goo

がん太改め がん子ちゃん

 
何やらピンクの花が咲いていると見せかけて・・・



それはがん太でしたー。
エリマキがん太。



もうじき6ヶ月を迎えるにあたり、マーキング行為と思われる行動が始まったので、去勢手術をしてきました。
2針縫っていて、それを触らないようにということで、このピンク。
でも傷口が気になるらしくペロペロしたがってキャーキャー言っています。
いつもと違う装いに、お家に入るのも ままならないがん太。



本当にまるでお花が咲いたよう。

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

エッグタルト

 
エッグタルトを作ったら、
表面デコボコ仕様となってしまいました。

空焼きしたタルト生地にカスタードクリームを流しこんで焼き色がつくまで焼いたのだけれど、冷めたクリームを入れたら表面が平らにならず こんな仕上がりに。
温かいうちにクリーム入れるべきだったのかしらー。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

海の幸いろいろ


島の特産品のいただきもの。
箱を開けると色々出てきましたー。わーい。
さざえ&あわび&うにの三種類。



さざえは焼いて醤油をちょいと入れて。



あわびは酒蒸しに。



そしてうに。
かますのうに焼きを作ってみました。

かますを三枚に卸して骨を抜き酒と醤油で下味をつけておき、
それをくるくる巻いて焼き、うにをのせて再び焼いて大葉を添えて。
うにをのせた後の焼き時間が長かったようで、ちょっぴり残念な仕上がりになってしまいましたー。
うにに関して言えば、もうちょっとレア感を出せたなら、この料理も もう少しだけ報われたに違いにない。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

お知らせ&お詫び

コメントを下さっていた皆さんにお返事返してませんでして・・・
正確には、気づいてませんでして・・・今見ました・・・
すみません~

変なコメントも多いからってことで、事前承認に設定変更してたのですが、それを確認するという行為をしておりませんで・・・
先日コメント入れられなくなっているというメールいただいて、しかも しばらくしてから気づくという大失態、お許しください。実はこの状態、5月からのようで。
今更ながらですが、リアルタイムでなくって臨場感のかけらもないんですが、お返事入れましたのでよろしければご確認くださいー・・・

最近コメントないなーって思っていたら、こういうことだったのね、と1人納得している場合ではないですね。以後気をつけますぅ。



わんこサミットにて許すor許さないの協議中。
ちょこ「どうする~」
がん太「おやつ ねだるぅ~?」


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

鶏肉とカシューナッツの炒め物 生キクラゲ入り

 
はじめてお目にかかる生のきくらげ。
乾物しか見たことのない私にとっては大変珍しい代物。
炒め物に入れてみることに。

鶏肉とカシューナッツの他にはにんにくの芽とパプリカと。それからにんにくも入れて。
調味料は中華だしとオイスターソース・醤油・紹興酒・砂糖、それからほんの少しの酢と仕上げにはごま油。



生きくらげってこんな具合。
よく見かける乾燥きくらげといえば、ホールだともう少し形がいびつで不揃いなものか、あとは使いやすいスライスしたものかってところでしょうか。
高級スーパーなんかで見かけるものは、丸くてとっても形のきれいなものはあるけれど、生のきくらげは今回初めて。
国産のきくらげ、しかも生がこうやって流通していることに感動。
10枚ぐらい入っていて150円だったけれど、相場はどんなものなのだろう。



どうやら旬は夏のようですが、残念ながら その日以来店頭で見かけることもなく。
とっても貴重なものに巡り会えたんだな としみじみ。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

かぼちゃのタルト

 
かぼちゃのタルト。
ダイレクトに感じるかぼちゃの味。



まずは かぼちゃを蒸して裏ごしてかぼちゃピューレ作りから。

次にかぼちゃピューレに砂糖を入れて混ぜ、そして生クリームと卵黄も加えて混ぜ合わせ、
そこへ卵白と砂糖で作ったメレンゲを加えて混ぜ混ぜ。

以上を空焼きしたタルト生地に流し込んでオーブンで180℃×30分程度。
ピューレにはナツメグとコリアンダーのパウダーを少々。
他にスパイスはクローブやシナモンを入れてもよいらしいけれど、どちらもホールしかなくパウダーはストックがないため抜きで。



配合は、
かぼちゃピューレ150g・砂糖20g・生クリーム50g・卵黄2個分
メレンゲは卵白2個分と砂糖20g。
これで18㎝の型1台分。



パートシュクレの配合は、
無塩バター90g・粉糖60g・卵1/2個・アーモンドプードル30g・薄力粉150g。
これで18㎝の型2台分。



新しく購入したオーブンで初のお菓子作り。
大きいし焼けるのも早い!

9月のモデルチェンジを狙って盆前に価格交渉の末、納得のいく買い物をしたと満足していた先週の私。
1週間後には競合店でそれよりもちょっぴり安い価格で売られていたことなんて、これっぽちも気にしてなんかいないわ。
色がこっちの方がいいからと必死に自分に言い聞かせてみたり。




コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

がん太の憂鬱

 
がん太の悩み。
それは、いつまで経っても毛が生えてこないということ。
ロングコートチワワのはずが、すっかりスムース仕様。
抜けきった毛はここ最近になって若干生えはじめてきたものの、いまだ確かな手応えは なし。

生後2ヶ月で我が家に来て、4ヶ月になる頃にはトイレをマスターし、
「えらいね、えらいねー」と もてはやされ、
そしてその頃から徐々に毛が抜け始めたがん太。
ご飯の時間には 嬉しさのあまり 焦りすぎて喉に詰まらせながら早食いするという独特の食事スタイルも、ようやく改善の兆しが見えた最近。

そんなアイツも もうじき6ヶ月。
もうボチボチ毛の方も わさわさと生えてきてほしい今日この頃。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

マンゴーアイス

  
マンゴーのピューレを使ってマンゴーアイスを作りました。
卵黄3個と砂糖40gと牛乳250gでアングレーズソースを作り、マンゴーピュレ100gと併せてアイスクリームマシンへ投入。



以前のヨーグルトソルベの時に入れたコーンのカップに盛り付けるとこんな具合。

添えのフルーツは安芸クイーンという品種のぶどうとブルーベリー、そして今をときめくマンゴー。
マンゴーは、つい何年か前まではフィリピンのペリカンマンゴーが主流だったのに、今やすっかりアップルマンゴーにその地位を奪われてしまっています。

アップルマンゴーの中でも、国産のものは 甘みも香りも格別。
おかげで主役のマンゴーアイスが薄れてしまって、いいのか悪いのか。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

きこり鯛のカルパッチョ

 
きこり鯛というのを初めて見かけ、トライしてみることに。
カルパッチョが食べたかったので、鯛を買いに行ったのに売っていなかったため、代用として刺身用のきこり鯛を購入。

グリーンリーフとトレビスを下に敷いて、その上にきこり鯛を並べて塩とホワイトペッパーをまず振って。
そうして次にレモン汁を絞りかけて ドレッシングをかけ、
上に千切りにした薬味の野菜を散らしてねぎも散らして完成。
薬味の野菜はみょうがとセロリとにんじん。
ドレッシングはフレンチドレッシングに粒マスタードと醤油少々混ぜたもの。



斜めに茶色い縞模様が入っている”きこりだい”。
しっぽは おちゃめな水玉模様。
30㎝弱くらいのサイズ。



うろこが硬くって一苦労。

調べてみると タカノハダイというらしく、なかなか流通しない魚で、個体差があり中には臭くて食べられないものもあるとか。なるほどー。

アラは豆腐やきのこなどと一緒に小鍋仕立てにしました。
いいダシを出してくれた模様。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )