下げて通信費の節約をはかったのが2月からです。
電波の強度が弱く、画面を切り替えると少しタイムラグがありインジケ-ターがクルクル回ってストレスがあった。サクサクという具合ではなかった。

最近はタイムオーバーになりネットにつながらなくなって、契約しているCTCコミュファ光から、訪問調査をやってもらった。案の定ー80とか-70%と電波が弱いので、無線ルーターの中継器を爺の居間にも置いた方がよいとのお勧めだった。

昨日外出したついでに電器量販店・エディオン関店へ寄り、勧められたルーター
BUFFALO 無線LAN親機 WSR-1166DHP3-WH 8,900 円 8.078円 が置いてあり、傍にいた店員に聞いたら、中継機としても使えると箱の側面で説明し、親機としても中継機両用の新型だということで、即買いしてきた。利用人数4人用(中継機が目的で、訪問調査員は、WHR型を持っていて勧めたが・・利用人数3人用)

帰宅して夕方、設定はどうなっているの説明書を読むと、既にWi-Fiを使っていて電波増強の中継機に使うには、息子たちの親機からの電波を無線で拾い、中継機で増強して使うだけで、配電盤の光ケーブル終端から、LAN配線の有線でジャックまで延す必要は全くないようだ。

今日になって取説に従い、簡単な設定なので息子に親機のそばで設定してもらった。(親機のボタン操作が必要だった)
爺の居室では、クルクルは少し出るがネット接続不能は解消された。
それにしてもCTC相談員は、そう説明してくれないと困る。LAN配線つなぎ込みを手配したがキャンセルだ。

 

コメント (2)